amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: コレおすすめ

名匠とバレリーナ 

2006/09/19 Tue.

私のような仕事をする者にとって、
花鋏やフローリストナイフは何より大事な道具。

使いやすさ、切れ味、
そしてできれば美しさもあるとなおいい。


普段使っている道具は、
スイスのヴィクトリノック○社のフローリストナイフがメインで、
太い枝やワイヤー類はア○○社の大きなものでガシガシ切る。

今まではあまり深くこだわらずにそれぞれを使っていたけれど、
ナイフは問題ないとしても、
ア○○社のハサミに関しては以前から使い捨てが気になっていた。
持ち手がプラスチックだというのも、
プラッチック(関西風の呼び名)を好まない私としては、
なかなかしっくりいかない感じがする。


そこで、ふと、
二年前に祖母からの形見でもらった和鋏を思い出し、
慣れない手つきで少し使ってみた。

この「慣れない手つき」というのはなかなかお恥ずかしいけれど、
普段使いつけないものはやはりすぐには手に馴染まない。
今までも何度か和鋏を手にしても、
使いこなすまでは持ったことがなかった。

でもなんだか今回に限っては、
もう少し使って、この鋏に慣れてみようと思った。

和鋏は切れ味が悪くなれば研げばいい
これは道具を使い続ける者としては、
モノを愛着を持って大切にできる、という喜びがある。


この鋏・・・

おととし祖母が亡くなったとき形見分けとして、
草月流を祖母から習っていた親戚の人たちと、私とで、
祖母が愛用したいくつかの鋏を分けることになった。

遠慮がちに分け合った最後に、
一番良さそうなものが残った。

「これは木屋の、、、」
「まあ、本当に、、、」
「これはこれは、、、」

和鋏の値打ちを知る人たちは目を細め、
口々に感想を述べ、憧れを持ってその鋏を見ていた。

で、まあ一応現役ということで、
ややヒンシュクを買いつつも私が譲り受けることに。


あれから二年、ふとその鋏を使おうと思い立った。
切れ味は花のアクや汚れ、長い封印でややお手入れが必要だけれど、
和鋏特有の軽やかで楽しい音がする。


ところで、木屋って?
それから鋏に書いてある国治作って何のこと?

和鋏に関してはなんにも知らない私、早速ネットで調べてみた。
ご存知の方ももちろんいらっしゃるでしょう、
そうなんです、木屋とは、1792年創業の、大変な由緒ある、
刃物の木屋なのであります。
木屋さんホームページ

そして国治作、ですが、
これも名匠のお名前、現在二代目の職人さんのお名前でした。
川澄 巌さん(国治)についてのページ

どうやらもしかしたら、
年代から考えても文字入れのデザインから見ても、
先代の国治さんの作という可能性もアリ、
なんともお宝的な鋏だということが発覚したのでした。

20060919002937.jpg

ようし、ここらでもう一度気合を入れなおすためにも、
その鋏をピカピカに研いで磨いて、
これから長く大切に使っていこう。
お婆ちゃん、ありがとうーーー!


さてさて、最近もうひとつ、
年代を越えて長く愛されているものを入手しました!
それは「Repetto(レペット)」というフランスのバレエシューズ。
こちらは1947年創業、バレリーナのトウシューズが始まり。
さすがにこれを履くとナゼか心踊り、足取りが軽やかになる。
今からの季節は街中ブーツ一色になると思いますが、
amicaダンサーズの皆さん、コレおすすめです^^

20060919003726.jpg

私が買ったのは「BB」のアンティークゴールド。
(ベベ、そうです、ブリジット・バルドーが愛用したデザインです)

HPのラインナップ見てるだけでも楽しい。
レペットのホームページ

バレエシューズはオンナ心を刺激しますね~。


薄っぺらい足だけどフットワークは軽い・・・amica公式サイト





関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 21
TB: 0

page top

コメント

もちろん!!

うちは木屋さんの包丁を昔から愛用しております。
普段は、ヘンケルのものと2本使っているのですが、木屋さんの
包丁は刃先が細いので、細かい作業でもバッチリです。

お菓子やさんでも皆さん刃物にはこだわりがありますよー。
スポンジをカットするのは、堺の包丁やさんのものが多いです。
そうです!堺は刃物で有名な街なのです!!
私はそこのパンフレットを見ているのが大好き。
よく質問をする為に電話で問い合わせをするのですが、その度に
色々なことが勉強になり、包丁(刃物)って楽しいなと思います。

あとは、ウェンガーのスティックナイフ。これも万能です!

あ、花鋏の話でしたね・・・。ついつい、包丁話に・・・。

angelique tomoko #- | URL | 2006/09/19 06:27 - edit

間違えました・・・

訂正がうまく、できませんでした。
スティックナイフではなく、スナックナイフです~。

angelique tomoko #O9Q6mr1Y | URL | 2006/09/19 07:29 - edit

Repetto、初めて知りましたー!
可愛いですねぇ。。。
ぺったん靴って足にやさしいし履きやすいし、
ここ数年ヒールばかり履いていたのですが
ちょっと見直そうと思いました♪

小山さんのBBゴールド素敵です!

shiho #- | URL | 2006/09/19 09:52 - edit

>tomokoさん

さすが、職人さんですね、
道具へのこだわりが聞けてウレシイです。
堺の刃物は有名ですよね、歴史を感じます。
(しかし堺というところにちゃんと行ったことがありませんが・・・)

今回、研ぎも「国治さん」に出すのですが、
約一ヶ月かかるのと、7000円くらいかかるのだそうでビックリ。
もう一丁鋏が買えるお値段ですが、ここは職人魂にかけます!

コメントの修正、修正の際も同じパスワードを入れて送信、とすれば
大丈夫です。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/19 12:58 - edit

>shihoさん

レペット、セレクトショップでは割とよく見かけます。
色んな種類があって、メンズ、キッズもあり、
愛用者には御大セルジュ・ゲインズブールの名も。

地面を踏みしめてる感じがして気持ちいいですよ~。
お散歩にはもってこいです。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/19 13:02 - edit

私も、以前からこのはさみの使い捨てに少々ひっかかっておりました。刃物やさんにはいってみては、さっぱりわからん。。。とあとにしてました。私も、子供達に受け継いでもらえる一品をさがしてみます!!

ニーマ #- | URL | 2006/09/19 13:53 - edit

>ニーママさん

やはり・・・使い捨てひっかかりますよね。

今、花バサミに関してリサーチを始めましたので、
結果お知らせしますね!

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/19 15:48 - edit

hahahahahahaha

ついにバレエデビューかと思った(笑)

って、おい、コメントそれだけかよ!

ピノコ #- | URL | 2006/09/19 16:30 - edit

nononononono

>ピノコさん、ご冗談を。
 心はバレリーナですが体はカチカチ、
 さっき片足屈伸しようとして転倒しました(TT)

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/19 23:27 - edit

はさみ、見覚えがあるよ。
こだわりのあるおばあちゃんだったから
きっととってもいいものだったはず。

おばあちゃんも、はさみもよろこんでるよね。

おばあちゃんの、お教室は子供は入っちゃいけない雰囲気だった。
でもこっそり、誰もいないときに行くと
ひんやりとした空気で
独特の、草?花?の青々しい匂いがして緊張したのを覚えてる。

何十年もたって、また、人の手の暖かさに触れ息を吹き返す
いいよね、いいもんは、いいんですね。

私は小学生の時のおじいちゃんに買ってもらったつげのくしを
大切に持ってます

素ちゃん #- | URL | 2006/09/20 00:03 - edit

>素ちゃん

おばあちゃんのお教室、それは覚えてないけど、
福井のお家の倉庫みたいな部屋、
ひんやりしていて床が冷たくて、
花器がたっくさん置いてあったね。
やっぱあの部屋も緊張したなあ。

つげの櫛、京都で買ってもらって、
自分の好きなケースを選ばせてもらったね、
帰ってからサラダ油すり込んで磨いたりして、
すごく大切にしていたのにいつの間にか無くなった。。。
今度自分で見に行こうかな。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/20 01:04 - edit

そういえば家にも母が大事にしてるはさみがあります☆
見た目かなり古いので、昔から使ってるっぽいです。きっと愛着があるのかなぁなんてふと思いました。それとも花道を教えてもらった祖母との思い出が詰まってるのかもしれないです・・・。

バレエシューズ可愛いですね♪
お尻と足がかなりのコンプレックスの私は、ちょっとでも足が長く細くと9センチヒールばっかり履いてました(><)
でも最近は足の疲れの方が勝ってくるし、ぺた靴に移行してる最中です☆
ってまだ数足しか持ってないので、見にいってみます♪

ひろりん #- | URL | 2006/09/20 09:52 - edit

おすすめ、お知らせ待ってます~。!!

ニーマ #- | URL | 2006/09/20 15:57 - edit

>ひろりんサン

んまあ、よろしければその大事な鋏、
ひろりんさんが受け継がれてはいかがでしょうか?
お花を始めたことですし^^
一度研ぎに出すと気持ちが改まってよいかもしれませんよ☆

確かにヒールのほうが足が引き締まって見えますもんね、
でも歩くときにヒザが出やすいのもヒール。
一度ペタンコで姿勢よく歩くと気持ちイイ~!

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/20 21:23 - edit

細かい事だけど・・・
つげのくしにすり込んでたのは
サラダ油ではなく、椿油だよ。^^

素ちゃん #- | URL | 2006/09/20 22:50 - edit

こんにちは。mixiからこちらに飛んで来ました。道具って大事ですよね。
仕事柄、私もはさみにはこだわっています。やっぱり日本製かドイツ製がいいですね。
弘法筆を選ばずとはいいますが、弘法に近づくためには道具は大事な要素と考えます。
あといい道具って持ってるだけで心が高ぶる感じがします。
えらそうなこと言ってしまいました。それでは

ケースケ #- | URL | 2006/09/21 11:50 - edit

>ケースケさん

コメントありがとうございます☆

お仕事柄って、もしや「オペ」で使うってことですか?
なんとなくそこはドイツ製がよさそうですね。
(妄想中・・・)

確かに本気で向き合うことなら、良い道具で臨みたいですね。
高ぶることはとっても大事だと思います。
今、上で書いた鋏を研ぎに出してますが、
帰ってきた鋏を使うのが今から楽しみでワクワクしています。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/21 13:04 - edit

形見を大切にするってなんだかいいですね。
自分の子供や孫にも残せたらいいなぁっと思うと、
大切に使おう!って気持ちになります。

最近小柄になりたい私・・・Repettoチェックしてました!
ラクチンそうでいいですね☆

さんこ #- | URL | 2006/09/25 14:09 - edit

>さんこサン

本当に、テーブルでも時計でも、
長く代々使えるといいですよね。

小柄になりたい???
さっそうとしたさんこサンが素敵ですよーーー!
是非スラリとバレリーナのようにベベのように歩いてくださいね☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/09/26 17:41 - edit

お久しぶりです

こんばんは~♪
いいですねぇ、道具に対する思いが伝わります!!
おばぁさまから受け継いだってとこも
かなり素敵です。
ほんとに、大切に扱えば長持ちしますし、
なによりも愛着がわきますよね。
そういう風に思える小山さんの感性も素晴らしいです!!

バレエシューズ、さがしてもなかなか気に入る物が見つからず
諦めていたのですが…おおっーいい感じのがたくさんっ
じっくり眺めまわしたいと思います♪

asha本店店長 #- | URL | 2006/10/06 02:32 - edit

>ashaさま☆

こんにちは、あれ以来、伸ばし続けております。
お互い「ハサミ仕事」ですね。
ハサミはもちろん、ハサミ袋?みたいなのも、
こだわると色々楽しいですね。

バレエシューズはJR駅前のcotonにありますよ!

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/10/07 16:12 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/71-7d8711a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07