FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

一流でGO! 

2006/07/17 Mon.

ご存知のとおり、
全然、amicaは無名です。
そして規模もちっさーいです。
でもね、ちょっと楽しくなってきました。


今からさかのぼること8年、
一人で花の仕事を始めようと思ったとき、
一番得意なウェディングブーケをメインにしようと、
ドレスショップに営業に行った。

選んだショップは大手、一流。
高級素材を使用し、一流のデザイナーの作品を扱う。
ブーケを作るなら上質の花で、上質のドレスに合わせたい。

ただ、営業の戦略はもちろん、トークのセンスもゼロ。
作品ファイルと、熱意だけ持って行った。

結果、一流どころ二社から契約が取れて、
今に至るわけなのです。


世の中には花の仕事は様々種類がある。
花を自分の道だと決めた以上、その種類を選べないときもあるかもしれない。

でも、不本意な花を作らなければいけないくらいなら、
いっそ花以外の仕事をしたい、
私はそんなことを思ってやってきた。


そう思いながら続けてくると、
どの道でもキワめた人々に出会えるようになった。
大阪に限らず、東京の一流人とも。
例えばヘアメイクさん、カメラマンさん、プランナーさん、映像屋さん、
それぞれにううーっむ、と唸る腕の方々。
それが本当に本当に楽しくて幸せで。

20060717233112.jpg

20060717233204.jpg


こんなに仕事が楽しくていいのかしら、と。


またお客様も、目の肥えた、洗練された方が多い。
「美しく」「上質で」「他にないイメージ」、
amicaをリクエストして下さる方のご要望はそういったところ。

先日披露宴を終えた方も、
ご夫婦揃って設計のお仕事をされていて、
ご友人も皆さんほとんどクリエイティブなお仕事をされているご様子。
ありきたりでなない感じでのウェディング装花となった。

20060717234054.jpg

ブーケにはショルダーブーケを。
スタイル、立ち姿とも美しい方限定のデザイン。

20060717234307.jpg

会場選びからご相談を受けた方だったこともあり、
披露宴中、二次会終わりなど、何度か私も目頭が熱くなり、
思わずもらい泣きしてしまったり。
人はたくさんの人に支えられて生きているんだな、とか。
本当に感慨深い時間を過ごしました。

20060717234748.jpg


二次会のフィナーレ、みんなのアーチをくぐって。
どうぞ末永くお幸せに☆

20060717234647.jpg



前半の二枚の写真の内容は、25ansウェディングに掲載予定です。
これからも、こっそり一流でGO!の・・・amica公式サイト
関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 16
TB: 0

page top

コメント

すばらし!!そんな先生のお手伝いができて。幸せです!!
また、通わせてね?

ニーマ #- | URL | 2006/07/18 07:40 - edit

エネルギーはエネルギーを引き寄せるんですね。
エナジーの連鎖。。。うわっ!ひきよせられるぅ~(笑)

>ニーマさん
私から見れば、あなたもすてきな職人ですぜ(^_^)v

ピノコ #- | URL | 2006/07/18 11:52 - edit

amicaさん、こんばんは!
しっかりポリシーを持って、お仕事されているamicaさんとっても
素敵ですね!!
今日のブログを読んで思い出したのですが。。。。
私も結婚式の時に、シンプルなドレスにして
両肩にお花をいっぱいつけてもらうという
アレンジをしてもらいました~。
生のお花を肩にくっつけてもらって、すごくうれしかったことを覚えています!!それは、お花の先生を紹介してもらってやったのですが
先生は糸でドレスにお花を縫いつけてくださったのですよ~。
ウェディングって、やっぱり妥協はしたくないので
amicaさんみたいな方にお願いしたらいいでしょうねぇ♪

いとりん #- | URL | 2006/07/18 22:05 - edit

素敵な結婚式だったようですね。
人は人を呼ぶというのか(使い方、間違っているかも)、見えない力に
引き寄せられるんでしょうね、きっと!

私もamicaさんからパワーを頂いてますe-271

anglique tomoko #O9Q6mr1Y | URL | 2006/07/18 22:13 - edit

本当に美しいね・・・。
2度と同じ仕事がないと言うのも
大変だけどすばらしいですね
いまお願いしている花束は息子の小学校の担任の先生が代わられるので
1学期お世話になった感謝の気持ちを贈ろうという声が出て
保護者から少しづつ
お金を集める事にしました
いろんな考えの人や持ってくるのを忘れる人がいると思ったら、期日になったら
全員分のお金が集まりました
ささやかだけどみんなに気持ちがこもった
プレゼント

楽しみにしてまーす。

素ちゃん #- | URL | 2006/07/18 22:26 - edit

8年前の決断時のお話是非もっと聞かせてもらいたいです。
私もやりたいことを見つけ一歩出たところ。
色々現状との葛藤の日々です。
私もamica小山さんのパワーにもっともっと影響されて、その道極めたい!!!

ひろりん #- | URL | 2006/07/19 10:40 - edit

mixiからもメッセージ送らせていただきましたが・・・
先日注文させていただいたアレンジ届きました!
とてもいい感じで母も凄く喜んでくれました♪
ありがとうございました。

ショルダーブーケって初めて見ましたv-22
素敵ですね~!!!

25ansウェディングに載るんですね!?
買います(笑)

モンキー9 #- | URL | 2006/07/19 21:12 - edit

>ニーママ

ニーママのお疲れサン会もまだでした^^;
全然また通ってくださいませー☆
お仕事落ち着いたら、ぜひ遊びに来てね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:39 - edit

>ピノコサマ

いつも切り込み隊長ありがとうございます!
ピノコさんの日記も毎度パワーが満ち満ちてて楽しいです^^
本物のamica cafe、一日でもいいから開きたいな~。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:42 - edit

>いとりんサマ~

まあ。それはさぞ素敵なスタイリングだったんでしょうね~☆
お花に関してはワイヤーを使うことが多いのですが、
やはり最終は糸と針。
花嫁のためならありとあらゆる方法考えます^^
いとりんさんのそのお写真、ぜひ拝見したいですー!

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:45 - edit

>tomokoさん

今年は色々なめぐり合わせが良いようなのです。
本当に恵まれた環境にいるなあ、と、つくづく。
これでも昔は悩んでばっかりで、会う人ごとにエネルギー吸い取ってました。(←やな感じでしょ)
まあ、この波にふわふわ乗っていきたいわ~☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:47 - edit

>素ちゃん

今日花束送ったよー。
大事な先生への贈り物、オーダーありがとう。

ウェディング、そうだねえ、毎回違うからね。
そしてそれぞれが特別な「一回きり」。
緊張と頭の中でのデザインが収まらなくて眠れないこともあるけど(でも5分くらい)、
終わって喜んでもらえたときはもう、コノヨのシアワセ、です。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:51 - edit

>ひろりんサン

いやあ、私はこれしか無かっただけで。。。
他には考えられなかった、かな。
ひろりんサンは何を始めるンですか?
今度の7月会☆で聞かせてネン。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:53 - edit

>モンキー9チャン

今回はお花のオーダーありがとうございまーす。
お母さんの、いいお誕生日になりますように。

ショルダーブーケは私の十数年のフローリスト暦の中でも、
ファッションショー以外では2回目です。

25ansは発売の際はまたお知らせしますね!

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/19 23:56 - edit

素敵です♪

初めまして。
記事を拝見して、私たちの結婚式のことを思い出しました。

私たちは神戸北野ホテルで挙式を行ったのですが、
私の叔母の通うフラワースクールの先生に、ウェディングブーケかと会場装花を依頼しました。
とても熱心な方で、「クリスマスの雰囲気たっぷりの結婚式・披露宴にしたい」というと、色んなアイデアをアドバイスしてくださったり、何度も会場に足を運んで装花の下見をしてくださいました。
おかげさまで、私たちをはじめ、招待させていただいた方々にも好評で、とても楽しく幸せなひと時を過ごすことが出来たのです。

先生のお仕事がとても輝いて素敵に見えた瞬間でした。

すみません。なんだか思い出話になってしまいました。
これからも素敵な記事を楽しみにしています♪

ノリノリ #- | URL | 2006/07/27 23:34 - edit

>ノリノリさま

コメントありがとうございます。
結婚式のお花を依頼されると、
やはりフローリストとしては光栄だし気合入りますねえ。
きっとその先生も同じお気持ちだったと思います。

そういった思い出深いお花を私も作っていけるよう、
コンディションを整えて、大切な一日に臨みたいと思います☆
よいお話をありがとうございます。

これからもどうぞヨロシクお願いします~。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/08/02 01:28 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/60-b6bad92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10