amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

京都 町家でのいけばな 

2017/04/03 Mon.


昨年夏から続いている京都の町家レジデンスの撮影、
旅行者の人が
 「京都らしい、こんな部屋でステイしたい」
と思えるような少し艶っぽいムードを醸し出すために、
毎回小さな花生けをしています。

DSCF9863.jpg
DSCF9859 (1)
DSCF9854.jpg

先日は椿を何種類か準備して伺ったところ、
テーマが椿という物件で、デザイナーさんにも喜んでいただきました。

DSCF9874.jpg
DSCF9876.jpg

大きなアレンジを作ることにも難しさはありますが、
実は少ない花を生けるほうがはるかに奥が深く、
正解が見えづらいものです。

いろいろな流派の考え方はありますが、私自身は、
季節の素材と花器に素直な気持ちで向き合い、
ためたり作り込むことを考えず、
そのままの表情を、一番いい顔を、生けようと思っています。
DSCF9873.jpg
DSCF9846.jpg
DSCF9608.jpg
DSCF9614.jpg
DSCF9625.jpg

香り高いブーケを束ねるのも幸せ感でいっぱいになりますが、
小さな花が空間の中で生きものの輝きを放ち、
その場の空気を変えてしまうときにも、
ゾクゾクするような喜びを感じます。

年度替りから母の日へ向けて、
これからさらに忙しくなりますが、体調を整え、
生命力がみなぎる花たちと向き合っていきたいと思います。


さて4月に入り、市場には初夏の花が登場しています。
来週からのレッスンはそんな季節感を楽しむ時間です。

◎ 清明のアレンジ

 4月11日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜
 4月13日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜
 4月15日(土)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜

お申し込みはメールアドレス、info<アットマーク>j-amica.comにて、
(表記のアットマークを@に変えてお送りください)
ご希望日時、お名前、お電話番号をお知らせください。

詳細はこちら


日々の花のこと、
Instagramでつづっています。


フレッシュな季節のフラワーギフト、リースなど、
ご相談はこちらまでお知らせください。
ご依頼いただいてから仕入れと水揚げ、製作などに時間をいただくので、
恐れ入りますが5日くらい前までにお知らせください。


また、子育てなどで外出が難しい方には出張レッスン(5名以上)も受け付けております。
HPよりメールでお問い合わせください。

amicaflowers の HP
Instagram

amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/580-6bf88daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07