FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 思うこと

信頼のパス 

2006/07/06 Thu.

世の中には「お金持ちでも幸せじゃない人」がいる。

いわゆる「中流家庭」の三姉妹として子ども時代を過ごした私、
家族旅行といえば父の故郷の福井へ海水浴に行ったり、
お弁当を作ってハイキングへ行ったりしていた。
同級生の中にはスキーや海外旅行に行く子もいて、
そんな裕福?な子をすごくうらやましく思っていた。

だから、子どもの頃、そういう人がいるなんて全然信じられなくて、
ずうっと疑問だった。


まあ大人になるとさすがに、
幸せの感じ方も人それぞれであることとか、
お金で買えないものもある、と分かる。


お金で買えないもの、
ひとつは「信頼関係」かな、と思う。
強固な契約関係は結べても、信じ合うことは出来ない、と思う。

逆に、お金はあんまりなくても、
信じ合える人を持って生きていけることは、
相当に幸せじゃないか、と思う。


「ヒデ、引退」

その事実も充分なニュースだったけれど、
そのスタイル、生き方が気になった。
私の目から見ていると、彼は心を開いていないような気がする。 
自己完結し、ときには武装しているようにも見える。
その証拠に最新ファッションでキメて、隙のない雰囲気を作る。

高校時代から成績優秀で、東大も狙えたらしい。
なのに、なぜ? その武装は?
私の勝手な勝手な想像だけれど、
彼には相当な深いコンプレックスがあるのではないかと思う。
勝手な勝手な推理ですみませんが、
チチローやチチゴジラ(そんな呼び名?)のように、
中田の家族があまり出てこないのも気になる。

自分にものすごく興味がある「自分好き」、
裏を返せば他人を受け入れる余地が無い、とも言える。

彼の場合、何のコンプレックスか分からないけれど、
早くそこから解放されて、
武装しなくても生きていけるといいな、と思う。
そのときには心はオープンになり、
信頼し合える仲間も周りに集まっているだろうに。。。


サッカー界で指導者になるにしろ、
ビジネスの世界に出て行くにしろ、
人とのつながりは無視できない。
今日はかなり勝手な憶測で書いてしまいましたが、
あんな悲しい孤独の涙を流さなくていいような、
温かい笑顔のヒデを見たい、と思った。


その笑顔のお手本はデルピエロ☆
彼はきっといろんな愛に囲まれている、とこれまた勝手に想像。


大人になると色々なことが顔に出ますね。



フレンチスタイルだけど、
azzurriを応援しちゃうぞーーー の  amica公式サイト


関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 7
TB: 0

page top

コメント

男の顔は、その人生が決めるといいます。
僕も男の端くれ、良い男の顔になれるといいなあと思います。
最後はいつも笑顔で終われるように!

かけひ #- | URL | 2006/07/07 09:55 - edit

ヒデの胸中はいかばかりか…ですね。
スポーツの世界ですし、様々なスタイルがあるでしょう。
でも確かに、肩肘張っている印象は拭えません。
人との付き合いが苦手なのかな?

かなり余計なおせっかいですが(笑)、
誰か、ヒデを屈託なく笑わせてあげられる女性が
側に居ればいいな…と心から思います。

shiho #- | URL | 2006/07/07 11:13 - edit

確か昔は・・・

私の記憶の中には、あの”さんまのまんま”にゲストで出演し、屈託のない笑顔と共におしゃべりをしていた中田が居ます。とても若いかりし頃ですが。。。
そう思うと、プロの世界に入り、ホントにいろんな事が有ったのだろうと思います。
それにきっと、リーダーシップを取るタイプでは無いんだろうとも思います。不器用な人が良く取るパターンですが、正に背中で語ろうとしていたのかもしれませんね。

ピノコ #- | URL | 2006/07/07 12:11 - edit

最近よく昔の中田選手の写真でてますね。
確かに屈託の無い笑顔が一杯のような・・・。
高校生の頃はとってもかわいい笑顔でしたよ。
内面が顔に出てくるって本当ですよね。
私は反抗期の頃、キツイ顔してましたもん・・・。今見ても不細工です!!!
おばあちゃんになったときにふにゃふにゃの幸せ一杯の顔になってたいですね。

ひろりん #- | URL | 2006/07/07 17:09 - edit

私はサッカーのコトは詳しくないし、中田選手のコトもよくは知らないので、ただの想像でしか言えないんですが、中田選手ってどこかストイックな感じはしますよね。
ほかの選手と温度差がある、と言う事も言われてましたが、確かにそんな印象。
もしかしたら彼は自分の力の限界というモノをよくわかってたのかも。
ホントに手に入れたいものが手に入らない苦しみとか、あせりなんかでガチガチに身を固めてたのかもしれません。小さい自分を受け入れてそこから初めて、ちゃんと歩き出せるのかもしれませんね。きっとソレを乗り越えられれば、良い笑顔も生まれてくるかもしれないですよね。

パヒリキズ #- | URL | 2006/07/08 10:13 - edit

ヒデの引退は少し、おどろきましたね。

でもね、みなさんが言うように、
人付き合いが苦手、相手の気持ちがわからない、協調性がない
自信屋さんというのは、間違いなくビネスジの世界でも、
うまくやってゆけないですよね。
(研究職や職人ならまだしも)

ヒデもきっと、自分の能力(すごく努力されたのかもしれませんが)に対し、
まわりのメンバーに対し、俺がここまでやってきてるのに、なぜお前らはできないんだ とか
努力しないんだ とかを人一倍思っていたんだと思うし、そのプロフェッショナル性が
まわりに同調してもらえなかったジレンマってすごくあったんではないでしょうか?
まわりはまわりで、またヒデがひとりで何か言ってるよ~って感じかな。

本来、リーダーの資質をもっていれば、こういう 自分の感情をおさえながらも
周りに協力してもらう 雰囲気、体制がつくれるはずなんだけど、
本人も言ってたように、向いてなかったんでしょうねー。

えらそうに書いておりますが、
実は、全部 ほんの少し前までのT2にあてはまることなんですよ。
T2も性格が、オープンマインドになれずに、いまだに苦しんでるとこあるんです。

こういうのは、間違いなく、10中 8.9が、幼少期の家庭環境などがが原因だと思う。

T2も部下をたくさんかかえてる立場ですが、こういう自分の負の部分を抱えながらも
まわりの人達を理解し、もりたててゆかねばならず、日々自分との戦い、勉強の毎日です。

ヒデも、今後は肩肘はらず、まわりを理解し、時には相手に隙を見せるくらいになって
ビジネス界でも成功してほしいですね。

T2 #- | URL | 2006/07/08 13:57 - edit

>皆様へ

コメントありがとうございます。
ヒデのことはWカップ後、特集されてますね。

チームプレーのサッカー、
一人の思いではどうしようもないことが多いようで、
ジレンマをたくさん抱えていたようですね。
やはり彼はスタンドプレーできるものがいいのかもしれません。

クールな印象の彼ですが、
あるインタビューで、
「友達さえいれば、お金なんてなくてもなんとかやっていける」と。
なあーんだ、私の書いたことと重なるね~、みたいな。

まあ、100億円稼いだ人の、
「お金なんてなくても」はどの程度かは不明ですが。。。^^;

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/11 00:43 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/57-a69f04be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10