FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 思うこと

優雅について考える 

2006/06/30 Fri.

「あなたにとって優雅な人って?」
「優雅という言葉から思い浮かべることは?」


先日、そんな難しい質問をたくさん受けて、
一生懸命「優雅」について考えた。


窓から神戸の海が見えるVIPルームで、
来年春に創刊予定の、「GRACE」という雑誌の、
その読者モニターとして、アンケートに答えたのです。

「家庭画報」と「MISS」の、その間の世代に向けた、
優雅をコンセプトにした女性雑誌・・・、ホント今から楽しみでなりません。

20060630014157.jpg




しかしながら・・・、せっかくのインタビューも、
普段考えていないことにはなかなか言葉では出てこない。
いかに仕事と生活に追われているかを実感する。

一緒にモニターになっていただいたのは、
芦屋のレッスンに来られている方からのご紹介のマダムFさん。
専業主婦で子育てもほぼ終わられたというこの方の、
的を射たお言葉とご意見に、私はただ「そう、そうなんだわ」と、
うなづいてばかりいた。
Fさんの、さりげなく控えめながらもTPOにふさわしい装いはもちろん、
身のこなし、話し方、お話の内容、
まさしくこの方こそ「優雅人」!!!
圧倒されて私はその夜、しみじみぺしゃんこになりました。。。



優雅って、
何もいい服を着て、いい車に乗ってることとイコールじゃない。
つい先日も某有名整形外科の女医さんが出ておりましたが、
どんなにいい身なりをして名車に乗っても、
悲しさが漂って見えたのは私だけなのかナ。。。?


さて、そのFさんのおっしゃる「優雅な人」は、
「バランスの取れた人」とのこと。
いいバッグを持っていても家の中がグチャグチャではいけない、
生活すべてに一貫したアベレージがあってこそ、優雅だと。

そして、額に汗して雑巾がけする部分もあって初めて、
優雅な時間が持てる、と、主婦の方らしい見解もお持ちだった。


お花の仕事もそうなんだなあ。
優雅に花を挿すのなんて、仕事全体の十数分の一くらいの割合。
そのほかに地味で手間のかかる、地面に這い蹲る作業も積み重ねて、
ようやく優雅な花との時間が生まれる。



いや~、優雅って・・・?
他の人のイメージ像、有名人、など、
聞けるとウレシイです。


目指せ優雅人!・・・amica公式サイト

*お知らせ・・・お気に入りに登録して下さってる方へ
  URLが「amica.xsrv.jp」になっていたら「j-amica.com」に修正してくださいね。
関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 14
TB: 0

page top

コメント

私の大学のクラスメイトなのですが、Iさんという40代の女性がいます。
社会人入学で入られた方なのですが、私は彼女のことが大好きで、
姿を見るたびにうれしくなります。
というのも、彼女はいつもにこにことして快活で、その上とてもおしゃれ!
おしゃれと言っても、学生の私達の中で浮かないように
カジュアルな感じの服装なのですが、
いつも感じよくお化粧してネイルをして、
それだけでなくてかなりの勉強家!
まさにバランスの取れた女性だと思います。
優雅さって、可能な限り「ゆとり」を忘れない…ということなのではないでしょうか?
(若輩者の意見ですが…汗)

shiho #- | URL | 2006/06/30 10:11 - edit

優雅かぁ・・・
優雅な人、という言葉のイメージとして、「若くはない、でもけっして老けてはいない。上質な物を身につけている。落ち着きがあって上品な立ち居振る舞い」という感じがします。若い頃は40も過ぎれば、シャネルスーツや高級腕時計を嫌味なく身につけて、落ち着いた礼儀をわきまえた大人になれるだろう、と考えてたのに、40過ぎた自分はまるでソレとはかけ離れてて。あまりにも『優雅なイメージ』から遠い自分にちょっとがく然。
でもきっと、優雅というのはそういう外見的な事ではなくて、中から溢れ出してくるモノ、なんでしょうね。前向きで、向上心があり、誠意に溢れてて、控えめ。
それを得るにはやはり日々の努力や忍耐を一つ一つ積み重ねるしかないのかもしれません。(まさに額に汗してこそ!ですよね)

パヒリキズ #- | URL | 2006/06/30 13:06 - edit

優雅な人、、、そうですねー、ほどよい心配りと沈黙が自然にできる心の余裕がある人でしょうか。
なれそうでなれない、いばらの道ですよね~。
でも、そういう方を見て「こうなりたい」と思うことが大事なのかもしれません。

天に召されるまで人生修行だとか・・。頑張ります(笑)

みち #QsAlv7FI | URL | 2006/06/30 20:01 - edit

僕が優雅さを感じる事の一つに名古屋の方言があります。名古屋では上町言葉と下町言葉がありますが、本当の上町言葉(名古屋弁)を喋る人たちは随分少なくなったのではないでしょうか。独特の口調とそのテンポ・・・名古屋弁のある空間になんともいえない優雅さを感じます。

かけひ #yMCSVXn. | URL | 2006/06/30 22:16 - edit

末の妹の結婚式で仲人をしてくださった、Iさん。
外交官婦人という肩書きからすると
ちょっと、お高くとまってるかと思いきや
うすーいメーク。
ブルーのワンピース。
低いヒールの靴でとてもひかえめ。
でも、妹が、ウエディングドレスで立ち上がったとき
手袋か何か落としたものを拾う様は
ものすごくすばやくって、さりげない
2次会のパーティーでは、居心地悪そうにしてる人に、飲み物を持っていってあげたり
人を紹介してあげたり・・・。
それも、黒子のように、めだたないように。
結婚後3人子供が生まれて大忙しの妹のうちにIさんから届いたお中元は
おいしいとんかつ。揚げたらいいだけの、もの。
こんな、心配りできるひとって、優雅と思います

素ちゃん #- | URL | 2006/06/30 22:33 - edit

優雅・・・

あまり考えたことがないですが・・・心(気持ち)に余裕のある人でしょうか。
「上品さ」とはまた少し違うような気がします。

日々の暮らし、毎日の小さなことにも感謝・感動できる、純粋な気持ちを
持ち続けていきたいです☆




angelique tomoko #O9Q6mr1Y | URL | 2006/06/30 23:05 - edit

いつも勉強になります★

優雅・・・ですか~。
優雅タイムは時々つくりますが
アベレイジのない生活ですね~私。(汗
考えさせられました★

Floralai #KwZbu31Y | URL | 2006/07/01 09:31 - edit

>shihoさん

shihoさんの若い感性に響くその方、
きっとステキな人なんでしょうね。
優雅って、楽しむことを知っている、とも言えるので、
きっとその方は学ぶことを楽しんでおられるんでしょうね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:20 - edit

>パヒリキズさん

優雅には年輪が必要な感じですよね。
40代はもしかしたら女性にとって一番肝心なのかもしれません。
心がければ50代に差がつくかもしれないですね☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:27 - edit

>みちさん

沈黙!ときには「金」ですもんねえ。。
でも言いたいことを抑えることは出来ませーん。
まだまだ修行が足りないです(汗)。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:29 - edit

>かけひさん

コメントありがとうございます。
言葉や話し方、人柄が出ますもんね。
美しい方言は年数を経てきているものですし、やはり優雅ですね。
名古屋の方言、ちゃんと聞いてみたいです。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:31 - edit

>素ちゃん

あ、あの方ね!
確かに優雅な人、本当に。
その「とんかつ」のお話、さすが、ですね。
祐ちゃんが箱を開けてニンマリしたのが想像つくね^^
もちろん子どもたちも大喜び^^

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:33 - edit

>tomokoさん

余裕、ゆとり、確かに時間に追われていては優雅な気持ちにはなりませんよね。
いい時間を作り出せるよう、きちんと規則正しく生活することも大事かも。
優雅って深いですね・・・。

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:36 - edit

>Floralaiさん

いやあ、アベレージ、難しいですよね。
いつもどことなくバタバタしていて、なかなか片付かないし。

でも心に優雅を持って過ごしていれば日々変わってくるはず^^
頑張りますーーー!

amica #6ZS2/17k | URL | 2006/07/02 22:38 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/56-b152a750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12