amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

インドアグリーンのコーディネイト 

2016/07/07 Thu.

芦屋のアトリエを拠点に、レッスン(芦屋、大阪靭公園)、ウエディングを始め、
フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。

ここ数年、植物のブームが続いていますね。ひところのガーデニングブームとは違い、どちらかというとインドアやバルコニーで親しむグリーン。様々な雑誌媒体で特集が組まれ、インテリアショップにも植物が並び、お花屋さんの売り場スペースにも観葉植物が増えました。

お買い物ついでに「雑貨」のひとつとして植物が買えることで愛好家の裾野が広がるよさはありますが、やはり根のある生き物、健全に長く楽しむには、育てるコツ、お手入れ方法など、相応の知識や経験が必要な分野でもあります。

さて今回、お客様から新しいお家のインドアグリーンのご相談をいただきました。育てやすく楽しいもの、インテリアのテイストや質感の合うもの、花器や鉢もすべてコーディネイトさせていただきました。

DSCF6630 (1)
DSCF6646.jpg
DSCF6624.jpg
IMG_3605.jpg
IMG_3622_20160707165527e0b.jpg
DSCF6638 (1)
DSCF6631.jpg
DSCF6632.jpg
IMG_3624.jpg
IMG_3623.jpg

この御宅の、美しい材質の内装やデザイン、そして螺旋階段と一体化した個性的な本棚や飾り棚など、植物や上質なガラス花器が映える空間が準備されていました。おそらく設計段階から、植物とともに過ごす穏やかで豊かな暮らしがイメージされていたのではと思います。
飾り棚は水やりのこともあり、まずはお手入れに無理にならない範囲で、最上部にはエアプランツや流木、乾燥に強いサボテン系のものを中心に選びました。エントランスには大きめの鉢で洗練された雰囲気に、水やりの回数が減らせるよう、土には保水性の高いものを少し混ぜておきました。また道具についてもスタイリッシュで使うのが楽しくなるものをご提案しました。
小さなお子さんたちがいらっしゃるので、おいしそうな赤い実を生けたり、清潔な土はそのまま少し触ったりできるような形で、植物に愛着を持ってもらえたらと心がけました。
仕上がりをご覧になったお客様からは、お家の中が植物の活気に満ちていること、ご家族それぞれが喜んでいらっしゃるとの、とても嬉しい感想をいただきました。
ご家族の皆さんとともに、植物も健康に、花が咲いたり、実を結んだり、枝葉が元気に伸びていくことを願っています。

 
今月のレッスンのお知らせです。

【 富良野ラベンダーの壁飾り 】

DSCF2320 (1)

◎ 靭公園サロン
 7月12日(火)
  13:30~ 残席わずか 
  16:00~ 
  18:30~ 残席わずか

◎ 芦屋アトリエ
 7月14日(木)
  10:30~
  14:00~
 7月 9日(土)
  10:30~
  14:00~ 

富良野から直送のフレッシュラベンダーを使用したリースやスワッグ、作りやすいものから凝ったものまで選んで製作いただけます。

詳細はこちら


amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ

関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/534-197ae2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10