FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

2006の母の日 

2006/05/17 Wed.

ようやく、無事終了しました。
お花業界の一大イベント、母の日。

オンラインショップを始めて、母の日は三回目。
一年目、二年目、とそれぞれ受注数が前年比より倍増。
その流れとこの春3月あたりの注文数から、
おおよその予測数を「動物的勘」で出していた。

その数字を聞いたアシスタントのIサン、
「えええ?! そんなに?」と。

だいたいにおいて、全て「動物的勘」の私、
その数字を根拠に、発送の箱、器、花、その他、莫大な量、買い揃える。


今年の母の日前の市場は、信じられないくらいの静けさ。
いつだったか、入荷してくる花の箱に群がって、
取り合いのようになっていた、殺気立つ市場。
なぜ今年は静かなんだろう、大手の花屋さんも落ち着いている。
「母の日の花離れ」という噂も聞いた。

しかーし、私はまばたきで目をパチパチさせて、
頭も感覚も研ぎ澄まして勝負の仕入れをする。

人の手配もぬかりない。
直感派の私に、いつも理論的に段取りしてくれる前出のIサン
超多忙な中、明るくがっちりヘルプしてくれたむこゆかさん
まかない(!)の焼きそば、美味しかったデス。
青海苔をかけすぎて、親しき仲のボーダーを越えた顔と歯になって、
驚かせてすみませんでした。
発送箱やモロモロの準備とキッチンの整理!を担当してくれたひかるん
おかげさまで動きやすかったです。
そして緊張が最高潮になるタイミングで投入された、
和みキャラのmiUmiU、甥っ子のユウシとそっくりです。


生徒さん、
新旧の知り合い、
ブーケを作らせてもらった花嫁さんたち、
リピーターとして、3回目の母の日注文を下さる方々、
以前お花を贈られて、今回自分が贈ろうと思った、という方々、
何かのご縁でHPに辿り着いてご注文を下さる方々、


特に大きな宣伝もなく、
それでも今年はその「動物的勘」の予測数を少し上回った。
花も、発送箱も、器も、カードも、全てちょうどキレイに空っぽになった。


それだけでも「感無量~」なのに、
ご注文主の方々から、お礼のメールも続々届く。
ありがたい、私のほうがお礼を言いたい。

grazie mille ! (←どやmiUmiU、イタリアーノやで)


母の日の裏話、花のクオリティについては次回に書きます。

写真は、今回一番楽しいオーダーだった、
「黒木瞳似」の若くてキレイなお母サマへの花束、そのイメージで、とのこと。
花材はラン(バンダ)、バラ(エバービューティ)、
シャクヤク(華燭の典)、スノーボール、京鹿の子、他

Ever beauty ってのがイイでしょ?

20060517005132.jpg


先週は若干オッサンぽくなってたけどEver beautyでありたい・・・amica公式サイト


関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 18
TB: 0

page top

コメント

商売繁盛、めでたいめでたい!!

私の母の日はと言うと、、、、ごめんなさい、お花離れの一人です。ずっとお花を贈っていんたんだけど、数年前から義理のかか様に「お花は要らない」と言われちゃったんです。めっちゃショックでした。。。。お花はすぐ枯れて勿体ないからって言うんです。いやいや、お花は枯れるからお花なんだってば、枯れるから大事にするんだってばぁ、だから儚いんだってばぁ。。。価値観は人それぞれなんだろうけど、珍しくへこんだ私です。。。。そのかわり、うちの母は、何でも喜んでくれます、例えそれが私の拙いアレンジでも(笑)

ピノコ #- | URL | 2006/05/17 13:22 - edit

おつかれさまです。

市場は静かなのですか?私の市場調査(どこのやねん!)では母の日復活を思わせました。花屋は大忙し。。。でした。
かずしに花を買ってもらおうと一緒に花屋に行きましたが、寝ちゃったので何もかわずに帰ってきました。。。また来年!!

ニーマ #- | URL | 2006/05/17 15:22 - edit

お疲れさん。いっぱい売れてよかったね。
ここんとこmixiも開いてなかったみたいやから
母の日で、忙しいんやろなーと思ってました。
さすが商売人だね。

ところで、G.W. でぐには会ったの?

T2 #- | URL | 2006/05/17 21:14 - edit

>ピノコさん

お花がもったいない、という方は多いと思います。
やはり贅沢品だという印象で、年配の方に多いですねえ。
まあ、お花じゃなくちゃいけないシーンも多いですし、
そのときにドドーンと贈りましょう☆

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/17 21:32 - edit

>ニーマさん

かずし君、もう母の日に参加しつつあるんですねえ。
寝てしまったとはかいらしい^^
お花屋さんはもちろん例年母の日には忙しいのですが、
一時期ほどではない、てことで。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/17 21:34 - edit

>T2へ

商売人、かな。
まあいただいたご注文を間違いなくこなさなければ、
という、そのプレッシャーに押しつぶされそうでした^^;

でぐ!GWに会いましたよ!
さらに年輪を感じさせる人になっていて、
7時間くらいしか話せなかったけれど、
ぜーーーんぜん話足りなかった。
タツヤ君にヨロシク、とのことでした! 

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/17 21:38 - edit

小山さん、母の日のお花、
本当に素敵でした、ありがとうございました。

あまり花を大事にしない、モードな感じに走るお花屋さんが多い中で、
お花を大切にした優しい花束、とても心が和みました。

お手入れの仕方も教えてもらって、
母は毎日時間があると眺めてます。

きっととてもお忙しかったでしょうに、
丁寧なお仕事、それで口コミで広がっているんでしょう。
今回注文させてもらって、それが分かりました。
これからもよろしくお願いします。

sakae #6ZS2/17k | URL | 2006/05/18 00:57 - edit

やっぱりステキ♥

この度、発送のプロになった
ひかるんです(笑
お写真の花束、ステキですぅ~♪
しっとりと大人の女性の雰囲気
かもし出されていますねぇ~♥
やはり、一つ一つ思いのこもったお花は
仕上がりが違います!
「Ever beauty」目指したいですね~♥
本当にお疲れさまでした~(^^)v
裏話、たのしみにしていますw

ひかるん #- | URL | 2006/05/18 11:45 - edit

お疲れ様です

無事終わりましたね。
花業界全体で言うと、減少かもしれませんがが 2極化 というんでしょうが。
贈る人は、贈るし そこに価値はあるかと、
価値を見出せるものを 提供するのはわれわれの仕事かと(ちょっと 言いすぎかも)

まあ、花は大事ですよね。大事にしないと。
では

ドゥジエム/山村 #- | URL | 2006/05/18 12:24 - edit

母の日おつかれさまでした!!

いやぁ~☆お疲れ様でした。
私が到着した時にはもうピッリピリモード最高潮でしたので、
いつになくテキパキと働かせて頂きました。(冗談でございます・・・。)
それにしても、そんな忙しい・・・時間もない・・・状況下、1つ1つお客様の要望に100%以上で答えていく師匠のお姿は見事でした。思わず見とれてしまいました☆かっこよすぎです!!これからも付いていきます・・・。

それから・・・イタリアーノ本物ですかぁ?読めないし、意味もわからないので・・・。
でも、あのイタリアンランチで師匠が「あれはこう言ってるのよ。」ってかっこよく教えてくれたので信じてます☆

miUmiU #- | URL | 2006/05/18 14:04 - edit

>sakaeさんへ

コメントありがとうございます。
お母様にもお花好評だったそうで、何よりです。
この仕事は本当に一人ではできないことなので、
色々な方に助けていただいて今回無事終えることができました。
目が覚めたときに、ふとそのことをかみ締めて、
じい~んと目頭が熱くなったりしました。

これからも多くの方々にお花を飾っていただけるよう、
五感を磨いて頑張りたいと思いますので、
ご愛顧よろしくお願い致します☆

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/19 20:07 - edit

>ひかるん

今回、本当に自分的にパツパツだったので、
余裕なしでごめんなさいでした。
うすい半紙を重ねていくように、
色んな奥行きや幅ができていくんですねえ。。。

モロモロありますが、また是非モロモロに参加してくださいね。
覆面座談会、楽しみにしております。うしし。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/19 20:09 - edit

>ドゥジエム/山村さま

お疲れ様でした!
お忙しいところ、前もって色々なアドバイスいただけたので、
なんだか心強かったです。ありがとうございました。

おっしゃるとおり、とにかく「カーネーションさえ入れてあれば」ではなくなってきてますし、
この流通が変則的になる時期に、クオリティを落とさずに提供していく、
というのは腕の見せ所?かもしれません。
まだまだ勉強していかなければ。

これからも大事に地道に続けていきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/19 20:16 - edit

>miUmiUへ

れれれ、一体いつから私はお師匠サン?
ピリピリでもへっちゃらなmiUmiU、やっぱりユウシとそっくりです。
お疲れ様、ありがとう。

実際に「お花を挿す」作業は全体のほんの少しの割合、
それ以外の大切な作業がものすごく多いので、
今回それを見てもらえたかな~と思います。

今後はいいパソコンに切り替わっていくので、
またヨロシクね~。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/19 20:22 - edit

気づいてませんでした。。。

王子に浮かれ、遅ればせながらですが。。。
miUmiUさんへのコメントの通り、それがとっても
お勉強になりました。
まかない作りでもなんでもやりまっせ。
またよろしくお願いします。

むこゆか #- | URL | 2006/05/21 22:21 - edit

>むこゆかさん

まかない作り・・・、
その下ごしらえの美しさ、
分別ゴミの見事さ、いいとこのお嬢さん的でさすがです~!

そんなん書いたらお言葉に甘えまくるってば~ん(←もうネコ声ニャー)

いや、マジでホント、早朝から深夜まで、お疲れ様でした。
おかげさまでノーミス、むこゆかさん無しでは終われなかった。。。
ありがたや。。。ニャ~

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/22 23:51 - edit

ありがとうございました

小山様

わわ、ブログにまで書いていただいて感激です♪
私のほうこそ、お忙しいのにこんな無茶なオーダーに応じてくださってありがとうございました。

改めて素敵なブーケですよね。母にはかねてから紫~ピンクが似合う、と思っていたのでイメージどおりのシックで華やかな雰囲気には思わずうなってしまいました。何で、分かるの?見たん??みたいな(笑)

何より母がとっても喜んでくれて…お花と一緒に嬉しそうな母の顔を見ていると幸せな気持ちになりました。。

これからもよろしくお願いいたします★

瞳の娘 #- | URL | 2006/05/23 00:58 - edit

>黒木瞳サンのお嬢サマへ

ご近所なのになかなかお目にかかれずですが^^;
このたびはご注文ありがとうございました。
今回いただいたリクエストの中で最もイメージしやすく、
作っていて楽しかったです。
若さと美貌はきっとお嬢サマのDNAにも受け継がれているはず、
お会いするのが楽しみです。
今後ともよろしくお願い致します☆

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/05/24 22:21 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/49-1a3e8f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-02