FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

いのちの花 

2006/04/10 Mon.

先日、九州のお客様から、
 
 ライラックは入りますか? 
 できるだけ早くていつ入りますか?


とお問い合わせがあった。


ライラックという花、
今の時期、あるにはある、特に白は。
一週間前に注文すれば80%くらいの確率で入る、

けれど急ぎとなると市場のある月・水・金の中でも、
曜日によっては入荷がない、やや波のある花材で、

そのお問い合わせが月曜の午後ともなると、
水曜に入荷があるかはなんとも言えない。

ただ、その人はとても急いでいる様子で、
それも色は薄紫のもの、との限定もついた。
そうなるとよけいに入荷の確率は低くなる。。。

国産のライラックの流通がまだ安定していない時期の今、
輸入業者でできるだけ確実なルートをあたり、
一番近い水曜の入荷の有無を、分かり次第連絡をもらい、
それをそのお客様へ伝えることに。

結果、なんと珍しく水曜に入荷があった。
それも開けて水揚げしてビックリした。
輸入のライラックにはほとんど香りが残っていない場合が多く、
その花姿のみを楽しむことになるのだけれど、
その日のライラックにはしっかりと、気高い独特の香りがあったのです。
入荷したことも、香りがあったことも、
よほど、このお客様にはライラックとご縁があるのか、と。


バッチリと水揚げしてキラキラになった薄紫のライラックで、
アレンジメントを作り、その日の最終の便で九州まで発送した。
最短で、クオリティも良いものを提供できて、ホッと安心。。。


なぜ、その人は急いでいたか、、、。
あとからお礼のメールをいただいて理由が分かった。

なんでもライラックをリクエストしたのは、
ご注文主の方の、余命数週間と言われたおばあさま。

そのおばあさまは、昔、満州におられたとのこと、
戦争時代に満州で余程怖い思いをされたのか、
当時の事は殆どお話しにならないそうです。
ところが、先日ご容態が急変した時に、
「満州の庭に咲いていたライラックが見たい」と。
それで、一日も早くライラックを、というお電話をいただいたのでした。


そのご注文主の方はメールに、
 
 純粋に楽しかった少女時代を思い出してくれたら、と思います。

と書いておられました。


花の持つ力を、またひとつ知ることになった。

どうか一日も長くライラックを眺めて下さいます様に。


DSCN2126.jpg



amica公式サイト
関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 16
TB: 0

page top

コメント

じゅんじゅんさん(笑) こんばんわ。元気?
T2も一時的な落ち込みから回復はしたものの、今日も明日(あ~日付けかわっちゃたょ-)の
会社の報告資料を作成しつつ、ずっとパソコンの前におります(まだまだ続く。。)。

ライラックってきれいなお花やね。お花音痴のT2もこのお花は知っています。
たしか、北海道に行ったときに見たなー(道内を走っているJRにライラック号というのも
あったはず)。でも今回の話を聞いていて、九州のおばあさんに見せてあげれて
ほんとによかったね。きっと喜んでくれているはずだね。人それぞれ、思い出というものを
心の中にしまってあるもんなんだけど、やはり、こういう形で記憶に残っていて、
それを、いい形で提供してあげられる・・お花というものはすごい力がありますね。

T2 #- | URL | 2006/04/10 00:43 - edit

小山さん。はじめまして。
おたと申します。
偶然訪問させていただいたのですが、
お花の魅力を改めて実感し、
胸がきゅーーーんとしております。
そして、そんなお花を届けるお仕事、
とてもステキですねv-254

お花の根っこのお話も読ませていただきました。
私も、その本ぜひ読んでみようと思います。
最近、お花をお花らしくいさせてあげる。ということを
知りたいなぁ。と思っておりました。
また、訪問させていただきます。

おた #l5oq791s | URL | 2006/04/10 01:29 - edit

すてきなご縁

この度はいろいろとお世話になり、
本当にありがとうございました!
真近で、先生のお仕事に触れ、
やはり、クオリティの高さが
すばらしいと思いました♪

紫のたわわのライラック
思い出のお花を最良の形で届けることが
出来た。。。
すてきなご縁の重なりです。
私も、、、ご縁に感謝いたします♥

ひかるん #- | URL | 2006/04/10 01:41 - edit

花の記憶

先日は長時間ありがとうございました☆
彼も私もとても楽しかったです。

素敵なお仕事ですね!きっとそのおばあさまには花の記憶とともに香りの思い出も強いはず

きっと笑顔で眺めてくださることでしょう。

近所に咲いてた桜や木蓮、つつじの蜜を吸ったこと、たんぽぽやレンゲ、シロツメクサの冠、椿の鮮やかさ・・・確かに幼い頃に見た花にまつわる思い出ってくっきりとよみがえります。

花の力って凄いですね。

sumi #T/baKjHk | URL | 2006/04/10 01:47 - edit

その後

ライラックを注文した者です。
今回は本当にありがとうございました。

前日から見舞いに行っていた母が、明日ライラックが届くよ、と祖母に教えたところ、夢うつつの様だった目に光が戻り、にっこりと笑ったそうです。
そして実際に花を持っていくと嬉しそうに、綺麗ねえ、と繰り返してずっと一枝を手に握り締めていたと聞きました。
私は仕事の都合で、戴いたお写真しか拝見出来ませんでしたが、花が大好きな祖母が数ある花の中で何故ライラックを見たいと言ったのか、少し分かった気がします。
柔らかで優しい高貴の色は祖母に似ていました。
これからも確実に刻まれていく時間を前に、遅まきながら祖母孝行ができて私自身も安堵の思いです。

…というか、知らぬは恐ろしいというか…、物凄い我が儘を申し上げた様ですみませんでした…(汗)

凜涼花 #cal.dwAQ | URL | 2006/04/10 02:00 - edit

小山さんのお話を読んでいる最中に涙がこみあげてきたのですが、
偶然にもご注文をなさった方からのコメントを読み終え、
ついに涙がこぼれてしまいました。
小山さんがおっしゃってたように、きっとこのおばあさんとライラックは
再度出会えるようなとても不思議なご縁があったのでしょうね。
今日はとてもいいお話を読ませていただきました。

はるちゃん #- | URL | 2006/04/10 04:26 - edit

いのちとお花のお話、私も色々思い出し読んでいて、涙が・・・
おばあさま、とても喜ばれたようで本当に本当によかったです。

mayupo #- | URL | 2006/04/10 10:15 - edit

ライラック!!

先月ウェディングブーケでお世話になった「真珠婦人 (by久保木さん)」ことpearlです。
本当にきれいなブーケをありがとうございました。

あまりにもライラックがきれいだったのと、お話が素敵だったので書き込みさせていただきました。

私もお花のことは全く分からずに、ライラックをふんだんに使ったブーケをお願いしましたが、結構難しいお花だったんですね。
ですが、そんなライラックに囲まれ一日を過ごすことができてとても幸せでした。

そのおばあさまも思い入れのあるお花との再会とお孫さんの優しさにとても幸せな気持ちになられたことでしょうね。

では、また母の日などそろそろお願いしますので、よろしくお願いします!

pearl #- | URL | 2006/04/10 10:26 - edit

私のつたない文章では、伝えられないけど、お孫さんや見たかったライラックに触れられた、おばあ様の気持ちを思うと、
感動して、涙が出ました。
とってもすばらしいアレンジで、
またまた、ぐっときました。

素ちゃん #- | URL | 2006/04/10 14:12 - edit

私も読みながら、涙が出てきました。いいお話ですね。
お花の力って、凄いなぁと思いました。

tomoko #- | URL | 2006/04/10 21:34 - edit

本当にステキなお仕事をされていますね。
先生の仕事に対しての熱い思い、注文された方のおばあ様への思いが
ライラックを引き寄せたんですね。
本当、感動しました。

ryoco #- | URL | 2006/04/11 14:33 - edit

誰かの幸せを強く願う必死の思い。
その思いが、どんどん流れて
大きな輪を作ったんですね。
縁・・・・
改めて、思う事の大切さを感じました。

素敵なお話に胸がキュッとなりました。

ぴよこ #- | URL | 2006/04/11 17:05 - edit

美しいです。。。
なんにしても心に残るものを作って行きたいとあらためて思いました。

ニーマ #- | URL | 2006/04/12 11:35 - edit

皆様へ

たくさんのコメントありがとうございます。
ご注文主の凜涼花さんからも後日談をうかがって、
一日でも早く、の意味を深く知りました。

花には様々な方にそれぞれのドラマがあって、
言葉以上に力を持って色々なことを伝えたりします。
特に香りのある花は、香りと共にそのときの記憶に織り込まれます。

これからも、今回のような大切な思い出の花のリクエストに、
丁寧にお応えしていきたい、と強く思いました。
そして、今回コメントいただいたT2さんや真珠夫人さん☆のライラックのように、
ひとつでも多く、皆さんの「花の思い出」が作られますように。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/04/13 10:10 - edit

ありがとうございました

皆様、たくさんのコメントをありがとうございました。
小さな祖母という存在に深い思いを抱いてくださった方がこれほどに居ること、とても嬉しく思います。
昨日12日朝、眠るように静かに他界致しました。
故人の意向どおり、笑って…と思いましたが、やはりそうはいきませんね。

小山さん、今回は本当にありがとうございました。

凜涼花 #cal.dwAQ | URL | 2006/04/13 22:26 - edit

凜涼花さんへ

いただいたコメントを読んで、
こらえられずに泣きました。

先日いただいたメールで、
おばあさまがほとんど眠ったようなご様子とのことで、
おととし亡くなった私の祖母の最後の数日の様子を思い出し、
覚悟はしていたのですが、とうとうそのときが訪れてしまったのですね。

どんな技術を持っていても、
花がなければフローリストは何も作れません。
あの日、入荷したライラックのご縁に感謝。。。


おばあさまのご冥福を心よりお祈りいたします。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/04/13 23:46 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/44-c6b7e076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09