FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

Yes , we can ! 

2006/02/26 Sun.

ウェディングの花に関しては、
私はいつでもそう言いたい、と思っている。

ウェディングは二人の大切なセレモニーであることはもちろん、
二人を長年見守ってきた家族にとっても、
思いを実現する日でもある。

週末に何件もウェディングを受けている大手の業者とはちがい、
やはりキメ細かくできるかぎりその思いを形にして、
主役の二人とその家族、そして友人も、
その日、同じ時間を過ごした人たちに
思いっきり活きのいい、その日にふさわしい花を
添えたいと思う。


花嫁さんのこだわりは特にブーケに表れる。
そしてその花を髪にも飾りたい、と。

割とどのお花屋さんでも、フローリストはブーケに力を注ぐ。
そして残ったお花でヘッドパーツを作る。

正直、私も以前はそう習ったし、疑いもなくそうしていた。
そう、久保木さんと知り合うまでは。。。


私のサイトにちょくちょく登場するパラダイス所属の久保木さん、
2004年に結婚して関西に来るまでは、東京の有名タレントの専属メイクさんだった。
テレビや雑誌の業界で長く濃いキャリアを積んで来られた方が、
今度は花嫁さんのメイクを手掛けることになったのです。

60690014.jpg


今まで私が一緒に仕事をしたメイクさんは、
確かに腕がよくセンスもあって色々勉強になったけれど、
「ウェディング・メイク」の表現幅しかなかったように思う。
その点、久保木さんの作り出すヘアやメイクには、
私の知らなかった「目からウロコ」なスタイルが数多く見られ、
ときどき本当に腰が抜けそうになる(笑)。
いや、大げさではなく、その手際のよさ、完成度の高さ、
まったく毎回サプライズである。


よく、
   大きな花はヘッドパーツに付けにくい、とか
   ヘアリースは日本人に合わない、とか言われる。

確かに頭の小さい欧米人なら苦労なく飾れるかもしれない。
でも、花嫁さんの中にはやはり長年の夢を温めている人も多い。

そんなとき、その花が絶妙のバランスでアレンジ出来るような髪形を作り、
その花があしらわれたときに完璧なスタイリングが仕上がるような、
そんな技術があれば日本人にも夢ではなくなる。

そうなのです、私たちは夢を実現するために、
細かく連携を取り、「このスタイルを作るためにはこうしよう」と
有意義なディスカッションを繰り返し、
いつでも花嫁さんの夢に対して「Yes , we can !」を言おうとしているのでした。

57740020.jpg

上の写真は'05芦屋モノリスのデビューの日、挙式を上げたまゆみさん。
春の花たちが透明感のあるまゆみさんにお似合いです。
ヘアリースは軽やかさを出すために手グスに施しました。

keika.jpg

上の写真は2005年春に撮影され、
25ansウェディングのヘアメイク号に掲載された桂香さん。
久保木さんのスタイリングでリーゼント風の髪形に。
合わせた花はちょっと辛口の大人っぽいブーケ。


先日、ひょっこりアトリエに遊びに来た久保木さん、
なんと誕生日プレゼント、と私の大大大好きな○カラの置物を、、、。
クリスタルに乗っているのは私のトレードマークのカタツムリ^^;
可愛い、可愛いすぎる。。。 ジイ~ン。
そして添えられたカード、アリが10匹で「アリガトウ」、ばんざ~い。

DSCN1738.jpg



久保木さんのイイ仕事が見れる・・・amica公式サイト



関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 18
TB: 0

page top

コメント

にょにょにょーーー!!
ステキです。
ステキすぎます。ブーケもヘアリースも!!!!!!
可愛らしくて可憐で
それでいてどこか謙虚でクールでエレガント!!!

あ、すみません。あまりの嬉しさに興奮してしまいました。

小山さん、
いつも熱くて満ち満ちとしたお仕事なさっているんですね。素敵なですね。

ぴよこ #- | URL | 2006/02/26 16:41 - edit

「ウエディングのファンタジスタ」

と、、、私は思っています♪
小山先生の
ウエディングのお花にこめる情熱は、
HPの花嫁さんのお写真を見せて頂いた時から感じていました。
どうゆう気持ちで取り組んでいるかと
いう思いが作品に出ていると思います。
いいパートナーとの相乗効果で、
素晴らしい花嫁さんをこれからもたくさん送り出されることでしょうね♪
かたつむりお好きなんですね?
ぐっと心つかまれる贈り物ですね♪
それにしてもまゆみさん、
めちゃめちゃキレイですぅ~♪


ひかるん #- | URL | 2006/02/26 18:23 - edit

もう一度結婚式がしたいかも♪

娘の結婚が決まりましたら是非先生にお願いしたいと・・・ってまだ中学生ですが。

久保木さん、自然体で素敵な方だなとお会いした際に思いました。類は類を呼ぶのでしょう!先生の周りで起こる「化学反応」や「出逢い」が楽しみでなりません♪

↑本当にお願いしたいと思っていますので(笑)それまで末永くお付き合いくださいね。

みち #QsAlv7FI | URL | 2006/02/26 20:27 - edit

ばんざーい

素敵な花嫁の為に、素敵な花をいつもありがとうございます。小山さんの情熱が、私の仕事を支えてくれているのですv-238 これからも一緒に腕を磨いていきましょうね~

masmine #- | URL | 2006/02/26 20:41 - edit

美を紡ぎ出す女

どこかで聞いたことある言葉、拝借しましたが。。。。
HPでも十分伝わってきますけど、お手伝いや特別ブーケレッスンで直に経験している私は、いつも驚きの連続です。

私といえば、先生に教わったうちの例えば、、、
キャスケード、一人でもう一度→→→Yes, I can!!かなぁ?

むこゆか #- | URL | 2006/02/26 21:03 - edit

うっとり・・・

確かに、ヘアリースをつけてる花嫁さんはあまり見たことがないです。。
今までの考えを覆すようなお仕事をしている小山先生はとっても素敵です☆☆

私がいつか結婚する時は、よろしくお願いします!!!!

早く風邪治してください♪♪

アツコ #- | URL | 2006/02/26 23:20 - edit

ん~コラボしてますね。
メイクさん、フラワーアレンジメント、キャメラマン・・
一人の花嫁さんの一世一代の夢をかなえ 喜んでいただく為に
みな最高の能力を発揮する。。ほんまに素晴らしい仕事してますね。
サラリーマンの自分の今の職場では、
なかなか直接的にお客様の反応がみれないところもありますので
とても、うらやましいかぎりです。

T2 #- | URL | 2006/02/26 23:57 - edit

かたつむり

アトリエでカタツムリ、しっかり目撃してました。かわいいな~と、つい触れそうになりましたが、○カラだったので、お気軽にさわるのはやめてました。エピソードありだったんですね!!トレードマークがかたつむりとは....本当??でもぴったり。でもこのカタツムリは時々すんごい早くすすむこともできるんでしょ!

ニーマ #- | URL | 2006/02/27 11:00 - edit

皆様へ

>ぴよこサン

にょにょにょ~、でしょ^^
お褒めの言葉、どれもすごくウレシイです。
フローリストは「花」の部分で完結して酔いしれやすいので、
あくまで主役は花嫁さんでなければ、と。。。

全然別のことですが、、、
「ぴよこサン」と「ぴーちゃん」は別人なのですか?

>ひかるんサマ

おおお、ファンタジスタ!
何かキャッチコピーほしいとは思ってるのですが、
例えばナンとかの王子、みたいな、
流行り終わりのない、普遍的な感じがよいですよね。
まゆみさんて、お会いになったことありますよ^^
かたつむりはイメージです、なんとなくニョロニョロしてますから(笑)

>みちさん

ウェディングブーケのご予約ありがとうございます(^^)。
今、最年少で3歳のお嬢さんのブーケのご予約を伺ってるので、
中学生の方ならもうすぐな感じですね。
こちらこそ、それまで技に磨きをかけ続けますので、
どうぞヨロシクお願い致します。

>masminev-10

書き込み苦手な久保木さん、コメントありがとうございます☆
はるばる産地から様々な人の手を介して長い旅をしてきた花たちが、
久保木さんの手によって花嫁の横顔でピカピカに咲くとき、
私はいつも感慨無量でジイ~ンとなります。
またいっぱいイイ仕事して、特に関西の花嫁レベルを上げていきましょう!

>むこゆかサン

「美を紡ぎ出す女」かあ、ミステリアスで素敵な響きですね。
今まで、「花市場の掃き溜めの鶴」というのが最上級の褒め言葉?でした。
ブーケのイロハは全てむこゆかさんに伝授しましたわよね。
謙遜しないで、off course , I can ! と言って下さいね。
そしてまたワインで打ち上げしましょう。

>アツコさん

いや~、アツコさんはさぞ美しい花嫁さんになるに違いない、と
私は今から楽しみにしておりますよ。
そうそう、おかげさまで風邪はだいぶマシになりました。
ありがとうございます♪

>T2クン

何をおっしゃるロックンローラー、
ライブでお客さんの反応をビシビシ感じているではないですか。
相方さんとはコラボしてるし~。
いや、でも本当にコラボは楽しいですよね。

>ニーマさん

あ、みつかってましたか。
あのかたつむりチャンは手に乗せると手触りも滑らかなので、
是非今度はお手に取って可愛がってくださいませ。
ドコモのケイタイでよくカタツムリのマークを入れていたので、それで、です。
まあ、でも市場では小走りですよ^^v

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/02/27 12:08 - edit

この写真を見てもう一回結婚式したいー!!ッて、思ったのは私だけでないでしょうね。
本当に、素敵ですね!!!

式場のメークがださかったけど、
妹の潤ちゃんに、ブーケ作ってもらっただけでも、ラッキーだったと思うべきかな。

素ちゃん #- | URL | 2006/02/27 23:10 - edit

もう一回結婚式~って

みんなそう言うんだよなあ~!
あまりに楽しいから、みたいで。
それも結婚式終わってすぐに、フキンシンにも^^;
まあ私たち的には大成功なんだけど。

でも、そんなときは。。。
「まだ一度も結婚式してない人がわんさかいるんだから
その人たちが終わってからね~」と言う事にしてます。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/02/28 01:03 - edit

わわわ!!!

急な変更だったにも関わらず、快く受け入れてくださった小山さんと久保木さん。。
久保木さんは、こんな感じかなーってドライフラワーを買ってきてくださって、、すごーーく嬉しかったのです。。
でも後になってからものすごくワガママで大変な事を言ってしまったんだっ!とハラハラ(・.・;)
それでも当日小山さんが、久保木さんと綿密に打ち合わせしましたよ。と、イメージ通りの物が、、ほんとに感激(T-T)
そんなスーパー職人さんに手がけられた花嫁はほんーとに、幸せです!
またカメラマンの河野さんとのトリオはほんとにすごいですよネ。。
お三人さんの会話が、ほんわかしてる中にも、なんか関西の笑いがあり、緊張してる私たちを和ませてくれたことを、覚えていますヨ。

あー楽しかったな。。やっぱりもう一度したいかも(笑)

mayupo #1iIT7AzY | URL | 2006/02/28 11:52 - edit

カタツムリ、そう言うわけだったんですね。私もなんでカタツムリ???ッて思ってたもんで。。
小山先生のイメージねぇ・・言ってもいい?『力こぶ』

ごめんなさーい! 

ピノコ #- | URL | 2006/02/28 13:59 - edit

どうも、力こぶ、です。

>mayupoさん

スーパー職人の小山です(笑)。
mayupoさん、河野さんのお話出しましたね!
近々、河野さんについても書きますのでお楽しみに^^
いや~、でも久保木さんも河野さんも、
関西ノリですごく面白いんですけど、関西人じゃないんですよ、驚き!


>ピノコさん

力こぶ、ウケた。
というか噴出した。
でもなんか、ウレシイ。
正直、以前バリバリに会場装花を週末に十数件してた頃は
確かに腕の筋肉を自慢してたこともあった。。。
スルドイ、ピノコさん。
今度こっそりご披露するわね。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/03/01 23:37 - edit

「ぴよこサン」と「ぴーちゃん」

は・・・別人なんです。

ぴーちゃんは「楽ぜん店頭スタッフ」
(小山さんがいらしたときにお店に居たのでは?)
ぴよこは「楽ぜん裏のスタッフ」
(この間お花ありがとうございました)
です。

余談ですが、楽ぜんスタッフの愛称(?)は
びんちゃん(オーナー)
ぴーちゃん
ぴよこ
と、気が付けばみーーんな「ひ」で始まる名前でした。
チーム「H」です。

ぴよこ #- | URL | 2006/03/02 17:38 - edit

ぴよこさん☆

おおお、謎が解けました。
楽ぜんさんのコミュをチラ見したらまた納得でした。
なんとなく楽ぜんさんのチーム「H」、楽しそう!
メイクの久保木さん、カメラの河野さん、私、の三人でチーム「3K」です。
(コワイ、キツイ、キタナイ、。。。ではないんで^^;)
いつか3K揃って楽ぜんさんに行きたいなあ~

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/03/02 23:26 - edit

ほんとに素敵なヘアリースですね。イギリスで式をあげたとき美容師の義理妹にお願いして、かすみ草をティアラ風にあしらって付けてもらったことを思い出しました。こういうヘアリースのアイディアもあるのですね。小山さんのセンスと腕に感服ですe-398

はるちゃん #- | URL | 2006/03/08 06:21 - edit

はるちゃんへ

ちゃん付けにしてしまいました・・・^^;

イギリスで挙式、それもお花のティアラ、もう私はうっとりです。
やっぱり記憶のどこかにシロツメ草(クローバー)の花飾りが
憧れとしてあるのかもしれないですねえ、、、。

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/03/08 23:35 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/38-46600896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09