amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

ホームページ誕生秘話1 

2006/01/30 Mon.

「オンラインショップ」という形でいこう
と考える人たちは、一体ナゼそう決めたのでしょうか?

店舗経費の削減のため、か、
在庫を置かなくてよいから、か、
ネット通販に新しい販路があるから、か・・・。

一般的にはそんなところですが、
私がオンラインショップ&アトリエという形を選んだのは、
上の理由以外にも色々な考えがあったからです。

何より、思う土地に思う物件が無かった。
自分のスタイルが好まれる年齢層、土地柄、人通り、立地、施設、そしてコスト。
相当数、各地当たったけれど、
大切なバランスが取れている場所が見つけられなかった。

そして、
「お客さんが来るのを待つ」という形を望まないから。
「待つ」ということに関しては以前カフェをしていた経験の中で、
いつ何時、誰が来てくれるか分からないので、
例え雪が降っても台風が来ても、よほどの天変地異でなければ、
常に開けておかなければいけない、ということを重く感じたから・・・。
訪れてくれた人に対しては、100%ウェルカムなテンションで応対したいし。


2003年、とあるショップと契約が切れて一人立ちすることになり、
まあそんなこんなで「ネットで行こう!」と決心したワケですが、
周りの人たちはキョトンとしていました。

  ある人は、
   「花業界の現実、一人当たりの花消費代や、その人数が、
    一時期より年々減っていっている、バブルの終わった業界」
  と言い、
   「無理なんじゃない?」

と、私をペシャンコ(普段以上に、デス)にしたのです。
最も尊敬するべき人の一人、M子サマに。

確かに関西、特に大阪の景気は底を打ち続けていて、
明るい兆しは見えない、そんな2003年、、、。


でも私には花しかない
それを形にしていくにはどうしたら。。。?
わずかながらも長く通ってくれていた生徒さんたちには、
一刻も早く新しいレッスンのお知らせをしたい。
そう、私には時間もない



それより何より、私にはパソコンが無かった(赤面)!



ナイナイ尽くしで多難のスタート?となった
「ホームページ誕生秘話」は次回へ続く。。。

下の絵(ロゴの一部)は姉が割り箸で書いた花。

20060130003422.gif



難産だった?・・・amicaの公式サイト
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 9
TB: 0

page top

コメント

興味津々

カフェされてたんだぁ!
ますます先生に興味津々です!(なんかイヤらしい!?)
確かに花屋でバイトしていた時、
「待つ」ことも仕事の一部って感じがしてました。。。
自分のお花のスタイルが受け入れられるかどうかも
土地柄によって違うだろうし。
それを考えるとオンラインショップは効率的ですよね!
先生には先見の明があるんだわ。スバラシイ!
私も今から色々リサーチしておこうかな。。。その前に修行だぁ。

ryoco #Ng57qFbk | URL | 2006/01/30 10:26 - edit

そうだったのですか~。
いつも楽しく読ませていただいております。
なんだかとってもはげまされました♪

floral ai #- | URL | 2006/01/30 11:06 - edit

お花の仕事だけじゃなく、いろんなお仕事の経験が今の小山先生のスタイルを作り上げているんですね♪
誕生秘話の続き、楽しみにしています(^^)

ひかるん #- | URL | 2006/01/30 12:39 - edit

次回が楽しみです!

パソコンが無い、という所から、こんなに立派なホームページを開設し、オンラインショップを立ち上げ、そのビジネスを軌道のせ・・・
それも3年で。素晴らしい!
ホームページ作らなきゃホントにヤバいという所まで追い詰められている私にとって、「ホームページ誕生秘話」はとっても興味深い。楽しみにしております~。

パヒリキズ #- | URL | 2006/01/30 15:25 - edit

カフェ?!っすか?

ビックリです~。今に至るには色々な道のりがあった訳ですね。。。先生の深みに納得。そういった類の話を聞くと、良い意味でも悪い意味でも、考えさせられます。自分はどうなんだろう。。。

むこゆか #- | URL | 2006/01/30 17:50 - edit

潤さんも、私も感覚人間なんだけど、違うところは、あなたは、実務レベルのことがちゃんとできるとこだねえ
英会話や、車の運転や、なんか、電気の線つないだりが、上手でまねできない。
人に頼らず、やってやろう!ッていう、姿勢が、そうさせたのかな。
今日はちょっと、ほめてみましたよん。

素ちゃん #- | URL | 2006/01/31 00:13 - edit

自らビジネスチャンスを切りひらく・・ まじ素晴らしいね。

だいたい自分も、人からだめだと言われたら 逆にやりたくなる
あまのじゃく性格につき、いいな~と思いましたよ。

次回の展開に期待。

T2 #- | URL | 2006/01/31 01:30 - edit

またまたびっくり

カフェもやったこと有るんですか、これまたびっくり情報ですねぇ。
料理作ったりもしてたんですか?オーナーシェフってやつですか?
話は聞いてみるモンですねぇ。突っつけばもっと出てくるかなぁ、びっくり話。。。

ピノコ #- | URL | 2006/01/31 15:42 - edit

カフェというか、、、

住宅街の中の小さなお店ですよ。
24席で木と漆喰の壁、美味しいコーヒーと手作りケーキ、
そして何よりジャズ、もちろんスマイル0円(このオチはオジサンぽいね)。

>ryocoさん

先見の明というか、無謀というか、見切り発車というか(汗)。
お花は生ものなのでネットで、というのにはまだまだ壁があります。
でもそれだけに穴場?でもある、と思っておりますが。。。

>aiさん

いや~、まだまだこれからですよ。
でもいつも読んでいただいてありがとうございま~す。
店舗よりココロザシがあれば☆なんて^^

>ぴかるんさん

なんでしょうね~、色々なことが思わなかったことへ繋がっている、
まあ好きなものは放っておいても広がっていく、ということでしょうか。

>パヒリキズさん

あ、まだ軌道に乗ってるとは、、、。
自転車こいでる感じですので^^;
ホームページは切羽詰まらせて、お尻に火を点けて、
という感じで進めて初めて出来上がりました。。。

>むこゆかさん

人生に無駄な経験はない、ということでしょう。
私には飛行機の操縦席に座れる経験なんてきっと一生ないですし。
それぞれ、そのときに思ったことやら経験を肥やしに、
歩んでいくんですよねえ。 う~ん、マジメだな~www

>素ちゃん

誤解されるでしょうに、英会話だなんて。
素ちゃんと比べて、というならペラペラかも(嘘)。
まあでも素ちゃんみたいに梅干16キロは漬けれないよ。
褒め返し?

>T2くん

あまのじゃく?
なんかものすごくまっすぐに前進している印象だけど?
そうか、私の知らないロック魂があるんだねえ。

>ピノコさん

あ、まあ、あのう、結構遠回りしてから花を始めたワケで。
カフェもやるからには「日替わりランチ」やら「日替わりケーキ」やら、
朝から晩まで頑張っていたなあ。。。
今はオーブンが無いけれど、あったらシフォンケーキ焼きたいデス。


amica小山 #- | URL | 2006/01/31 23:45 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/33-f7ad0e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09