FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 私のこと

耳人間 

2006/01/26 Thu.

今はフローリストが天職と思っている私ですが、
一時期、「大好きな音楽を仕事にしたい」と強く思っていました。
とはいえ、歌や楽器などではなく、色々なものに音をコーディネイトする仕事。。。

具体的にどんな、という職業を思い描けなかったのですが、
とにかく心置きなく「良い音楽」をジャンルを問わずにセレクトし、
提供していく、というもの。


耳人間としての私のスタートは、
きっと「だるまちゃんとかみなりちゃん」の英語のテープ。
まだまだチビッコだった私は、絵本片手にその音(英語)を
意味も分からず何度も何度も聴いていました。
また、週末には父が流すビートルズやイヴ・モンタンやモーツアルト
最もその頃耳障りだと思っていたジャズ、特にマイルス・デイヴィスは、
不可解な旋律が私たち姉妹を困らせました・・・。

歌謡曲も含め、いつも音楽がそばにある中で大きくなり、
姉の影響もあっていつからか自分でFMを聴いて収集するようになった。
ものすごく耳にひっかかってきたのは当時のQUEEN
私の薄味な顔からは想像できない(笑)からか、
アクの強いフレディファンだと言うとビックリされることもある。
フレディのどアップのバッジをカバンに付けてた私・・・(熱い)。
ここでQUEENを語ると大変なことになるのでまた後日(笑)。


自分の耳に「いいなあ、コレ」とひっかかる音は、
とにかく編集して人に配っていた。もちろん分かってくれそうな人に。
その時代、その時代で熱烈に音楽を聴き、カセットに録り貯めた。
ほとんどは耳の肥えたY.Dちゃんにプレゼント。
そのため、その頃のお気に入りの音は私の手元にはない。
代わりに色々な人からもらったオリジナル編集のテープ。
これは今も大切な宝物の一つ・・・。

そういえば、以前の仕事で、
フランス人のウェディングドレスデザイナーの
ファッションショーでの選曲というのをしたことがある。
独特のデザイン、軽やかで、キュートで、少しセクシーで・・・
私の目に映るそのイメージで「ブリジット・バルドー」をメインにして、
フランスで有名なレーベル、サラバーのアーティストの曲など、
私も大好きな音をセレクトしたのです。
気難しいそのデザイナーでしたが、ショーが終わってから私に、
「あなたがセレクトしたの? それは誇りを持ってよい才能よ!」と、
いたく感激して下さったのでした。。。

自慢話はそれくらいにして(汗)、
ホームページのほうで毎月入れ替えている「今月のオススメ」、
お花がもちろんメインですが、その月に合いそうな音も、
今月から一緒にコーディネイトすることになりました。
これはHP立ち上げからご覧の方は以前も「見たよ」とおっしゃるかも。
今回、形をキレイに変えて、ちゃんとオススメしております。


昔からの夢がちょっぴり叶ってしまいました・・・amica公式サイト


DSCN1663.jpg


関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 13
TB: 0

page top

コメント

家族の影響は大きいですよね。
お父様はすごいステキな音楽きいてらっしゃったんですね~うらやましいです。
私はヘビメタの兄の影響で、やたらとボンジョビや、ドクロの絵のジャケットのCDを聴かされていました。その頃は無理やり好きだった気がします(・.・;)
今は私もjazzや、ゆったりした音楽が大好きです。
こないだ三宮教室で流してもらった音楽もステキでしたね(^^)
先生が編集されたカセット私も欲しいです~☆☆

mayupo #- | URL | 2006/01/26 10:24 - edit

へ~。すてき。。この前先生の音楽の話を聞いたときはびっくり!!
やはり、『人に歴史あり!!』これ、私があみだした、格言!!(偉い人もう言ってるかな~?)を再認識しました。そのときの人の見たままをその人と思ってはいけない。という意味なんですが。。。
そのセレクトした音楽ぜひ聞かせてください。今度会うときまでさがしといてね。

ニーマ #- | URL | 2006/01/26 11:52 - edit

QUEEN

こんにちわ。こやまさんQUEEN好きだったんだね。
自分も学生時代、結構はまりました。
特に1982年 西宮球場LIVE(HOT SPACE TOUR)は、JPN初の野外LIVEということで、当時話題にもなり、当時の友達と駆けつけたのを今でも覚えてます。
(この時の残チケットは今も持っていて、なんとS席で4500円!昨年の
 さいたまアリーナ復活祭ではS席12000円。物価ってこんなに違ってたっけ?)
あと、学生の時、あれは1985年(これも古い<笑>)
RADIO GAGA TOURで大阪城ホールにQUEENが来たとき、
どういうわけか、当時の梅田の阪急ファイブで買い物をしていた自分の前に
フレディーとロジャーが突如として表れ、まわりのお客さんふくめ大騒ぎになりました。
すかさずミーハーの自分は二人と握手し、感動につつまれたことがQUEENにまつわる
ゆいいつの自慢です。でも今みたいに、デジカメもカメラ付携帯もない時代なので    残念ながら、写真に収めることはできなかったんだけどね・・
フレディーの生の歌声は、あれっきり聞けなくなってしまったけど
当時見た LIVEの感覚、特にお約束のLAST 
WE WILL ROCK YOU ~ 伝説のチャンピオンのもりあがりは
まぶたに焼き付いてます。
こんな話をしはじめたら、きりがないので、また 別の機会に・・

T2 #- | URL | 2006/01/26 16:51 - edit

高校生の頃、バンドやってたせいで、私も音楽中心の生活でした。当時のジョシコーセーがよく聞いてたであろう、ユーミンとかサザンなどは聞いた事がなくて、輸入版でしか手に入らない怪しいレコードばっか聞いてました。もちろんクイーンも好きでしたよ~(クイーンは怪しくないけどねっ)当時聞いてた曲を今聞き直したりすると、手に汗にぎっちゃって、落ち着いて聞いてられない。
あの頃の音楽からもらってたエネルギーに、年を取ってしまった今では立ち向かえないというか・・・体力なくなりました・・・

音楽が溢れていたお家だったんですね。そういえば「シャトル」はいつもジャズがかかっていた覚えが・・・お母様のご趣味だったんでしょうか。
写真ちょっと見えてるハービーハンコックの「SPEAK LIKE A CHILD」は私も好きなアルバムです。

パヒリキズ #- | URL | 2006/01/26 18:36 - edit

おおおお~

私も昔から、音楽をセレクトするの大好きでした。
放送部だった私は、中学校のとき、
毎日お昼の放送を自分の番組に変えて(笑)にわかDJぶっていました。。。
私は父の影響でジャズが好きです。
あとは耳障りのいい軽い音楽を、いかにセンスよく選ぶか。
なんかまた燃えてきました!!(笑)
今もその気持ちは変わらず、音楽大好きですし、
DJ、いいな~なんて思ったりしています。
自分のセンスで人が喜んでくれるなんて、まさに至福ですよね♪
ムフフ、しめしめ…って思ったり。

小山さんとは共通することがなにかとあって、びっくりしたりうれしかったり。
なにとぞ、これからもご教示いただければと思います。

*shiho* #- | URL | 2006/01/26 22:54 - edit

私も実は。。。

パヒリキズさん同様、高校時代バンドやってました。何をやってたかは葬りたい過去の一つですが。。。QUEENは定番しか知りませんが、we will rock you はipodの中に仕事でシフト上の責任者になる日の登場テーマソングとなっており、あれ聞いてリング入りって感じです。
ゴンチチ、興味があったのですが、彼らのセレクトするボサノバってのもまた面白そうなので、買ってみよ♪

むこゆか #- | URL | 2006/01/26 23:05 - edit

いっしょに、QUEENのコンサートに行ったのは、西宮球場だったのかな。。。
とにかく、豆、いや米粒ほどのフレディーが反ったり、暴れたりしてるのをみて
ボヘミアンラプソテーでは、泣いたよね~。
アーなつかし。
潤さんには、いっぱいテープを作ってもらって、特に、ボサノバのテープは、港の絵を描くときのは手放せなかったな。
また、カセットテープ作ってほしいです
運転時間長いので。
時間があったらでいいからね。

素ちゃん #- | URL | 2006/01/26 23:48 - edit

天職

であるフローリストの才能もすばらしいのに、
音楽の才能もあるなんて、素晴らしいですね♪
このあいだの三宮教室でも、新譜のボサノバでしたものね?
これからは、お花も音楽も楽しみにしています(^^)

ひかるん #- | URL | 2006/01/26 23:56 - edit

やっぱり・・・

右脳人間は、何をやってもやっぱり右脳人間ですねぇ。
私は、中途半端な右脳人間なので、何やっても中途半端なのよねぇ。つまりは、左脳も中途半端・・とほほほ・・・。

ピノコ #- | URL | 2006/01/27 16:25 - edit

願望!?

私もQUEEN好きです☆☆
でもいつものレッスンの時に流れる音楽からは先生がQUEENが好きだとはなかなか想像つかなったです(^Q^)
私は自分の結婚式で「teo torriatte」を流したいなぁ。。

アツコ #- | URL | 2006/01/28 00:28 - edit

皆サマ、熱いコメントありがとうございます☆

みんな、やっぱり音楽への思い入れがありますよね。。。
耳人間としては感激です☆

>mayupoさん

今思えば父の選曲はイケてたなあ、と思います。
お兄サマのロックな影響も思い出深いですね。
ハードロックの曲の中には歌心や魂がありますもんね!
先日の「ブルーライト・ヨコハマ」のボサノバ版にも歌心が。。。ジイーん

>ニーマさん

早速探しましたよ。
久しぶりに聴いたら、そういやココをこう選曲したり編集したり、
結構神経すり減らしたナア~なんてことを思い出しました。。。
今度かけますのでお楽しみに!

>T2くん

熱い書き込みありがとう!
同じく私も西宮球場のコンサートには行ってましたよ!
ただ、その年に小学生だったか、中学生だったか、高校生だったか、
年齢不詳な私には記憶がありませ~ん(笑)。
最近、また色々な形でクイーンの曲が多く使われてますよね。
普遍的な美しさがあるんですよね~。
全然話変わるけど、ミヤーンてどうしてるのかな。

>パヒリキズさん

わわわ、シャ、シャトル、なぜか赤面です^^
そうでしたね、ジャズ、初めはやはり父の選曲でしたが、
途中からは私も色々参入しました。
デイブ・ブルーベックの「Take five」や、ビル・エバンス、
MJQ(父的にはエム・ゼー・キューだった)、などがヘビーローテーションでした。
パヒリキズさんの音のセンスについては姉から漏れ聞いております。
ハムさんとナムさんで、ロネッツやピーナッツなどのコーラスしたり、
刺激的でいつも先を走っておられる感じがしておりました。
いやあ、なんだか感慨深いです。

>*shiho*さん

おおお、耳人間発見☆ ウレシイですね~。
そういえば、東京にいたころ、どうしても色々疲れたときは
ウォークマン(時代が分かる?!)持って水族館行って、
熱帯魚見ながらゴンチチ聴いてたっけ。。。(ちょっとヘンコ?)

>むこゆかさん

また一つカミングアウトしましたね!
どんなバンドか、、、是非今度当時の写真を見せてください。
さぞやステージ映えしたことでしょうね~。
ゴンチチはそのへんの音楽評論家よりも音への造詣が深いので、
セレクトするものも気が利いてますよ。

>素ちゃん

現在、カセットテープは取り扱いがございません(笑)。
今でも素ちゃんに聴いてほしいなあ、ていうの色々あるけど。
絵を描くときは耳障りな音はダメだったよね。
集中したいときに流してもOKな音楽って、なかなか無いものです。

>ぴかるんさん

先日は「サザエさん」で失礼しました(汗笑)。
これからはレッスン内容とBGMも少しずつ絡めて、
五感全てで楽しんでいただけるように考えていきたいと思っています。
まあでも押し付けがましいのではなく、さりげな~く。

>ピノコさん

いや~、私の忘れ物のひどさは脳みそのどこかがどうにかなってるはず。
ピノコさんくらい多趣味でパワフルな人は、
前頭葉が頻繁に熱くなって活性化していると思います。。。

>アツコさん

「teo toriatte」を結婚式で、というのは良いアイデアですね。
私はフルコーラス譜面見ないで唄えるので、
もれなく参列させていただきますわよ。(強引^^)







amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2006/01/28 02:17 - edit

ごめんなさい

小山さん、先ずはごめんなさい。
ミニヨンの記事に頂いたコメント、見落としてました。今、発見しました。本当にごめんね・・・

さて、やはり小山さんは多彩な方だと再認識。
気難しいディレクターに「誇りをもっていい才能」と言われたなんて素晴らしいです。
フローリストの繊細な感性は、センスがいい曲をセレクトする方面まで開花してましたか・・・
また、色々と教えてください。

そうそう、先日東芝ビルの横を通ったので小山さんいるかな?って覗いたら、違う場所でした。
1階のウェディングドレスのお店に入っちゃったのです。あはは・・・

ミナミナ #- | URL | 2006/01/29 10:56 - edit

あ、、、ある意味ストライク☆

そのお店は以前いたところです(笑)。
レッスンは地下三階で行っております。

ミニョンさんはミセスに人気のサロンですね。
私も今日ちょうどお邪魔したところです。
ミナミナさんのブログは毎日相当数の書き込みがあるので、
こっそり前の記事に書き込みしたら見つかりませんよね^^
でもまたチョロチョロしに行きますね。

amica小山 #- | URL | 2006/01/29 23:42 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/32-d2d4c305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-07