amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

2005のX'mas 

2005/12/25 Sun.

毎年のことですが、花屋さんにはクリスマスを甘く過ごすゆとりはない、と言えます。
それはとてもありがたいことで、クリスマスにお花を贈る人が多い、ということです。
また、早いところではお正月のセット花を用意したり、
今年最後の結婚式が入っていたり、ブライダルフェアがあったり。。。
そして、25日の夜、今度は寝ずにお正月への飾りつけに奔走する・・・。

それが今年はなんとそこに雪と大寒波が!!!
道路は雪が凍りつき、完全なマヒ状態。

クリスマスに、
そして大切な記念日に、
愛を込めてお花を贈ろうという方から結構な量の注文が早くから入っていた。
中には奥様へ、というある意味「妻の日」なオーダー。


配送業者Kのドライバーさんは「トラックが動いてないんで。」の一点張りで集荷に来れない。
でもでも平地の大きな幹線道路は動いている。どこなら機能しているのか?
問い合わせの配送センターは回線がパンク状態で全くかからない。
やっとの思いでつながったら出てくるのはアルバイトの要領得ないオバサマ(怒)!


これはなんとしてもなんとかしなければ!
大手のショップは天候を理由に動けない、と言って済ましたとしても、
臨機応変に動けるのが小さいショップの良さ=強みかも!

とばかりに熱くなって決死の覚悟で遠くの大きなセンターへ。
車で1時間ほどの距離なのが、反対車線(帰り道)は大渋滞で一切動いていない。
「帰れるかな。。。」と心配にはなったけれど、
とにかくこの花たちをセンターへ託すことが最優先。


この週末はそして三連休でもあった。
いつも以上に荷が多いに違いなく、人の移動がやはり最優先される。
色々手を尽くし、結局、できる限りのところまでで力尽きた。
あとは雪が収まり、業者さんに最善を尽くしてもらうしかない、と。
贈り主の方、また贈り主の方の要望があればお届け先の方にも、
それぞれに延着の連絡を入れた。


配送業者さんにとっては「荷物」としての扱いだけれど。
贈り物の中でもお花はちょっと違うんですよ、
その日のね、色々な予定もテンション変わりますからね、
今回の熱さはやっぱりそんなところから。


色々な意味で寒波にやられて冷え切って疲れきった、この日は冬至。
ゆずをた~っくさん浮かべたゆず湯で癒されました。
皆様、超オススメです。是非一度お試しくださいませ。


雪の芦屋、なんだか演歌が似合う街に見える。

P505iS0024314085.jpg


皆さん、引き続きよいクリスマスを。
明日までクリスマスバージョンのamica公式サイト



関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 7
TB: 0

page top

コメント

必死で最善を尽くそうとがんばった、潤ちゃんの姿が、目に浮かび、むねがあつくなりました。
12月22日ウチは、結婚10周年でした。
夫から、私の好きなアネモネの花束をもらいました。
てっきり忘れてると思ったのに、本当にうれしくってうれしくって・・・。
空気が変わるね、お花があると。
日中は温度が高くなるリビングを避けて
玄関に、夜はリビング。
潤さんは幸せを贈る、仕事をしてるんですな。

素ちゃん #- | URL | 2005/12/25 21:28 - edit

いよっ、カナさん。

オトコマエですね。
ちゃんと好きな花を覚えているだなんて。
それこそ「妻の日」ですよ。
以下の公式サイトの参加者のところに書き込みしてね!
http://www.tsumanohi.com/

amica小山 #6ZS2/17k | URL | 2005/12/25 22:21 - edit

プロだ!!!

小山さん。プロですね。さすがです。
自分に託された幸せのタネは、絶対にお届けするという気持ち。
その気持ちが人をつなぐんですよね!
私も、この連休はアルバイトが忙しかったです。
なので小山さんの気持ち、分かります。
時間は待ってくれないんだよぉーーーという叫びですよね(笑)
ともあれ、ひとまず落着したようで何よりでした♪

ちなみに私は今、ゆず茶を飲んでいます(*'-^) v”

*shiho* #- | URL | 2005/12/26 11:20 - edit

お疲れさまぁ

いやぁ、相変わらず男前な働きっぷりで!
一点張りの兄ちゃん、要領を得ないおばちゃん、めっちゃわかるぅ!
そうそう、そうなんですよねぇ。”話の分かる奴を出しやがれぇ!!”
・・・心の声です(笑)
ゆず湯かぁ、いいなぁ。この間ニュースで猿たちにもゆず湯なーんていって、ゆずの実をお湯に浮かべてたけど、無惨にも全部食べられたなぁ(笑)

ピノコ #- | URL | 2005/12/26 11:59 - edit

ごくろうさまでした。お花に....お客様に....私たちに...思いは伝わったと思います。ゆず湯....忘れてた。今晩しょ~っと。

ニーマ #- | URL | 2005/12/26 16:18 - edit

複雑な気持ち

先生のお花への思い入れに改めて感銘を受ける一方、私の本業の‘運ぶ’(運送屋さんではありません。)立場からちょっと複雑でした。様々な人や物に込められた思いを大切に、そして私たちの場合は安全にお届けするのが使命なんですが。。。
素敵なお花と共に、先生の思いはきっとお客様方に届いたはずです。
取りあえずは極寒の中、お疲れ様でした。。。

むこゆか #- | URL | 2005/12/26 18:52 - edit

皆サマへ

>*shiho*さん

いやあ、なんかウチの周りの地域は凍ってましたが、
大阪の中心は積もるほどではなかったらしく。
やはり動いているところは平常どおりでしたからねえ。
言い訳にはできないと思いました。
ゆず茶、私も大好きです☆

>ピノコさん

うっ、ゆずって結構すっぱいのにね~!(笑)
まあでも、あれだけいい香りすればかじる気持ちも分かるような。。。

>ニーマさん

もう充分温かいクリスマスをお過ごしだけど、
ゆず風呂は思わず「うあ”~」とか「極楽極楽~」とか声出ますよ。

>むこゆかさん

そうですね、立場が変わると違う考え方が聞けて納得しますね。
配送業者さんに雪の中でも無理をお願いしたかった、というよりも、
その業者さんがどのエリアで機能しているか、ということが知りたかったのですが、急なことで事態の把握は難しいのかもしれませんね・・・。

amica小山 #- | URL | 2005/12/27 18:12 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/26-2a4464b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07