amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

X'masへのカウントダウン 

2009/12/16 Wed.


また、すっかり半月が過ぎ、

12月も後半に突入です。


例年ほど忙しくないような気がしつつも、
クリスマスを彩るレッスンはやはり欠かせないし、
婚礼、イベント、などなど、慌ただしく過ぎていきました。

今年は初めて「クリスマスツリー」を生花で作る講座がありました。
なかなか面白い素材もあり、作業的には少し大変だったかもしれませんが、
ナチュラルでボリュームのあるツリーが完成し、
皆さんのクリスマス準備も完璧、という感じでしたね。

0912 003a
0912 016a
0912 013a


12月も婚礼が数件ありました。
やはり時節柄、赤系が人気です。
09dec 065a
09dec 067a


いつもの活け込みもクリスマス仕様に、
09dec 013

そして、人気の和食のお店にはシックなリースを。
どこのお店か、当ててくださいね。
ヒントはご近所、です☆
というか、大将が画像に写ってますね(笑)
正解はこちらをクリック。
09dec 026


今回初めてお声かけていただいたところでの出張レッスンもあり、
お忙しい主婦の皆さんに、
針葉樹の香りの中で癒しの時間を過ごしていただきました。
09dec 073
09dec 071


普段のお礼、お歳暮としてのお花もあり、
少し早目のクリスマスプレゼントもあり、
贈り物のシーズンとして、たくさんのお花が贈られました。
09dec 021a
09dec 040a


また、私の住む界隈には新しいお店もお目見え。
移転したパンタイムのあとにオープンした珈琲豆専門店、「Rio」さん。
その開店のお祝いにご依頼いただいたお花。
RioさんのHPはこちら
09dec 032a


芦屋川には新しくカフェが、先月末にオープンしています。
Cafe BRADIPO & shop ESSENZA、
美味しい珈琲、そして紅茶も美味しい、
軽食たちもオーガニック野菜(by CA)のキッシュやケーキなど、
ついつい長居してしまうお店です。
ブラティーボさんのHPはこちら。


あ!ちなみに、
10月に移転した新しいパンタイムの場所ですが、
以前のところから南へ、信号(鳴尾御影線)を神戸方向へ。
少し行くと右手に見えてきます。
今日、問い合わせの電話があったのでお知らせしておきますね(笑)


さて、最近の、お花以外の感動タイム、

先日、久しぶりに(とはいえ夏以来)、たなかりかさんのライブを聴きに。
12月に入ってすっかりクリスマス仕様になったレフトアローンにて。
しっとりしたX'masソングを中心にしながらも、彼女ならではのパッションも弾ける。
ものすごく楽しくて楽しくて、なのに、また私は(笑)泣いていました。
歌には悦びも哀しみも、愛も絶望もあり、どの曲も趣深い。
「人生を謳歌する」という言葉に「歌」が使われていることを思い起こさせ、
歌うことと、生きること、それがとても沁みた時間でした。
091211_2235~01


もうひとつ、特筆すべきことは、とあるBARに感激したことでしょうか。
あまり夜に出歩くことが少ない(?いや、ほんとよ)ワタシなので、
バーとはいってもワイン系か、フルーツカクテルで有名なお店か、でしたが、
なんと、「ウィスキーエキスパート」がいるバーが、徒歩圏内にあったのです。
そこで初めて、せっかくなので、やはりここはひとつ(言い訳長い)、
美しいグラスに、ストレートで、ただし、チェイサーを2杯もいただいて、
なんとかという、桃の香りのする、希少なスコッチウィスキーをいただいたのでした。

大人な皆さんはよくご存知かと思いますが、
ウィスキーをストレートで味わうには、
口に含んで、ゆっくりと口の中をコーティングするようにし、
鼻から息を吸って、口の中に広がる香りを楽しんだあと、
ふた口くらいに分けて飲む、という。。。
(38年物の、名前を忘れてしまいましたが、大変な美味と芳香の逸品でございました。)
芦屋というところは、全く、奥深い。。。!!!


そういえば最近観た映画で、
なぜかイギリス人の俳優さん(ヒュー・グラント、ジェラルド・バトラーなど)が気になり、
英国人男性の上品な素敵さを再発見しており。
スコッチウィスキーといい、独特の文化があってよろしいですな~。


その映画の中でもこの時期にぴったりのコレがお薦めです。
「ホリデイ」
女性が監督、というだけあって、
女性の目線で、ものすっごくリアルに描かれている部分があり、
女性一人で観ても、カップルで観ても、
楽しめる、元気の出る、良い映画だと思います。
20070208006fl00006viewrsz150x.jpg
55119rsz150.jpg

引用されているシェイクスピアの言葉が印象的。

 「Journeys end in lovers meeting」 愛に出会えば、旅は終わる



ジュード・ロウも英国男性☆
それにしても、甥っ子にすごく似てる件!




今回も、えらく長くなってしまいましたが(笑)
最後までお読みいただきありがとうございました。


皆さま、良いクリスマスを。・・・・・・・・・・・・・・・・amica公式サイト


関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 10
TB: 0

page top

コメント

クリスマスですね

すごく充実した時間を過ごされてますね~。
いつもキレイな写真がたくさんアップされていて、見ていてとても楽しいです。
ツリーもシックなのにかわいくて素敵ですね☆
我が家もやっと先週リースを龍さんと一緒に作りました。(正確には9:1の割合で龍さんが作りました。。。)
師走って慌ただしくてソワソワするけれど、なんかワクワクして好きです。

きよみ #QNjftStU | URL | 2009/12/16 06:56 - edit

そうそう、ホント甥っ子君はジュードロウに似てるよね!!!
石川さんとしみじみ言ってた…ってもうまさかの三年前!!!!!!!

「Journeys end in lovers meeting」 愛に出会えば、旅は終わる
ホンマッス。これ。ぁぁ、しみるなぁ

えみち #- | URL | 2009/12/16 09:02 - edit

クリスマスツリーかわいくって、上品。
ほおづきを、使うとは・・・・!!

Rioさんへの、お花も、新しいおどろき。

amicaさん、とどまるところを知らないですね。

さて、我が家のジュード・ロウ(笑)
前歯が抜けて、間抜け顔です


moto #- | URL | 2009/12/16 09:48 - edit

充実の師走を過ごしてますね~^^
生のツリーいいっ~!作ってみたいわっ☆
やっぱりお花や木の香りには癒されるね~^^
先日千葉のファームに行き
野菜の大収穫してきたのよ。
ブログにまたUPするけどとてもよかった~!
土に触るのも癒される!!
元気になってきて
ようやくいろいろ動き出したくなってきたよ^^

yuri #XAjl2.RA | URL | 2009/12/16 12:07 - edit

ジュード・ロウが 大好物の私でございます。
あの少し禿げあがった額も いい塩梅です

クリスマスのこの時期の
お花も 華やかでいいですね

ちいち #- | URL | 2009/12/16 13:29 - edit

>きよみさん☆

日本は急にぐっと冷え込んで、師走らしさが増してます。
六甲おろしが今日もビュービュー言ってますよ。
温かいご家庭にはツリーですよね、
龍さんデザインのとは、さぞや素敵なのが飾られているんでしょうねえ。
私の小さい頃は毎年ツリー飾るのが楽しみで、
リアルなお爺さんの顔(ちょっと怖かった、笑)のサンタのオーナメントで飾ったあとに、
仕上げに綿をモミの枝に乗せるのが面白かったなあ。

これから毎年、楽しいクリスマスを重ねていってくださいね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/18 19:41 - edit

>えみち☆

今宵もどこかでサンタのあなた(笑)
さぞや忙しくひっぱりダコなことでしょう。
そう、あれからもう3年、
甥っ子ズはもう石川氏によじ登ったりはしないかな、
サッカーの勝負を挑むでしょう。

放浪の旅はさていつまで続くのでしょうか(笑)

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/21 02:16 - edit

>motoちゃん☆

ほおずき、面白いでしょう、
以前、パリ郊外のテコマの庭でこの状態のを見つけたことがあって、
なんか懐かしかったよ。
ただ、コレにはものすごい弱点が(笑)内緒!

Rioさんのお花、驚きってなんだろう。
ここの珈琲豆の、アロマに癒されますよ。

隙っ歯のジュード・ロウ、会いたいわ~☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/21 02:19 - edit

>yuriどん☆

レスがすっごく遅くなってしまいました。。。
お野菜の収穫、身体にいいし、土の香りも良いし、
収穫する喜びもあるし、大地の恵みに感動ですね。
見えないところでミミズや微生物もがんばってる!

寒いけどなんかわくわくする季節、
しっかりヒートテックwを身につけて、外へ繰り出そう!(笑)

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/21 02:22 - edit

>ちいち☆

大好物が一緒で嬉しいデス、
額の塩梅も絶妙、大人の男性の良さですねえ。

やはりこの季節は赤いお花。
どれも高騰(汗)するんですが、
どんな色よりしっくりくる色でもあり、
一年で一番赤が恋しい。
そしてまた、三つ巴、四つ巴、
いやがっぷりと二つ巴(照)で寄りあいたい。。。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/21 02:27 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/232-3bc631a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09