FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

史上最大のブーケと京都ランチ 

2009/12/01 Tue.

 
あれ?11月はどこへ行った・・・?(笑)


と思ってしまうほど11月は早く過ぎていき、
もう、今年も残すところ一か月を切り、
恒例の松の市が動き、
今年の流行語大賞も決まってしまいました。。。


11月の後半、

イベントに婚礼に、レッスンに。


そうです、私自身の、史上最大のブーケを作ったりしておりました。
胡蝶蘭が通常サイズのブーケの約3倍、大きさやボリュームは倍、、、
純粋に、他の花を使わない、グリーンさえも混ざらない、胡蝶蘭だけのブーケ。
09nov 074a

お色直しには大輪の赤いバラとダリアをふんだんに使って、
ヘアアクセサリーにはブローチも合わせたメリアを。
メイクの久保木さんのアイデアには今回も感動!!!
091121_1342~01
09nov 082a

二次会のブーケにはイヴピアッツェ、新しいイヴピンク、ほうさき紅などを束ねて。
09nov 079a

午後からはリッツカールトンへのブーケ制作。
ほのかな甘い香りのユーチャリスをたっぷりと。
こんな風に、真綿に包まれて、輸送されているんです。
09nov 072
09nov 086a

お色直しにはリストコサージュ、ピンクのバラを数種類使ったメリア。
09nov 087a

また、大切な生徒さんのご結婚で、
全面的お任せと、ボールブーケ、というリクエスト。
09nov 038a
09nov 040a


11月後半はクリスマスリースのレッスン、基礎コースのレッスンもあり、
0911-2 006a
0911-2 013a
0911-2 019

奥様グループのボリューミイなアレンジレッスンもあり、
0911-2 028a

大切な方へのお供えのお花もあり、
09nov 103a

毎年ご注文をくださる愛妻家の方の結婚記念日のリースもあり、
09nov 092


そんな書ききれない、様々なお花に携わり、
11月後半が過ぎていきました。


合間には色々なお楽しみが☆

ウエディングでお手伝いさせていただいたチームを、
京都の「おくむら」に招集してくださった優しい夕衣さん。
4人でキャッキャ言いながら、むせ返るほど美味しいお料理に舌鼓。
091119_1316~01
京都おくむらのHP


某所での50回記念&上海ガニのパーティ。
友達が友達を連れて、色々な人とゆるゆる過ごす、というコンセプト。
そんな決まりのない会とはいえ、月一回、50回も続けるということ。
批評や意見を言うのは簡単だけれど、とにかく継続していくということの大切さを、
この日集まった人たちの表情を見て感じたのでした。
次は100回記念目指して☆
091122_2227~01

そして、あるときは神尾真由子さんのコンサートへ。
前評判として、神尾さんの演奏時間が短いとか、色々聞かれましたが、
ヴィヴァルディの四季が、これほど生命力を帯びて聴こえたのは初めてで、
生で聴く神尾さんの、神尾さんにしか出せないヴァイオリンの音に、
私はずっと涙を拭いながら、滲むステージを見つめていました。
09nov 116
神尾真由子さんのHP


さて、11月の最後には、
10月12日に開催された「あしや・いち」の収支報告会と昼食会が。
仕入れもあって報告会には参加できなかったものの、
昼食会と、そのあとの楽しい楽しいおしゃべりタイムに合流させてもらいました。
茶屋之町の、桜並木が美しく紅葉して、
まるで縁側でお茶しているような気分、ここは本当に素敵な場所だと再認識。
091130_1309~01
091130_1309~02


ブログはこまめに書かないと長くなりますね(笑)

さて、この12月はどんな一カ月になるのでしょうか。

皆さま、忙しいと思いますが、
そして、何かと街は浮かれますが、
様々な時間をゆっくり堪能して、
今年をいい感じで締めくくりましょう。(いい感じって)


来月は2010年・・・・・松の段取りをします。・・・・・・・・・amica公式サイト
関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 8
TB: 0

page top

コメント

胡蝶蘭だけのブーケ。。
潔く・圧巻 すてきだ。。。

ダリアのヘアアクセも ステキ。。。
なんともしびれる・・・
花嫁さん ウツクシス

ちいち #- | URL | 2009/12/02 09:47 - edit

!!!

写真でもこの素敵さ!!
実物みたら鳥肌がたちそうなブーケ&ヘアアクセサリーですね!!
うーん、ぞくぞくします♪

そして、またも濃い1カ月!!
驚きの連続です。笑。
お花たちの素敵な共演は、小山先生の素敵な生活から生まれるんですねv-42
メラメラ。笑。

TOKIKO #AIn7EWck | URL | 2009/12/02 11:40 - edit

うぉ~!!怒涛のように過ぎていく・・・・・。
気がついたら12月だね。
胡蝶蘭いっぱいの圧巻のブーケ、
素敵なお花に囲まれてお嫁にいけるのは
幸せだね~!!

何かと忙しいけど私も充実よ。
先日オルタードブックなるものを作りました。
めちゃ楽しくて最高のワークショップだったよ。
ブログにUPしてますわよ。
いろいろと自分に吸収させてる感じ、今はね。
インフルも気をつけて~!

yuri #XAjl2.RA | URL | 2009/12/02 13:43 - edit

>ちいち

ほんと、ウツクシス、
このブーケたちを持って花嫁さんが歩いたときには、もう。
ゲスト300人は腰を抜かしたはず。。。
胡蝶蘭のブーケは大きさとして「小学校3年生」くらいでしたが、
この花嫁さんが持つと全然大きく感じなかった。。。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/02 19:07 - edit

>TOKIKO☆

いろんな花嫁さんがいらっしゃいましたが、
とにかく「すごい」をテーマに、という方は初めてで(笑)、
でもご満足いただけたようなので、
メイクの久保木さんも、私も、感無量でした。

こうして書いてみると、
色々と楽しく過ごしてるように見えますね~、
が、案外どんよりすることもあり、だったりして(笑)

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/02 19:11 - edit

>yuriどん☆

お元気そうで何より!
また専門用語が飛び出した~、早速チェックしてみます。

人生、楽ありゃ苦もあるさ、ですが、
喜びはやっぱり全身で受け止めたいし満喫したいですね!!!
そういう意味では結婚式って、
みんなに祝福されて、お花に囲まれて、
意味のある日ですよねえ。
今月も花嫁さんのサポート、私も楽しみます。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/02 19:15 - edit

麗しき

このサイトに来るたび、作品の美しさに癒される気がします。

春太郎 #- | URL | 2009/12/03 23:36 - edit

>春太郎さま

コメントありがとうございます。

花は、咲いて、それだけで十分美しいので、
その命を、これ以上ないほどに謳歌して欲しい、
そう思いながら、いつからか制作しています。

日本だけでなく、世界のどこかから、
手塩にかけて育てられた花たちが届くので。
素材の良さ、個性を消さないように、心がけていきます。

これからもよろしくお願いいたします☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/12/04 00:52 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/231-2420d4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09