amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 思うこと

燃焼 

2009/06/25 Thu.

 
植物という生き物を扱うシゴトがら、

目につくあらゆる場所の植物がやはり気になる。


ウチの前の公園の数々の樹木、アジサイ、クチナシ、

近くのお宅に咲くノウゼンカズラ、

いつも行く苦楽園の美容院モアナ・サーフライダーの観葉植物、

実家の花壇、庭のナナカマド、さるすべり、大きな椎の木、

などなど、


イキイキと、その場所で居心地よく、その命を燃やしているのを見ると、

なんとも言えない幸福感が湧きあがる。そして思わず、

「そうか、居心地いいんだねえ」などと声を掛けたりして。。。


その植物の持つ勢い、生気、オーラ、など、

それはじっくり見なくても同じ空間にいれば伝わってくるような気がするし、

逆の場合も同じ、少しでも命の燃焼に滞っているものからはその叫びも聞こえる。



いつも思う。人も同じだと。

人ぞれぞれ、持っているエネルギーの強さやタイプも違っていて、

その違いそれぞれに生かせる場所があり、

その場所で正しく燃焼できれば一番良い。


でもそうでない場合も多く、

人はエネルギーの量を調節しながら形を変えながら、その場所に合わせていく。

それが容易に出来る人もいれば、常に抗ったり痛みを伴う人もいる。


植物の場合、見るからに元気のないときは、

植え替えるなり水をあげるなり、置き場所を変えるなり、策はある。


人の場合、持てる才能が不完全燃焼していると、

焦燥感、虚しさ、孤独感、などにさいなまれることになる。

その能力が高ければ高いほど、苦しみは大きい。



そんな人たちが気になって仕方がない。

大好きな人は特に。 おせっかいながら、見守りたい、と思う。

その苦しみが、私自身にも覚えがあり、少し分かるから、かも。



こういったブログなどを書いていると、

書けないことは書いていないつもりでも、

結構色々なことが詳(ツマビ)らかになってしまいますネ・・・。





09june 040
IMG_3914_2a.jpg



遠回りしても、自分の本質を見失わず向き合い、経験を積み重ねて、

メラメラと命を燃やして欲しい、と思う。


09june 069



あのひと、元気かな・・・・・・・・・・amica公式サイト



関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 6
TB: 0

page top

コメント

共感

いろいろなことで潤子さんとは
シンクロすることが多くて、いつも驚かされますが
今日の日記も内容に深く共感しました。
昨日も友人とそういう話をしていたのです。

気の利いたコメントを軽く書くという内容ではない、
ととても感じます。
今、自分は割りとうまく燃焼していると思うけど
そうでない時期も多かったし、
これからもそうなることが多いだろうと思うのです。
でも、それも静かに迎えられたら良いな、と思いました。

梅雨の晴れ間、
今日はどこいこうかな。
やっぱプールかな~。^^
(どんだけ遊んどんねん?!)

honey-T #- | URL | 2009/06/25 09:43 - edit

東京は曇っています

プールに行けるなんて、羨ましい!!!
お洗濯を沢山したいと思っていたのに、あいにくの曇り空・・・
私は不器用で、苦しんでいる部類かもしれません。
いつも、終電で帰る主人を待って、うとうとして、帰って来たら食事、寝るのは毎晩2時です。朝が辛いです。
昔はこんな私じゃなかったのに・・・って思う事もしばしば。でも、今の自分も受け入れなければなりません。なんでここにいるんだろうって思います。
思ってもどうにもならないのに・・・
東京は私にとって街が少し大き過ぎるのかもしれません。
芦屋はすばらしい街です。

CHIAKI #- | URL | 2009/06/25 15:52 - edit

>honey-T さん

プール日和でしたね!
私も泳ぐの大好きです、実はちょっとだけ水泳部におりました。
今でも水に入るとまさに「水を得た魚」の気分です。

なんだか夜中に書いたことは恥ずかしいですね、
朝見て消そうかと思いました。
私のおせっかい癖というか、よけいなお世話(同じ意味か)。。。
こんなこと公開することじゃないんですが、
まあ、自分の覚書みたいなもの、ということで。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/25 23:39 - edit

>CHIAKI さん

こちらは夏日、関西特有の蒸し暑さでした。
アスファルトからはもわ~っと熱気が立ち登り。。。

東京は確かに大きくて人も多くて、
私も許容範囲越えてる、と思ったことがあります。
全部を見ると目が回るので、お気に入りを少しだけ見つける、というのはいかがでしょうか?

私は目黒の庭園美術館が好きでした。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html
あとは文京区の六義園(りくぎえん)。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

そういえば、六義園は庭園内でのんびりしているうちに閉園になっていて、
フェンスを飛び越えて外に出た記憶あり(時効です、笑)。

東京で、季節の伊吹を感じられると良いですね。
私も久しく深呼吸してないなあ・・・。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/25 23:50 - edit

めらめら完全燃焼できなくても、ぽっと、いい炎で、
周りの人を少し、明るく照らしたり、暖められる瞬間があったら、それは、それで、私は、よしっとしたい。

身近な、ささやかな、うれしさ・・・・。


六義園事件なつかし!!
カラスが、おうちに帰るのをじ~っと見てたら・・・。

かなり、フェンスが高くって本気でよじのぼったよね

moto #- | URL | 2009/06/27 00:49 - edit

>motoちゃん

>カラスが、おうちに帰るのをじ~っと見てたら・・・

そうだったっけ、理由は忘れてたけどフェンスは覚えてた(笑)
でも本当に良いお庭でしたね、空が広かった。

めらめらじゃなくても、ぽっとした炎、
それを絶やさずにずっと燃やし続けることも大切ですね。

あ~、明日から梅雨空のようで、
爽やかな飲み物が美味しい季節だわ☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/29 00:31 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/209-01267691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11