FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

女性に贈る宅配花束 

2009/06/02 Tue.

 
日本経済新聞をお読みでしょうか?


土曜日に本紙と一緒に届く「NIKKEI PLUS 1」。
http://www.nikkei.co.jp/p1/


5月30日の号で、
「女性に贈る宅配花束」が特集されており、
様々なショップが採点され、ランキングが掲載されました。

ルールは以下の通り。
「日経生活モニター」の方々が過去に利用した花の宅配サービスを尋ね、
利用頻度の高いところを中心に人気19業者を選出。
税、送料込みで5000円の花束を注文。
用途は30代の女性の誕生日、とのこと。
ネット上のおススメ商品を選ぶか、そういったものが無い場合はおまかせ。

届いた花束はショップ名を隠し、
専門家(恵泉女子学園講師、大田花き営業本部マネージャー、
園芸家、スタイリスト、花店オーナーなど)5人と、
日経生活モニター21人に、自分がもらってうれしい花束を選んでもらう。



あ、ここでお断りしておきますが、
ウチはどこのモールにも出しておりませんし、
残念ながらそこには出ておりません。



とはいえ、
私がネットショップを始めたころは、
お花を通販でということがあまり一般的ではなかったので、
こういった特集が組まれることは、世の中がここ5年ほどで急激に変わったな、と。
ある意味喜んでいたのですが。


この特集ではベストテンの商品が写真で掲載されており、

09june 005

某大手の六本木のお花屋さんも出ていたのですが、

東京8軒、大阪2軒、

そのうち「宅配専門」が3軒、



正直、



全くひどすぎる。




専門家とモニターから一様に「問題あり」とされたのは、
そのラッピングのひどさと花の合わせ方。

 「色のバランスも無視したお仕着せ。
  花への愛情が感じられない。」

 「いまだにかさを出すためにカスミ草を使ったり、
  ユリが多かったり、がっかりした。」


ご意見、ごもっともでございます。


私はがっかりというより、頭に来ました。


実際に店頭で渡す花よりも、
おそらく作りが相当無責任なのではないかと。
代金を支払う人の前でこの花合わせは許されないのではないだろうか?


経済紙でこれを特集して、
花の宅配自体がこの程度だと思われるのは、
業界にも悪影響だと思う。



この腹立ちはどうすれば良いのでしょうか。

引き続き、草の根活動?をひた向きに続けていくことでしょうか。




やらなければならないことが、まだまだある・・・・・・・amica公式サイト


関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 14
TB: 0

page top

コメント

ほんと、そうなんですよね・・・。
ネットではないですが、いわゆる 花屋さんの店頭で受け付けてくれる宅急便。
確かに便利、です。
高齢の方やネットに興味がさほどない方にしてみれば、近くのお店から遠くの方に遅れるシステムは重宝なんですが、届いたお花の質といったら・・・><

うちの主人なども↑な部類なので、いつもお花を単身赴任先から送ってくれる時には使っていたようです。
が・・・確かに 主人が指定したお花は入っているものの。。。がっくり・・な取り合わせだったり、、がっくり。。な状態だったり。

amicaさんでのお花に慣れきった私には、どうみても「当日の余りモノで作った」感がぬぐいきれませんでした。

かわいそうなので主人には それは言いませんでしたが。。

送ろうとしている人の気持ちが 半減以下になってしまうお花ってどうなんだろう・・と思っていました。


もちろん主人にはamicaを猛プッシュしましたが、それでも50代のオジサンはなかなかamicaHPにはたどり着けないようで、そうこうしているうちにまた一緒に暮らせることになったのでほっと?一安心。

プロ中のプロのamicaさんもお腹立ちとは。。あぁ、なんだか数年来の胸のつかえがとれた感じが

原点を忘れてはいけませんよね。
「心を送る」
「笑顔をつくる」

対モノであっても その向こうには人がいるんですから・・・自分も肝に銘じておきます。

michi #QsAlv7FI | URL | 2009/06/03 11:56 - edit

ぅううん・・・残念クオリティ・・・

私だったら、新聞社に電話して
抗議&再取材@amicaを依頼するけどな~

えみち #- | URL | 2009/06/03 12:28 - edit

私もこの記事を読みました。
一面の見出しを見て、素敵なお店があるかしら、とちょっと期待したのですが、頁を開いてみて、8割がこれは残念。。。と感じました。
記事の内容とお花の写真を交互に見るも、どれがどれ?みたいな感じで何度も確認しました。

有名な大手も載っているし、今まで依頼者として自分が我儘すぎるのだろうか、と、かなり複雑な気持ちで新聞を閉じました。


amicaさんがお怒りとのことでちょっとほっとしました。
送り先が関西のときはamicaさんにお願いしてますが、首都圏のネットショップ、やっぱりもうちょっと頑張ってもらえないだろうか。。















つね #- | URL | 2009/06/04 02:08 - edit

思わず写真を拡大しました。
うーんこれは・・・ベスト10?!
以前雑誌で同じような企画の記事を見かけました。
梱包状態や届いてからのお花のもちも検証・比較してましたよ。
SIMPLE LIFEだったかな?
うろ覚えですみません…

sumi #T/baKjHk | URL | 2009/06/04 02:36 - edit

残念です。

たぶん「REAL SIMPLE」2006年3月号のことかと…。←sumiさん

あのときの企画は『編集部が“ココは安心!”と実感したお店だけを紹介』という形だったので、楽しく読むことができました。
でも今回の日経さんの切り口はちょっと辛いものがありますね…。不誠実なお花屋さんにとっては、いい薬になったかもしれませんが。

「REAL SIMPLE」から3年が経った今でも、こういった企画がヨミモノとして成立するんですね。それだけネットショップの信頼が低いということなのでしょうか…。

良いものが伝わらないのは、消費者側としても悲しいです。かといって、できることといえばクチコミだけですが…。「遠く離れた人にお花を贈る」ということがもっと普通のことになれば良いのに(みちさんの旦那様は素敵すぎます)。

K* #gYtT.56c | URL | 2009/06/04 11:31 - edit

>michiち

なんとも、これが現実だとはまったく分かっていませんでした。

みちさんが今までに贈られるお花について、
気持ちはありがたいけど、、、とおっしゃっていたのがようやく理解できました。

なんと、ひどいのは「お花合わせ」だけじゃなくて、「品質」も?!
ただでさえ輸送に時間がかかっているので、
鮮度に何より気をつけないといけないのに、、、。

ギフトの重み、人の気持ちを相手に伝える、
その任務を担っているということ、本当に理解して作ってるんだろうか?

それにしてもこの企画、
季節で印象が変わるもの以外で評価、と。
その意味が分かりません。
季節感が何よりのお花の命なのに。
何を伝えたい記事なのか、そこもちょっと府に落ちず。

この腹立ちは、きちんと何かプラスに変えま~す!

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/04 22:19 - edit

>えみち

それ相応の対処しました(笑)
あまりにひどすぎるんで。

年間を通して変動のない部分で評価、というお題、どう?!
どうせなら各店の、
季節感の有無も多いに評価すべきですよね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/04 22:23 - edit

>つねさん

コメントありがとうございます。

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
ウチはご注文の約半数は関東へ発送しております。
午前中着も問題なく承りますのでお気軽に☆

と、宣伝はここまでにして(笑)

本当に、記事と写真、交互にみて確認しましたよね。
少しは褒めたコメントも載ってはいましたが、
「ラッピングが特徴的」とか、「無難」「ずっしりとしている」とか、
無理からに褒めてる感じしました。

お花はまず「きゃ~!!」となるくらいの感動が必要なのに、
それがどこにも感じられませんでしたね。

つねさん、これからもどうぞ宜しくお願い致します☆
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/04 22:32 - edit

>sumiさん

コメントありがとうございます。

そうです、これがベスト10、
ということは、以下19位まではどんなことになってることやら。。。

デザインに様々な個性があって好みももちろんあって良いと思いますが、
これでは喜ばれないです。
少なくともお花に目の肥えた方々には。

何か、色々な媒体でも取り上げてイメージアップしないといけませんね。
また何かで掲載されていたら教えてくださいませ☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/04 22:36 - edit

>K*さん

その雑誌、今もお持ちですか?
もしあれば今度見せてくださいませ。
楽しい記事を読みたいわ~。


>「REAL SIMPLE」から3年が経った今でも

逆に、この3年で膨大なネットショップが誕生していると思います。
なので、もしかしたらレヴェルは下がったかもしれません。
結構「ネットだから」と気軽に始める不届き者が多いんです!

この花たちも気の毒、こんな扱いをされて。
違う花と合わせたら美しく映えるのになあ。。。

なんだか、レベルが低いというより、悪質とも思えるものもあり、私の怒りは収まらず。。。

まあ、これからも地道に良いものを提供することが私の務めですわ。


amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/04 22:41 - edit

「依頼者として自分が我儘すぎるのだろうか」
常々私も思っていました。
うるさい客なんだろなぁ・・・と。><;

>K*さん
そうです、REAL SIMPLEでした^^;
フォローありがとうございます。

>小山さん
実家にまだありましたので手配しました。
メールか郵送か致しますのでしばしお待ちくださいませ。

sumi #T/baKjHk | URL | 2009/06/05 16:02 - edit

>sumiさん

>「依頼者として自分が我儘すぎるのだろうか」

これはそう思うお店もあるかもしれませんが、
購入する側のお客様は我儘であるのは当然だと思うし、
ましてやギフトとなれば相手のあることだし、
ぶっつけ本番な生花ならやり直しが利かないですからね。

私は、ですが、
多くを言わなくてもあの人なら大丈夫、と思ってもらえるような信頼関係を築けるまでは、
目一杯ご希望、お好みをお聞かせいただきたい、と思います。


>実家にまだありましたので手配しました。

えええ~感激です!!!
sumiさん、お仕事が早いわ☆
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/06 00:08 - edit

アリエナイ

信じられないです。

まぁ新聞社のオッサン記者が書いてるんだろうから
花に対する認識なんてこんな程度なんですよ!

それ花以外でもそうです。
絵とか音楽とか、文芸とか。金にならないものに対する認識の酷さは眼を覆いたくなります。

その怒りをどうやっていけば良いのか、
なかなか思いつきませんが。。。

また一方の花屋にも問題あるところが多いのも
事実だと思います。
そんなトンデモナイ花屋がまだまだあるから
俺みたいなシロウトが自ら花を選んで自ら組んで
自らラッピングして、それも全て自己流で・・・
なんてことになるんですよ!!!

来年の自分の誕生日には俺
amicaさんに頼もうかな・・・・。^^

honey-T #- | URL | 2009/06/06 23:35 - edit

>honey-T さん

>また一方の花屋にも問題あるところが多いのも
事実だと思います。

そうですね、
今日もお花屋さんでお仕事されてる人とお話しましたが、
単なる「モノ」として扱われる花たちが多く、
この写真にもあるような、花束外してそれぞれ別に飾ったほうが良い組み合わせもあり、
(こうなると束ねる意味なし、、ですよね?)
世の中には気の毒な花たち、クライアントさんたち、
たくさんあるんだろうなあ、と思いました。

>来年の自分の誕生日には俺
amicaさんに頼もうかな・・・・。^^

あ、ぜひ大事な記念日には^^ うふ。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/06/10 00:29 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/206-fc5af9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09