amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 思うこと

沈丁花 

2009/02/24 Tue.

 
大好きな花、沈丁花が咲きました。

200902231546000.jpg

この花が香ると必ず、咲いている場所を見つけて立ち止まり、顔を近づけて、
またはときには手折って、その香りを胸いっぱいに吸い込みます。

清々しい、気持ちが改まるような香り。


2月末になると、空気に様々な花の香りが漂います。

黄色いスズランのようなヒイラギ南天、
厄除けの意味もあってとげのあるこの花木を玄関先に植えることが多いようです。

私が小さい頃に育った家にも、このヒイラギ南天が植わっていて、
だからか、この花の香りは懐かしさがこみあげてきます。
(画像は某サイトより)

flower2_00374large.jpg


この季節に咲く花の香り、

どことなく切ない気持ちになるのは私だけでしょうか。

まだまだひんやりとした空気の中で、

それでも凛と強く、肉厚な小さな花を咲かせ、

私はここにいます、と静かに主張するような香り。



香りと記憶は密接に関係しています。

2月はもしかしたら春を待ちながら過ごす、または色々な節目の、切ない季節かもしれません。



引っ越しで遠くに行ってしまった人、

何かがきっかけでもう会わなくなった人、

そして、本当に遠くへ逝ってしまった人、



この短い月には本当は色々なことがあって、

それでも逃げるように2月は過ぎていきます。


そんな寒くて切ない季節こそ、
頬寄せ合って温かく過ごしていきたいものです。

2009.jpg


先月、苦楽園のフラワーズで聴いた、たなかりかさんの「By your side」、
元の曲はSade。 心に響く詩、素晴らしい曲、今のお気に入りです。





沈丁花が香ったら冬は終わり、春はもうすぐそこ、です・・・・・・・・・・amica公式サイト
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 5
TB: 0

page top

コメント

祖母の思い出

沈丁花の花の匂いは
祖母を思い出させてくれます。
祖母の家の庭にもあったと思うし
祖母が使っていた化粧水が確か沈丁花の匂いだったような。
それとも祖母が沈丁花が好きだと言っていたから
そう勝手に思い込んでいるのかもしれません。
沈丁花の化粧水なんてなんか聞いたことも無いしね。(笑)

その家も今は他人の手に渡って
もう俺は訪ねることもできません。

柊南天の花が匂うなんて知らなかった。
今度かいでみます。楽しみ。

honey-T #- | URL | 2009/02/24 09:09 - edit

沈丁花の香りは私も大好き。
幼稚園、小学校の通学路にあって
小さいころはおばあちゃんに
手をつないでもらって通ってたけど、
花の前を通るととってもいい香りがしてね。
これはじんちょうげっていうお花よって
教えてもらって花のそばまでいって
くんくん匂いをかいだのを今でも覚えているよ。

祖母は今年の誕生日で100歳です。

yuri #- | URL | 2009/02/24 17:27 - edit

>honey-T さん

柊南天、ちょうど咲きかけた頃です。
もしかしたら、「この香り、どこかで知ってる!」と思われるかも。

沈丁花は本当に大好きな香りで、
甘さよりも「潔さ」みたいなのが感じられて気持ちがピリっとします。

おばあさまにはもちろんお会いしたことはないですが、
きっと姿勢の美しい、優しい方だったのではと、
沈丁花の香りからイメージさせていただきました。
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/02/26 01:09 - edit

>yuriさん

沈丁花、やっぱりなんとなく郷愁というか、懐かしさがありますね。
クチナシの香りとはまったく違った、
やはり早春らしい香り、というのか、それぞれに良いですよね!

それにしても100歳とはおめでたいですね!
yuriさんも健康で長寿間違いなし☆☆☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/02/26 01:12 - edit

sade久々に聞きました。

ウン十年前上京したとき、何もない部屋でスムースオペレターを聞き続けてた・・・。

魂を揺さぶられます。

じんちょうげ、、、
そう、別れや新しい緊張の予感の香り。

切なさを感じさせてくれますね。

moto #- | URL | 2009/02/26 23:13 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/191-535fe2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07