FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

インフルエンザとAURA note 

2009/01/18 Sun.

 
1月ももう18日が過ぎました、

色々とご心配をおかけしましたが、

おかげさまでようやく復活(遅)しました。


結局、誰にもうつさなかったようなので告白すると、

生まれて初めて「インフルエンザ」にかかっておりました。

前回のブログの最後でただならぬ悪寒とだるさに襲われたと書きましたが、

犯人はインフルエンザウィルスでした。



本当に、今まで周りにインフルエンザの人がいなくて全然知らなかったけれど、
すっっっごいキツイ・・・。どうりでみんな予防接種受けるはず。。。

扁桃腺で高熱が出ることが多かった私にとっては、
39度という熱には驚かないのですが、
その強烈なだるさ、しんどさ、、、もう、ただただ寝ているしかない、、、
おかげで一日があっという間に過ぎ、数日があっという間に終わる。

とにかく水分だけは摂るようにして、ニュースでさんざん耳にしたタミフルを飲む。


熱が下がっても2日間は感染する可能性があるとのことで、
大事を取って休む、というか、本当にまだまだフラフラしてしんどい。
ロクに食欲が湧かず、体の芯がずっとだるく、一日のうち、数時間は横になる。


正直、ほぼ二週間かかりました。
人によってはざっと一か月かかるらしく、本当に侮れません、インフルエンザ。。。



身体に力がない間は、なかなかモノを作る元気もなく、

それ以前に、仕入に行く運転をする元気が出ない、

それでも世の中は松の内も明けて普段の日々へ。

生け込みも今まで通り、季節のお花に入れ替え。
09jan 037
09jan 033

今まであまり意識しなかったけれど、
生け込みで大きな枝ものなどを扱う場合、
相手も数年以上生きてきた生物、
私が主導権を握って活けるにしても、木々も何かしら主張してくる。

数本ある枝のうち、瞬時に「これが主役」と私が決める、

その主役は急に勢いを持って壺の中で命を燃やす、

他の枝たちは、自分たちも!、とそれぞれに。

その中からまた選び、全体のデザインのイメージの中へ活ける。

その枝は「そう来たね!」と言わんばかりにその位置で命の華を開かせる、


生け込みは即興音楽のように、その都度の空気で変化していく。

今回は病み上がりでなんとなく身体全体に力が入らない、

となると、ふとした瞬間に枝たちと呼吸が合わずに押され気味になる。

そうか、毎回、ある意味こんな激しいやりとりをしていたのか、と。



元気が出て来た頃に、

徐々に春の婚礼の打ち合わせなども次々舞い込む。

ありがたいことに、色々な方からのご紹介が多い。


ようやく遠くまで運転する気分になって、

去年秋からの懸案だったオーディオを見に行く。

日本橋の逸品館へ。

ここへ来るのは2回目、
このゾクゾクするようなマニアック感!
ジョシは今回も私一人でした(笑)
200901171747000.jpg
視聴室のソファーでお目当ての機種を聴かせてもらう。
09jan 046
翌日、今度はバング&オルフセンにも行き、ここでも視聴室で最高級を聴かせてもらう。
200901181509000.jpg

自分の大事な時間を過ごすためのオーディオ、
これからの長いお付き合いを考えるとやはり妥協はできない。

見た目も大切だし、使う楽しさも欲しい、
機能もこれからの時代を見越してMDじゃなくてUSB入力端子のあるもの、、、。

(私ってホント、こうるさいな、、笑)


で、出会ったのがAURA note(オーラ ノート)

これをデザインしたのはケネス・グランジさんという、プロダクトデザイン界の重鎮。
photo.jpg

そのデザイン、その歴史、もちろん音質、機能、、、。
今の私にピッタリだと思う。




車のカングーもそうだったけれど、
長く愛せる、自分にぴったりのものが、ちゃんと見つかる。
やっぱり根気よく探して良かった。。。


というわけで、
次回からの芦屋教室ではこのAURA noteで心地よい音楽をお聴きいただけます。


09jan 047



今年も五感を刺激する?amicaをよろしくお願いします。。。。。amica公式サイト
関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 20
TB: 0

page top

コメント

ニヤッ(笑)
新オーディオ、またまたお洒落な感じですねぇ~♪レッスン、楽しみ倍増!
USB入力端子があるものって・・・もう世の中についていけてない自分にまた実感しました。

インフルエンザ、本当に完治されてよかったです。
大変な時にいろいろありがとうございました!私も高熱はよくなるが、初のインフルは骨が痛くて痛くて勝手に涙が流れてました。しんどいですよね。
元気になられたようで本当によかったー^^

*meg* #- | URL | 2009/01/19 00:07 - edit

>もう世の中についていけてない自分にまた実感しました。
なんでメグはSEしてるのにそんなんやねん!!(爆)

写真で観ても、オーディオ、潤子さんらしくってオサレ!!!
音もよさげ~~~e-267

また遊びに行こうっと(レッスンにいけよ@俺)(笑)

えみち #- | URL | 2009/01/19 08:37 - edit

ほんまに、大変やったですね~。

遠くから助けに駆けつけてくださった稲井さんに
大感謝ですね。

花との戦い・・・。
そうなんですね。。。
やっぱり、体調が良いと感性も光るんでしょうね

オーディオいいですねえ!
ダビングまってまーす

moto #- | URL | 2009/01/19 12:47 - edit

>*meg* さん

なんか即コメント(笑)ありがとうございます。
いまどきの電化製品は本当に進んでて。。。
基本的に壊れるまで何でも使う派の私には、
買い替えの度に浦島状態です。

インフルエンザは引き続き猛威をふるってるミタイですね、
疲れを溜めないように気をつけなくては!
*meg*さんもね☆
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/20 01:28 - edit

>えみち

いいでしょーー、オーラノート。
インテリアに合うわ、と思ったら、結構主張してる(笑)
またぜひ遊びに&聴きに来てね、
何かのサプライズ(笑)も引き続き大歓迎☆
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/20 01:30 - edit

>motoちゃん

ダビングって、いまどき言うのかな???
この機械にはMDも付いてないし、
念のために言うとカセットももちろん付いてないです。

というわけで、データで編集したものを送る、でも良いかな???

インフルエンザ情報、本当にありがとう。
あの一言がなければ、私はまだあの日もただただ寝ていたかも。
皆さんに心から感謝、です。
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/20 01:32 - edit

もとちゃんから、大変だった時のお話、聞きました~
インフルエンザって、
発症してからの何時間が勝負!なので、
早く気づいて(もとちゃんが?笑)良かったですね~~

パヒカ #- | URL | 2009/01/20 17:53 - edit

インフルエンザ・・・たいへんでしたね
動けるようになられたようで 安心です

枝や花と合う時って だぁぁっていれれる
でも 具合悪かったり マインドぶれてる時って
出来上がったモノ見て 悲しくなる私です。

2月になったらデートしちくり
来週から2月頭まで 自分探しの旅にでます。

ちいち #- | URL | 2009/01/20 20:22 - edit

先生大丈夫ですか~?
大人になってからのダウンはキツイですよねぇ。
新年の厄払い?に清め酒必要です。
一緒に消毒しましょう。

オーディオ、いい響きですねー。
私のは震災で使えなくなって、数年前に、
持ち運び可能なコンポを買おうかと思いましたが、
音質の良さで操作困難なコンポを買いました。
良い音楽は心を癒しますねー。
(年末、彼とのデュエットを果たしました。ポッ。)

活け込みの小さな画像から、
華やかな迫力が伝わってきました。
優雅で心がシャン!となります。

体力過信なさらないで、休養してから取り掛かって下さいね!

akki #- | URL | 2009/01/20 21:44 - edit

>パヒカさん

コメントありがとうございます。
インフルエンザは姉の一言で「まさか自分が?」と思いつつ、
ものすごくだるいでしょ、とか、何も食べられないでしょ、とか、
思い当たるところから焦り出し、自分でヨレヨレになって運転して、
多分発症から35時間後?くらいにタミフル飲んでなんとか復活しました。
やっぱ母は強しですね・・・。

ところで、懐かしい皆さんでプチ同窓会したそうで、
ちんねんさん(知らないのにこう呼んでしまう 笑)とか、
楽しかったそうで良いですねえ、
私も今年はちょっと企画してみようかなと思ってます^^

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/20 23:29 - edit

>ちいち

やっと復活、デートしましょv-10
旅のお話やらいつもの色々のお話やら、桜餅の話(笑)やら、
色々まったりね。

お花、、今は春の香りであふれてるよ、
ロータス君ところも同じだろな、中に入ったことないけど(汗)

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/20 23:37 - edit

>akki さん

温かいコメントありがとうございます。
インフル、、、本当にキツイです、じわじわしんどさが残るし。

>音質の良さで操作困難なコンポを買いました

ん!?これはどこの何でしょう、マニア(←にわか)としては気になりますー。
もしやBがつくところ?
それから、彼とのデュエットって、あの彼ですか?! ポッ

活け込みは昔から大好きで、
独特の緊張感が本当に心地よいんです。

そうだ、このお店に清めのお酒を飲みに行きましょうか☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/20 23:42 - edit

その、データーでなんとかってやつ、CDにて、聞けるのでしょうか?(大汗)

話はそれますが、私も清め酒、いつか、、、、いつか
参加させていただきたいです

moto #- | URL | 2009/01/21 00:14 - edit

>motoちゃん

データのなんとか、これはパソコンで聴けますよ。

清め酒、いつもいつも清めてるmotoちゃん(笑)、
ぜひいつか参加してね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/21 13:40 - edit

やっぱりガテンやな!

インフルエンザ、大変でしたね。
俺も気を付けないと。
でも、まだまだ寒い時期が続きます。
無理は禁物。

それにしても
やっぱamicaさんはガテンや!
カッケー!
こんな枝と格闘してたらそら体も疲れます。
そんでそれを癒す音楽のために
日本橋へ行くってのも
かっけーかっけー!
マジで俺惚れそう!(笑)

AURANOTEもかっこいいすね。
俺はオーディオ、父がうるさいこともあって
(実家にはものすごい真空管のアンプとタンスみたいなデカいスピーカーが!)
逆になんでもいいや、って感じなんですが
良いものってやっぱりどんなジャンルでも素晴らしいな、と改めて思いました。

そして親身なアドヴァイスありがとうございます!
このプロジェクトの成否は俺の奮闘にかかっている・・・
と思うと気持も緊張。けど楽しい。
また結果報告します。

では、体にはくれぐれも気を付けていきましょう!

honey-T #- | URL | 2009/01/22 08:26 - edit

>honey-T さん

ガテン系って、どういうのを言うんでしょうか?
私がそれ、というのはあまりピンとこないんですが、、、(笑)
知らないうちにそのチームに入ってるんでしょうか???

AURA NOTE、日に日に良い音になります。
(そういうものだそうです、奥が深い。。。)
ウチの父もオーディオに凝っておりましたョ。
味覚も同様だそうですが、やはり幼少期に良いものを知ってしまうと、
大人になってからもホンモノ以外はノーサンキューになるらしいです。

AURA NOTEでワリーも、CHET BAKERも聴いてみました。
今まで聴こえなかった音まで聴こえて、さらに素敵です。

花束プロジェクト、ご成功をお祈りしております!!!
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/23 00:45 - edit

先生聞いて下さい!

おはようございます。

ガテンて肉体労働のことですね。
で、けっこう俺らの間では憧れの響きがあるんです!
(笑)
先生はやっぱガテンですよ。
あんな枝モノさっそうと生けこむなんてマジかっけ~!
てな感じです。
体調はいかがですか?
そろそろ100%全開かな。


ところで先生、聞いてください!
昨日、実家に行く途中バス待ちをしていた
そのバス亭のすぐ前に小さな花屋さんがあって
前からあるのは知ってたけど、入ったことはなかったんですよね。
で、けっこうコガワイクしてるんだけど
ドアの外側にそんなに大きくもないクリスマスローズの鉢植えが3500円。
高け~な、と思いながらバスが来るまでの時間の
暇つぶしを兼ねて入ってみたら
三畳分くらのスペースに小さなキーパーと
英字新聞にくるんである葉もの、仕入れてきた花なんかがあって
後、棚の上にエンジェルとかの小物がありました。
まぁ、コガワイイ、その通りの店構え。
で、机の上にクリーム色のちょい変わったラナンキュラスとマルバユーカリのブーケ
直径20センチ弱、高さもそんなもんてのが
作ってあって誰かお客様の注文の品なんでしょうが
試しに値段聞いてみました。

そしたら、2500円だって!!!!!!!
マジっすか。
俺、思わず高いすねちょっと、て声に出して言ってしまいました。
だって、丸くラウンドにはなってるけど
たった3種類(他になんかしろっぽい蕾何かわからんかったですが)
でブーケロンというには余りにもスカスカ。
なんの工夫もありません。ユーカリなんて一枝を切り分けた程度の分量しかないし
ラッピングペーパーの色あわせとかもありきたりで何の感動もありません。
もしも俺がこの金額で頼んで、出来上がったのが
これだったらやり直せって言います。
そんくらい何の工夫もセンスも感じられない。

多分、店の雰囲気は
京都では初めてそういうノリを作り出した
プーゼさんを意識してるんでしょうが
何もかもが中途半端。

2500円という金額についてどうのこうの言うつもりはないけど。
ブーケの値段としては高くない。
けど、それでも中身と全然合ってない!
俺やったらこんな程度のブーケ1000円以下で作ったるで!
と怒り心頭。
しかも見せてくださいね、と断って店を眺めているのに、しつこくこの花使って組んでいきましょうか?
と絡んでくる。

うるさいねん!

で、バスが来る時間が間近になったので
退散。
その後、、ムカムカして気分悪くなって
体調まで悪くなってしまった気分でした。

志の低い花屋ってほんまに大嫌いです。
こういうまがいもんの店は早く廃業してほしいです。
なんでいちいち英字新聞で、仕入れた花くるまなあかんねん。見てくれだけ気にして何の勉強もしてないのが見え見え。
普通の新聞で充分やろ!
お客様に対しても、そしてまず花に対して失礼です。
とか頭ん中でうずまいてました。


さ~て、俺はこれから格闘技始めます。
上手くいくようamica先生も遠くからパワーを貸してください。(厚かましい 笑)

ではまた。
愚痴言ってすいません!
もし不適当なら削除お願いします!

honey-T #- | URL | 2009/01/24 08:04 - edit

>honey-T さん

いやいやいや、「先生」と呼ばれるのはレッスン生の方からということで、、、
それもレッスンの時間にお願いしたいです、、、
世の中にはすごい大先生がたくさんいらっしゃるのでもったいないお言葉です。

ガテン系、花の仕事は概ねガテン系ですね、確かに。
レッスンの優雅?な時間とそれ以外はスイッチ違うかも(笑)
市場のノリはそれはそれで楽しいですよーー!


ところで、某お花屋さんのお話。
どちらのお店かは分かりませんが、大阪でも似た感じのを見かけます。

お花好きのhoney-Tさんにとって、
中途半端な安易なノリの花屋さんは勘弁ならんというお気持ち、ごもっともだと思います。
そういえば、最初に意気投合したのもそういうお店でしたもんね!
今ではそのお店に感謝ですが(笑)

が、同業者としてまずは少しだけフォローさせていただくと、
ラナンキュラスもピンキリで、売値150円くらい~800円まで、と、
大きさや品種によって幅があるので、このブーケの価格が妥当かは分かりませんが、
ただ言えることは・・・「その値段に見えない」ということが問題ですね。
それはせっかく咲いたのに美しく生かされなかったお花にも、
それにお金を支払うお客さんにも失礼だと思います。

あとは店内を見てるだけのつもりが声をかけてくる、とのことですが、
これは、正直、ある意味「必死」なのだと思います。
1月の花業界は目立ったイヴェントもなくて売上が伸びないところが多く、
おそらくお店に入ってきたhoney-Tさんのようなお客さんは、
出来れば逃さず(!)売上につなげたかったのかも。
結果、逆効果ですが。。。
その店員さんは「自分目線」でしか物事を見てないということですね・・・。

「お花屋さん」は実際、喫茶店同様、割とイージーに始められる業種だと言われています。
そして6か月以内に新規開店の30%が消えるという話もあります。
お花市場にも入れ替わり立ち替わり、見慣れない人たちが仕入に来ます。

さて、では今回のようなムカムカに出会わないためにはどうすればよいか、ですが、
おそらくもうhoney-Tさんは見分けてらっしゃると思いますが、
美味しいお店が外観から滲み出ているように、
良いお花屋さんも外観にそのオーラが出ています。

そのオーラのないお店には入らないほうが精神衛生上、良いかもしれません。
(あーーー、また辛口コメント書いてしまいました・・・)


では、「格闘技」の件、
ガテン系の私(照)からアツいエールを送りますね!


amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/25 00:32 - edit

なるほど!

なんだか、前回の書き込みでは
先生って書きたい気分だったんですよね~。(笑)
失礼しました。
近いところなら生徒の一人になりたいです。

さて、お花屋さんのお話、興味深く拝読しました。
今、とても売り上げが下がっているという話は
別のお花屋さんの友人も言ってましたので、
そうなんだろうなぁ、と思います。
季節的なことに加えて、この不景気。
まず切られるのは花だとか絵だとか。
俺もその対象になりますね。
ただ、俺の場合今までそんなに売れてって記憶が
悲しいかな無いので(笑)今までとそれほど違うって気もしないかも。
話脱線しました。

ラナンキュラス、そうですね。
いろんな種類があって一束いくら、なんてのもあれば
1本なんじゃこれ!ってくらい高いのもあるし。
確かにamicaさんがおっしゃってるように
『そのように見えなかった』。のが一番の問題。

イージーに始められるというのも聞いたことがあります。
そして利益率も最も低い業種なんだとか。
厳しい世界ですね。
その某店は6ヶ月以上はたっているので
これからもっと勉強して人に感動を与えることのできる花屋さんになってもらうことを願うばかりです。
(きっと前日にパリの花屋さんの写真集を見ながら
眠りについたので、その余りに素晴らしい情景と無意識のうちに比較してしまって余計アラが目立ったのでしょう。笑)

オーラ。
ありますね。確かにそういうお店はあります。
京都はもしかしたらそういう店が比較的多いかもしれません。
いけばなの伝統に加えて、個性的な考えをお持ちのオーナーさんも多くいらっしゃるような気がします。
今、俺が1点作品を出品している展覧会の
ギャラリーオーナーのお知り合いの方が
新しく花屋さんとして独立されたとかで
会場にそこからのアレンジがありました。
色合わせも花の種類の豊富さも個性的で鮮やかで
思わず画像を撮らせてもらったくらいです。
今度、探検に行ってみようと思っていますので
面白い結果ならまたレポートでも。

そして
俺の格闘技にガテン系のアツいエールをありがとうございました!
朝5時くらいに興奮して目覚めて、気合入れて臨みました。
その結果は、自分でも満足いくものができました。
子供の身長くらいある馬鹿デカイ花束。
花束というには、なんかちょっと違うかも・・・って気もしました。(笑)
組み上がったのを見ると
開いたアマリリスやユリがいつの間にか正面向いてなかったり(組んでる最中は確かに正面向けたつもりだったのに! 笑)
花の無い空間ができていたり、と
これはもう素人の悲しさというんでしょうか。
自己満足に過ぎなかったかもな、という所も多々ありましたが
できあがった時には息がはぁはぁなっているくらいの
緊張感と重労働の連続で、
でも、やり遂げた!
という満足感でいっぱいでした。
贈る先の俺の大先生とも言える人にも
ものすごくびっくりしたと同時に喜んでいただきました。
ただ、これを東京まで持って帰れというのアナタは?
と、冗談めかして言われましたが。(笑)

また画像などミクシィに格闘技日記としてUpするつもりなので
そのときにご覧になってください。
厳しい意見もお待ちしています。(コワイ! 笑)

とにかく花が大好きな一人の人間として
その一人を感激させてくださる花のプロフェッショナルが
少しでも多くなって欲しい、
そういう花屋さんとめぐり合いたいと切に願っています。

(でも、確かにそうでない花屋さんがamicaさんとのご縁を取り持ってくれたんですよね~。笑)


honey-T #- | URL | 2009/01/25 16:35 - edit

>honey-T さん

コメントありがとうございます。
レスが大変遅くなりすみません。

例のミッション、無事終わられたようで、
そして納得のいく作品になったようで何よりです!
画像は早く見たいです!

読ませていただいて、
私もお花を始めたころはどんな小さな花活けでも、
脳みそがアツアツになって、息が上がっていたのを思い出しました。
今もその独特の緊張感は大好きで、
だから集中できないときや自分のエネルギーが下がっているときは、
気持ちをリセットして向き合うようにしています。
アトリエというスタイルはそれが出来るから良いなと思います。


またアツいお花屋さんのお話、
色々聞かせてくださいね、もちろん、その小学生サイズのブーケのお話も!
人生の節目にお花があるのは本当に彩り豊かで楽しいですね!

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/01/30 01:28 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/187-efccf04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09