amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 思うこと

誰しも・・・ 

2008/06/23 Mon.

 
去年の秋に、

某所にこんなことが書かれていた。


  私も先月あたりまでずうっと地を這うような無力感と不安感にさいなまれ、
  ○○さんが書いておられるような、
  「自分が消えても、大切な人の暮らしにも気持ちにも、
   大した影響はないのかな」の話、まさにそんな感じで、
   ふとした瞬間に泣き出したくなったり、
   誰とも会いたくない日というのが続いたりしました。


すっかり忘れていたけれど、
これを書いたのは恥ずかしながら他でもない私。。。


一体このころに何があったのか、しかし全く記憶になく、
一過性の気の滅入りだったのだろうけれど、

ここには様々な人が同様のことを共感を持って書いていた。


多かれ少なかれ、
誰しもこんな気持ちに陥ることはあって、
自分の存在の軽さに、孤独感に、
立ち上がる気力を失ったりする。


ずうっと昔にも、
長い間そういう気持ちが私にまとわりついていたことがあった。

それを医療的なところに頼ることなく、
自力で振り払うには長い時間と、
様々な人生経験が必要で、

実質何年かかったか分らないけれど、
どうにかこうにか、長い長いトンネルを抜けた。

今思うと、その頃の私はきっとものすごくナイーブで?理解しにくく?

それでも周りにはごく少数支えとなる人がいて、
今も、何年経っても、お付き合いが続いている。


生きていくのに何が悲しいって、

お金やモノがないことではない、

たぶん、自分の存在を軽く扱われることかもしれない、と思う。




希望を持てずに自暴自棄になる若者が多いらしいけれど、

最後に自分の支えとなるのは、友人、家族、

それから自身のプライド、

せめてそれは失わずに、


そして、今より少し、誰かを大切にしよう、と。

そこに何か希望の芽があれば・・・。





そんな恩人Dちゃんとラッフィナートでたっぷりお年頃トークしてきました!・・・・・amica公式サイト
関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 12
TB: 0

page top

コメント

書きにくいことを書いてる感じします。それが小山さんらしいところだなと思いました。小山さんの強さのひみつも分かる感じがしました。

まる #JezSLo8M | URL | 2008/06/23 21:33 - edit

あついもんがこみあげてきます

こうして、客観的に振り返る事ができるようになって
今の自分でいいんだ、ってゆるせるようになって。

ほんとに、ほんとに、よかった。

東京で2人で暮らしてたころ、思い出したよ。

苦しくても自力で乗り越えられたのは
自活して、経済的に余裕がないときでも
とびきりの、カサブランカリィリィーを飾って楽しんだり
木陰で熟したプラムに舌鼓を打ったり
そんな、素朴なしあわせを大切にし続ける心を失わなかったからと思うよ。

そして、自分の能力をちゃんと知って、信じていたのでは?

フジコヘミングさんが、自分のことを知らなくっては。
知れば貫きとせますっといってたのが
思い出されました。

moto #- | URL | 2008/06/24 00:38 - edit

 
>まるちゃん

あああ、お恥ずかしい!
本当に書きにくいこと書いてしまった感あり。

でも、そこにコメントもさぞ書きにくかったのでは?!
ありがとうございます。

強いなんて、いえいえ、
しょっちゅうペシャンコになってます。
あ、実際もペシャンコな体ですが、、(笑)
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/06/24 00:45 - edit

 
>motoちゃん

うひゃー、ほんまに、、、
やーばーばーばーな日記で(笑)
みんな引いちゃったかも。

まあでもこれも自分の一部だし、
あの頃、Dちゃんもドン底だった私をよくお茶に誘ってくれたよな~、と。

自分の能力は、、全然、今でも、、、
フジコさんの話はおっしゃる通り、と思うけど、
自分に重ねるのはおこがましい。

ユーミンも確か同じようなこと言ってたなあ、
アマチュアのミュージシャンに対して、
逆のニュアンスだったけれど、
「自分に才能がない、ということを知るのも才能」だと。

東京の数年間は自分の人生の中で「さなぎ」の時期だったかな。

色々と熟成していたのかも。
刺激的でアーティスティックなものを全身で浴びた気がする。
あれはあれで意味のある大切な時間で、
あの時間がなければ今の自分もないな、と。

今日もアツいっす(笑)
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/06/24 00:54 - edit

先生に出会ったのは去年の末。
ピピ-ンと来たHPで早速申し込んだ。

あれから早いものでもぅ半年が過ぎてますが
まだまだ未知なamica先生ありきだなぁ~っと
奥底の先生を知りたくなりつつも
今の先生があるのも、色んな過去を乗り越えてこそなんだと
強く感じるものがありました。

日々精進!!ですね。

追伸:写真を掲載して頂き驚きです!有難うございます。

モリニシ #- | URL | 2008/06/24 11:55 - edit

そんな時期もあったんだね。
でも自分も救ってもらったんだよ。小山さんに。
あのとき、まじ へこんでたときでした。

こころのささえというのは
大切なものです。

T #- | URL | 2008/06/25 11:33 - edit

 
>モリニシ君

いつも笑いをありがとうございます~☆
ついつい毎度スリーショットを何枚も撮ってしまいます^^

そうですか、半年になりますか、
確かクリスマスリースから、でしたもんね。
今度は夏のリースを作りますよ(←宣伝かっ)

今回の日記はなぜ今これを書いたか、
自分でも分りません(笑)が、
人生にムダな時間などない、という話、

かな?(笑)
 


amica #6ZS2/17k | URL | 2008/06/25 18:42 - edit

 
>Tくん

まあ、なんとなくの気配から察知したけど、
そんなにへこんでたとは。

支えとなる人って、
しなだれかかってもいけないし、
頼りすぎてもいけない気がするけど、

Dちゃんの場合は、
何かあればすぐに力になる用意がある、とのこと。

本当にありがたいです。
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/06/25 18:47 - edit

人人人人人

私も1年前…もうちょっと前からだったかな?
すごーく凹んでた時期がありました。
凹んでるというかどん底・・・

しかーし、今は頑張って復活しました!
これもいつも支えてくれた両親、兄弟、友達
たくさんの方に支えられてたおかげです。

日々感謝です。

トラウマ!?や不安に今でも凹むこともある日も
あるけれど、周りの方に支えられながら頑張っています。

人人人人人 ←支え合っていきましょー

グチならいつでもお聞きしますよ(^^)
もちろん私のグチも聞いてくださいね☆

tomo #V0sVL5lk | URL | 2008/06/26 09:41 - edit

パワフルでみずみずしく、生き生きとした小山さんでも
そんな時期があった、と聞くだけで励まされます。
自分だけじゃないのだな…と。

私も鹿児島を離れて7年目、
そろそろ帰りたくなってきました。
やはり、あの南国の、自分が生まれ育ったところで
根っこを下ろしたいなと。
このまま東京でキャリアを積んでいく選択肢もあるけれど、
そもそも現状、なんのためにここにいるのか全くわからなくなっているので、一度リセットするためにも戻りたいなぁ。。。
自分に自信を持てる日が来るように、なにかを後回しにしないようにと、
ちょっくら考え事多き年頃です。(笑)

shiho #- | URL | 2008/06/26 11:26 - edit

 
>tomoちゃん(←おっ)

どん底もあって、有頂天の日もあって、

だからこそ味わい深いってなもんです。

色々味わってる深い人が私は大好きだーー!

tomoちゃん(←うをっ)のように、
人のありがたみを知るもんね。

これからもがっちりスクラム?組んで、
楽しくやっていきましょう~^^
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/06/26 23:21 - edit

 
>shihoさん

7年も、、、てっきり学生生活だけかと、
お仕事はまだ始まったばかり、でしたよね。

私も4年ほど東京にいましたが、
遠くになればこそ、故郷を思う、という感じでした。

戻ることはいつでもできると思うので、
まずは3年、納得がいくまで、
自分できっぱりと「東京卒業!」と思えるまで、

もう少し踏みとどまるのはいかがでしょうか?

勝手な意見でごめんなさい。。
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/06/26 23:27 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/157-f9d242fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07