FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 私のこと

それぞれの香りと色 

2009/02/10 Tue.

 
今まであまり踏み込まなかったジャンル、

「フレグランス」。


数々のamicaガールズのみなさんが、

それぞれのいい香りを見つけているのに対して、

私は仕事がら普段は様々な花の香りに囲まれていることもあり、

ほとんどフレグランスを纏わずにきました。


が、先月ふと、

とある方のお話でゲランの「サムサラ」という香水のことを知り、

興味を持って芦屋大丸のゲランコーナーへ。

名香といわれるだけあって素晴らしい香り、

香水苦手な私もシュッと一吹きしてみる。

img1007788941.jpg



この香りをご存知な方も多いと思うけれど、

一般的には40代後半~というイメージの、

高貴な、落ち着いた大人の女性、という印象。

調香は、天然香料にこだわりを持つジャン・ポール・ゲラン氏。

常に世界中の良質な香りを求めて旅をしているそうで、

ゲランのためのジャスミン栽培が行われている農地もあり、質も量も世界規模。


サムサラはまだまだ自分には早い、というか、キャラクター自体が違う???

と思いながらも過ごしていると、

不思議なことに、自分の中の、今まであまり意識されなかった部分が浮き彫りになる。

それが何か、はここで書かずにおきますが(笑)、

これほど香りで意識が変わるのか、と、それに驚いたわけです。


こうなると、では一体、自分の香りってどんなだろう、と。

そして、仕事以外の自分の時間、そのための香りが欲しくなる。


それからは時間を見つけてはフレグランスのコーナーに立ち寄ってムエットをもらったり、

いろいろな情報を収集して、更に興味を持つことに。



で!

めでたく自分のお気に入りを見つけました。

やはりそのフレグランス、イメージカラーは私の大好きな「アメジスト色」。

香りと、香水瓶のデザインと色、

それらのイメージが一体となって、さらにその香りの世界が豊かになる。

これからは仕事以外の時間にその香りを纏い、

自分の新たなスイッチをオンにして、リラックスした時間を過ごしたいと思います。

その香りが何か、を知りたい方は、私をプライベートな遊びに誘ってみてください(笑)



さて、ひとそれぞれ、イメージされる香りがあるように、

その人の雰囲気を表す色合いがある、と私は思います。

それを私は勝手にパーソナルカラーだ、ということにして、

今まで何度かレッスンでも取り入れてきました。

生徒さんそれぞれに合わせて、私が色をイメージしてお花を選ぶ。

なので、完成した作品はそれぞれ違った色合いになるわけです。

0704honmachi2.jpg
0704honmachi3.jpg
0704ashiya1.jpg
0704ashiya5.jpg
0704honmachi5.jpg


3月に、このレッスン企画を2年ぶりに行います。

結構、仕入が大変なのですが、、、

それぞれの方のお顔を思い浮かべながら、

春のお花満載で、春の香りいっぱいの中、お待ちしております。


     3月2日(月)   本町教室 18:00~   残席わずか
       3日(火)   芦屋教室 14:00~
       7日(土)   芦屋教室 14:00~



私の選んだフレグランスのコピー、「つけた瞬間、まさに恋に落ちるような香水」、だって。・・・・・amica公式サイト


スポンサーサイト



edit

CM: 21
TB: 0

page top

2009-02