FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 花のシゴト

何はなくとも・・・ 

2007/11/21 Wed.

 
多忙ウォークの先週を無事終え、
次のレッスンの試作と材料集めに追われております。


プリザーブドのクリスマスリース、
今回は本当に反響が大きく、
新旧の生徒さんたち、本当にたくさんご参加いただきました。

20071120234934.jpg

20071120235328.jpg

20071120235433.jpg

20071120235546.jpg


そして毎回アツい基礎コースでも美しい作品が次々と。

20071121000200.jpg

20071121000233.jpg


また来週からリース講座は続きますが、
作品やレッスン風景などをこちらの「生徒さんの作品」でアップしております。
http://www.j-amica.com/school/index_school.html
20071120235448.jpg


ご自宅でのウェブレッスンの方も、
プリザーブドならゆっくり空いた時間に製作していただけるので、
完成した方から少しずつ画像が送られてきます。
それに講評のメールを。ちょっぴり雑談も交えつつ。。。


さてそんな楽しいレッスンウィーク、
週末には京都での婚礼も入っておりました。

我々3Kが揃ってお世話になっていた方なので、
大喜びで集結しました!

20071121002333.jpg


ウェディングブーケにはamicaオリジナル(正真正銘・・笑)のクリスタル付き、
和装のブーケには金の房付きで。

20071121002718.jpg

20071121002734.jpg


お支度が終わってチャペルでの撮影。
元々本当に可愛らしい花嫁の由佳さんですが、
メイクさんの「神のメイク」(由佳さん談)が施され、
見ているこちらにまで幸せオーラが。

20071121002848.jpg


カメラマンさん、続いてお庭へ。
秋の空気がいっぱいの朝、素晴らしい写真が次々と。

20071121005628.jpg


お部屋でも窓辺で一枚。
自然の柔らかい光の中で。

20071121002927.jpg


神のメイク、そして作りたてのブーケ、
それをきちんと写真に収めるカメラマン、
それが揃って結婚式当日は美しい形として残る。


重い機材を担いで、
タイトなスケジュールの中、
光の美しいところに花嫁さんを誘導して写真を撮ること、

これは案外、どんなカメラマンでもしている、というわけではない。
自然光のほとんど入らない会場もあり、
当日の進行に押し流されて「きちんとしたスナップ」を
残してもらえない花嫁さんの、なんと多いこと、、、。



お花も、花嫁さんも、
とにかく、


何はなくとも「自然光」。


写真でしか残せないものは、
ちゃんと柔らかい自然の光で撮りましょう☆


20071121002944.jpg



可愛いポーズ発見! 私も今度小首をかしげてみようっと・・・・・amica公式サイト
スポンサーサイト



edit

CM: 12
TB: 0

page top

2007-11