amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: レッスン

春の香りと色を束ねる「おいしそうなブーケ」 

2017/02/21 Tue.

2月の花を楽しむ時間、
テーマは「おいしそうな」ブーケを束ねる、でした。

甘い香りの花はもちろん、
今回は味覚に訴えかける美しい色合いをメインに、
10種類以上の素材に親しんでいただきました。

DSCF9259.jpg
DSCF9264.jpg
DSCF9242 (1)

靱公園も芦屋アトリエも、寒いなかたくさんのお申し込みがあり、
待ち遠しい春を思う穏やかなひとときをともに過ごしました。

DSCF9302.jpg
DSCF9305.jpg
DSCF9312 (1)

初めてお会いする方も、
古くからのみなさんも、
すぐに打ち解けてリラックスするのは
美しく明るい花たちのマジックかもしれません。

DSCF9320.jpg
DSCF9277.jpg
DSCF9250.jpg
DSCF9233 (1)

花に親しむことは、
花の話ができる人とは共通言語を持てるということですね。

まったく知らない人とでも、植物の話をきっかけに、
共感や癒しを感じることができるのは、人生をとても豊かにしてくれますね。
私自身、最近それを実感したところです。

まだまだ春の花が楽しい時期、
来月はピンクをテーマにしたブーケを作ります。

また、昨年のガーデニングレッスンのプランターがある人に向けて、
土と花苗のセットも準備しています。
春の芽吹き、花芽の成長、開花、など
植物の楽しさが満載のキットもウェブで受け付けます。


◎ 甘やかなピンクを束ねる

 3月14日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜
 3月16日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜
 3月18日(土)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜


お申し込みはメールアドレス、info<アットマーク>j-amica.comにて、
(表記のアットマークを@に変えてお送りください)
ご希望日時、お名前、お電話番号をお知らせください。

詳細はこちら


日々の花のこと、
Instagramでつづっています。


春のフラワーギフト、ミモザのリースなど、
ご相談はこちらまでお知らせください。
ご依頼いただいてから仕入れと水揚げ、製作などに時間をいただくので、
恐れ入りますが5日くらい前までにお知らせください。


また、子育てなどで外出が難しい方には出張レッスン(5名以上)も受け付けております。
HPよりメールでお問い合わせください。

amicaflowers の HP
Instagram

amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: レッスン

来週は11月。10月の秋バラのレッスンが終わりました。 

2016/10/25 Tue.

今月のバラのアレンジレッスン、すべての日程が終了しました。気温が下がり、徐々に色合いを増す秋バラ、楽しんでいただけたかなと思います。

今回、バラの種類を決める前に目にしたヒペリカム・ミッドナイトグロウ。信州から来た深い緑の葉は寒さで赤く色づいて、艶やかな実がついていました。すっかり心を奪われ、この色に合わせてバラは赤からローズピンク系、芳香種もまぜた華やかでシックな色合わせになりました。

DSCF7733.jpg
DSCF7741.jpg
DSCF7763.jpg

バラのお話を始め、紅葉についてのこと、葉ものも主役と同じようにアレンジすることなど、秋だからこそ、というお話もさせていただきました。

DSCF7762.jpg
DSCF7771.jpg
DSCF7794.jpg
DSCF7784.jpg
DSCF7786.jpg
DSCF7789.jpg
DSCF7822.jpg

DSCF7832.jpg
DSCF7841 (1)
DSCF7863.jpg
IMG_4939.jpg


さて来月はクリスマスリースです。
例年どおり香り高い常緑樹をベースに、
自然素材をたっぷり使い、
冬の始まりを穏やかに過ごすリースを作ります。
画像は昨年のもの、個性豊かで楽しいリースがたくさん完成していました。

DSCF3496.jpg
DSCF3707 (1)
DSCF3588 (1)

ひとつひとつの作業は難しくはないので、
初めての方にも安心してトライしていただけるリース作り、
逆に何年も作り続けている方にとっては奥の深さも感じられるテーマ。

同じ素材でまったく印象が変わるのも魅力のひとつかもしれません。

今年は色々なご縁から、北海道の素材も使用予定です。
すでに満席間近の回もありますので、お早めにお申し込みください。

◎クリスマスリース2016

11月12日(土)北の住まい設計社 10:30〜
11月13日(日)北の住まい設計社 10:30〜
北の住まい設計社での詳細はこちら

11月20日(日)靱公園サロン 10:30〜、13:30〜
11月22日(火)靱公園サロン 13:30〜(満席)、16:00〜、18:30〜
11月24日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜
11月26日(土)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜

詳細はこちら

また、なかなか子育てなどで外出が難しい方には出張レッスン(5名以上)も受け付けております。
HPよりメールでお問い合わせください。


amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: レッスン

深まる秋の、バラの花 

2016/10/11 Tue.

高い空に鰯雲、朝晩がひんやりとし、草木が色づく季節、
ようやく秋らしくなりました。
旬のものをひとつでも多く、暮らしに取りいれたいですね。

今月のレッスンは世界の多くの人々を魅了するバラがテーマ。

IMG_1178 (1)

年々、アフリカから超大輪の輸入バラが増えてきました。
一方で、国産ではここ数年で作られなくなった品種もあります。

菊やカーネーションも含め、
バラは国産と輸入のバランスが大きく変わってきている花なのです。

日本の花文化は、
多品種を用いて季節の細やかな美しさを表すことがその特徴のひとつだと思うので、
「日持ちする」や「強い」ことが良い花の条件とされてしまうことは、
望ましい反面、味気なさも感じます。

バラを育てている生産者さんと、
適材適所に振り分ける市場の人たちと、
花を元に企画する私と、
お客さんと。

そのつながりと、時代の流れの中で、
さて今回はどのバラを選び、どんな風に作品を仕上げてもらおうかしら、
と、とてもワクワクしながら考えを巡らせています。

形としては基本のアレンジになります。
初めての方にも作りやすい内容になりますので、
いつかフラワーアレンジを作ってみたい、と思っている方はぜひこの機会にどうぞ。


「深まる秋、バラのアレンジ」

10月18日(火)靱公園サロン 13:30〜(満席)、16:00〜、18:30〜
10月20日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜
10月22日(土)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜


詳細はこちら


amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: レッスン

秋の実や花をアレンジするレッスン 

2016/10/05 Wed.


蒸し暑さが感じられる日々のなかでも、季節はめぐり、
北海道の旭岳は秋を通り越し、初冠雪の便りがあったそうです。

今月の、秋の花や実ものをアレンジするレッスン、全日程が終了しました。
今回はできるだけ様々な花に親しんでもらいたいと思い、
一回ごとに10種類もの素材を準備しました。

DSCF7591.jpg
DSCF7564.jpg
DSCF7588.jpg
DSCF7589.jpg
DSCF7570.jpg

前回ここで書いていた秋明菊を始め、
秋を代表するフジバカマやワレモコウ、菊、黄花コスモスが入荷した日も。

DSCF7597.jpg
DSCF7581.jpg

名前を覚えるのも大変だったかと思いますが、
個性豊かな花をかごいっぱいに盛り、秋を堪能していただけたかなと思います。

オアシスを使うのはずいぶん久しぶりで、
今回初めてという方や、難しいと感じた方も多かったようですが、
その分、新たに積み重ねたものや感覚的な収穫があったのではと思います。

10月は恒例のバラがテーマ、形としては基本のアレンジになります。
初めての方にも作りやすい内容になりますので、
いつかフラワーアレンジを作ってみたい、と思っている方はぜひこの機会にどうぞ。


「深まる秋、バラのアレンジ」

10月18日(火)靱公園サロン 13:30〜(満席)、16:00〜、18:30〜
10月20日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜
10月22日(土)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜


詳細はこちら


amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: レッスン

秋明菊 

2016/09/26 Mon.


秋を代表する草花の中でも、愛らしい花と楽しげなつぼみが特に印象的な秋明菊、今月のレッスンでももちろん使用しています。

DSCF7520.jpg
DSCF7501.jpg

細くてか弱い印象ですが、しっかりと水揚げするとふんわりと次のつぼみを咲かせます。

こちらは仕入れてきたばかりの状態。

IMG_4661.jpg

産地で切ったあとに箱に寝かして輸送されるため、ほとんどが重力に逆らって花を起こそうとした状態になり、花首が曲がっています。

水揚げ方法はそれぞれの花材によって、またはお店によっても違いがあります。長年の試行錯誤の結果、辿り着いた方法で、または使う用途に合わせて変えたりということもあるようです。

この秋明菊や藤袴、amicaでは茎を熱湯につける「湯上げ」をしています。しっかりと水揚げされた花は堂々とした様子で、コンディション万全で出番を待っています。

ほとんどの花は水が揚がるまで一晩かかります。
今日仕入れて、使用するのは明日。
早めのオーダーをお願いしているのはそういう時間のためです。

明日のレッスンをお申込みの皆さん、どうぞお楽しみに。


「秋の花と実モノのアレンジ」

9月27日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜
9月29日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜
9月24日(土)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜


詳細はこちら


amicaのFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。
ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。
http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。