FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 私のこと

長い旅 

2009/09/21 Mon.

 
思えば10年が過ぎていた。



自分の居場所を探して、やりがいを探して、

自分の命を燃焼させるものを探して、


周りのみんなが迷いなく進学したり就職したり、という中で、

自分には何が出来るんだろう、と、

一人立ち止まって考え込んでしまった。


家族は、失敗しても良いから好きなことをすればいいよ、と、

温かく励ましてくれたものの、

自分が何をしたいのか、具体的には分からなかった。

それでも、何か美しいもの、感性に響くものにはアグレッシブで、

その栄養は日々の栄養以上に必要だった。


興味は自分へ、自分の内面へ向かうために、

他人にはあまり興味が無かったし、心も閉じていた。

他でもない自分自身のことだけに、逃げようがない。

何かで気が紛れることもなく、暇つぶしの趣味など興味も無かった。

仕事は何がしかしていたけれど、心は虚ろだった。

そしていつからか土を耕し、ハーブや野菜を育て、花を植えていた。

そんな複雑な心の声をごく一部の友人に聞いてもらったりして、

とにかく、日々ひたすら、トンネルの出口を、自分の居場所を探して生きていた。




ある誕生日にプレゼントされたブーケで、

純粋に、花の素晴らしさに、新しいスタイルに、感動した。

そして、その現場に飛び込んだ。


立ち止まって考え込んでから、その日まで、

10年が過ぎていた。

それに気づいたのはつい先日のこと。

そして、そこから本当に花が自分の天職だと気づくのに、

更に10年過ぎていたことも。


だから、

単純に花をモノのように、商売のネタに、他人任せに、出来ない。

ビジネスとしてはあまり良いことではないけれど、

そんな向き合い方をするフローリストがいてもいいのではないか、と思う。


そして、

経験があるからなのか、自分探しをしている人を放っておけない。

もちろん、何か手助けが出来るわけではないことは百も承知であるけれど。

それでも心からエールを送り、見守りたいと思う。



人も花も同じ、

どんな風に咲くのか、

どんな風に咲くのが一番美しく、居心地が良いのか、

私はとても知りたい。




その手に、確かなものを掴み、命を燃焼させる喜びを得られますように・・・・・amica公式サイト

関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 17
TB: 0

page top

コメント

ミチノリ

おなじようにちょっとずつ歩いています。

大学のとき仲の良かった女の子が
卒業アルバム(のようなものを例年美術科だけ学生主体で作っていました)の中で
これからも歩いていきますテクテクテクと書いていたのを
折に触れて思い出すのですが、今回の潤子さんの日記を読んでまた思い出しました。
(アプローチの仕方は全く違うけど)またまた同じテーマ(だと思う)で日記を書いていたので
これはもうシンクロ、Destinyだと思うのですよ^^
次回はいつか、楽しみです。

honey-T #- | URL | 2009/09/22 10:04 - edit

いまだに自分を探しています。情けないことに。

もうすぐ母になるのにこのような状態でいいのかと悩んだりもするのですが。
今は責任も感じていて、これからどう生きていけばいいのか
悩みつつ、動いていない日々が続き。。。
小山先生は自分自身を時々立ち止まって振り返ってみるんですね。
そこがえらいことだと思います。
目を向けてみる。大事ですよね。前を向きながら。ふむむ。

TOKIKO #AIn7EWck | URL | 2009/09/22 16:07 - edit

小山先生にもそういうときがあったのですね。
意外というか・・勇気が出ました。

今、私は日々迷い中です。
こちらのお花に興味を持ったのも、その旅の途中に出会ったから・・です。

S #6WT2lY06 | URL | 2009/09/22 22:37 - edit

そんな向き合い方をするフローリストがいていいと思う。ワタシは好きですよ~
自分に話しかけて、自分なりのものをみつけて、それを貫いて、自分のスタイルができて。
ワタシは今トンネルの中かなぁ~
幾つになっても時の過ぎるのも忘れて突っ走りたいっすね~!

sunco #- | URL | 2009/09/22 23:33 - edit

amicaさんは、自分の生き方に、テキト~とか、妥協とか、ないから、ほんとうに、そのために、努力もされたし、傷つきもしたし・・・。

けど、そのおかげで、人一倍、幸せを与えられる人になったきてると思います

例えば、ばらは良く咲く年もあれば、ちょぼちょぼ、のときもあるよね。
ばっさり剪定するといい色の花が咲いたり・・・。

いつも、満点の花を咲かせ続けなくても
大丈夫だと思います

moto #- | URL | 2009/09/23 21:33 - edit

>honey-T☆

 
Destiny、、、本当に驚きました。。。
内容的に同じですよね。。。何なんでしょう、私たちは(笑)

こういうことを書くのって本当に恥ずかしいんですが、
なぜか今書かないと、という気持ちになりました。
月日が経ってこれを見たら削除するんでしょうか。

でもときどき、こうして歩いてきた、ということを、
しっかりと確かめたいときがあるんでしょうね。
これからもテクテクテク、行きましょうかね。
何かの偶然をキャッキャ言いながら♪

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/24 00:22 - edit

>TOKIKO☆

母になることは、この上なく素晴らしいと思います。
子育てすることで成長して、自分の命の意味も見直せると思います。

今回のこんなこと、自分の覚書みたいに書いたんですが、
コメントいただけるとは思ってなくて驚きました&嬉しかったです。
みんな多かれ少なかれ、一生、何か探してるんでしょうか。
またゆっくりおしゃべりしたいですね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/24 00:25 - edit

>S ☆

コメントありがとうございます。
私の長旅、よもや10年も続いたとは思ってなくて、
本当に先日気づいてビックリしたんです。

もっと近道があったかもしれないんですが、
私は自分の通ったところが正解というか、意味があったと思うし、
どんな道の石ころも心に留めて来たと思っています。

お花を見に立ち寄ってくださって、花たちも私も嬉しいです。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/24 00:30 - edit

>sunco☆

をを、suncoママ、、、コメントありがとうございます。
母となって更に興味のベクトルが広く、強くなってる、
そんなsuncoママが凄いと思う。
突っ走るにはワタシ、結構足が遅いんですけど(笑)!
でもでも、ときどきお茶(例のやつ)飲んでまったりして、また走ります。
これからもよろしうに。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/24 00:36 - edit

>moto☆

テキトーなこと、多すぎて反省なんですよ、全く。
自分に喝を入れないと。。。

一番どんよりしてたときには、食も細かったよね、
あの頃はまさか一緒に焼き鳥で楽しいお酒を酌み交わすとは思ってなかったような。
おかげ様で、命を謳歌してます、ありがとう。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/24 00:39 - edit

おひさです。T2(ティーツー)です。

がんばってきたよね、、 amicaさん。
好きなことで、人生歩めて 素晴らしいと思う。

自分もいまだ
自分探しで好きなこと追い続けてますよ。。

今回 やっと少し 形になりそうなんだ。

T2(ティーツー) #- | URL | 2009/09/24 23:54 - edit

>モリニシ君☆

トンネル?
いつかは必ず抜けますよね、
雨ばっかりはないし、明けない夜はないし、
何かを始めるのに遅いということもないし、

とまあ、私のこんなペースで歩むとノロノロですが(笑)、
寄り道、回り道も楽しみましょうヨ。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/25 00:56 - edit

旅にもいろいろ・・・
与えられる時間は万人に等しい長さなのに、
やけに早い旅も、
また、やけに長い旅も。

ただ、長い旅を経た分だけ、
光を見るまでの濃密な時間の長さだけ、
きっと得られる、芯から自分を信じる強さ。

>どんな風に咲くのが一番美しく、居心地が良いのか

まだまだ模索中ですが、
・・・掴みたいです。
命を燃やしつくしたい、と思える確実なモノ。

見守っていてください!
そしてこれからも、よろしくお願いいたします♪

Shiho #- | URL | 2009/09/25 20:43 - edit

>T2

コメントありがとう、
なんかこのブログの変な癖?で、
モリニシさんのコメントや、私のT2宛てのコメントが消えてた。。。
本当に申し訳ないです。

某所で見たよ、形になりそうなお話、
表現の場があるということは何よりだよね、
ご成功をお祈りしております。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/26 23:51 - edit

>shiho☆

コメントありがとうございます。
お元気ですか?

>ただ、長い旅を経た分だけ、
>光を見るまでの濃密な時間の長さだけ、
>きっと得られる、芯から自分を信じる強さ。

いつもながらshihoさんの言葉の表現の的確さに感動して、
私の言いたかったことがすべて詰まってる、
そんな嬉しさも感じました。

順風の旅は永遠に続くわけではないですね、
また何かのきっかけで景色が変わったりして、
新たな旅に出なければいけなかったり。

それでも、前よりは折れにくく、柔らかくしなります。

こちらこそ、これからも宜しくお願いします!
旅を、じっくり味わいましょう。

amica #6ZS2/17k | URL | 2009/09/26 23:57 - edit

 

潤子さん、おひさしぶりです。
 
ここで純子さんと交わしたやりとりを偶然見つけて、とてもとても、勇気づけられました。
 
雨の日が続きますが、お元気ですか?
いつかきっと、芦屋に遊びに行きますね^^

Shiho #- | URL | 2012/06/24 21:04 - edit

Shihoさん

コメントありがとうございます。
改めて読んで赤面ですわ〜、2年半前はこんなこと考えてたんですねえ。
どんどん年月は過ぎますが、また新たな局面が見えて立ち止まったり色々ですが、どこまでいっても自分からは逃げられないので、とことん励まして進んでいきたいと思います。

いつかお会いしましょう〜☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2012/06/24 22:39 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/222-fc63f2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12