FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: コレおすすめ

大好きな場所 

2008/09/22 Mon.

 
二泊三日の休みがあったら、どこへ行きますか!

ある人は沖縄へ、
ある人は屋久島へ、
ある人は韓国や台湾へ、、、

 

先週、今年初めての「休暇」らしき休暇を取り、

昨年に引き続き北の大地で癒されてきました。


なぜ北海道にこんなにも魅かれるんだろう、

コテコテの暑い関西からは考えられないくらいの爽やかさへの憧れ、
農産物、海産物、とにかく美味しいものが多いこと、
人々のおおらかさ、もちろん、景色の美しさ、ドライブの楽しさ、

それに加え、ここにはひたむきな「フロンティア・スピリット」がある、と思う。


今年のお宿もまずは昨年同様のオーベルジュ、マッカリーナ
http://www.maccarina.co.jp/kaze.html

ご存じの方も多いと思うけれど、
今年の洞爺湖サミットの期間に、
各国首相たちの奥様のランチに選ばれたレストラン。

0809hokkaido 019

4月には下見を兼ねて当時の内閣総理大臣の福田さんもご夫婦で訪れたところ。

マッカリーナのメートル・ド・テル(給仕長)の橋本さんに伺ったところ、
福田さん含め、警察庁長官、そうそうたる人々が次々に訪れたそうで、
7月に首相の奥様たちが来られたときには「もう緊張しなかった」とのことでした。


そんなお話をいろいろ伺いつつ、今回もお料理に舌鼓。
前回、ミュスカでアルザスワインの美味しさを実感してしまって以来、
ここでのワインも楽しみの一つに。


で、その橋本さんのお勧め、
7月のランチ会がきっかけとなったというRuinare(ルイナール)のロゼシャンパン。
香りの素晴らしさはもちろん、ボディもしっかり、とのこと。

私は全然そういうの知らなかったのですが、
Ruinareというのは1792年創業の世界最古のシャンパンメゾンだそうで、
せっかくなのでファーストレディと同じメゾンのものをいただいてみました。

0809hokkaido 001

ロゼを、
ちょっと甘く見ていた私、
ノックアウトされてしまいました・・・・・・・・・・。
ヴィンテージものはもっと、らしいですが・・・・・・・・・・。

(決めた、これ、ネットでも買えるので今度のハロウィンパーティのときに段取りしよう!!!)



翌朝、しっかりと美味しい朝食をゆっくりとり、

0809hokkaido 008

このレストラン誕生の物語に興味が湧き、本を購入。
この笠井さん、ライターというお仕事はいいな、色々と踏み込んでお話を聞けるから。




二泊目のニセコの宿へ行く前に、
ちょっくら渓流釣りへ。

このあたりでは尻別川という、
全国でベスト5に入るほどの清流で有名な、釣り人あこがれの川を堪能できる。
清流の理由は、羊蹄山の湧水が流れ込んでいるから。

とっておきの釣りスポットに行くにはちょっくら線路も渡り、

0809hokkaido 022

ミミズやらウジやらを針につけてヤマメやアマゴ、イワナを狙う。

というのは理想の話で、
実際は動いてるミミズを針に刺すなどとんでもなく、
岩に針を引っ掛けては外してもらい、
糸を切っては針をつけてもらい、
釣れるのはウグイがほとんど。

私は数年前、ここでフライフィッシングで20センチくらいのを何度か釣っていたのだけれど、
今回はミミズ釣りのせいか、サイズはすべて10センチ程度。。。
それでも誰よりも多く釣り、ヤマメにも出会えた。


ニセコの宿はもう20年近くのお付き合いになっているハイクローツ

ガイドブックにも、ネットにも、どこにも宣伝しなくても、
口コミだけでお客さんが絶えないところで、
今回10年ぶりくらいに訪れたけれど、
静かにパワーアップしていた。

0809hokkaido 0320809hokkaido 030

ひさしぶりに会ったオーナーご夫妻と夜中までおしゃべり、
近況、知人たちの話、お料理、政治、恋愛、、、などなどに加え、
ご夫妻の生き方の話にも。

お客さんに楽しんでくつろいでもらうプロであるという意識、
同時にそこが自分たちの住まいであることで、
無理をしないことも大切であること、

そして、職人として自分の仕事に向き合っていること、
「自分の手で作り出せるもの」で、「自分の生活を成り立たせる」、という考え、
それをできるだけ持続させるための工夫や努力について、など、
LOHASにつながる考え方でもあった。

今の私に実感できる話も多く、
「潤ちゃんとこんな話できるって嬉しいなあ~」と、言っていただきながら、
話は尽きず、アツく夜は更けていきました。。。。。



マッカリーナにしても、このご夫婦にしても、
ひたむきで強くて優しい、フロンティアスピリットが感じられる、
そして地元への深い愛情も、

だからこそ、
やっぱり北海道は大好きだ、と思う。




またすぐに、行きたい・・・!           amica公式サイト



関連記事
スポンサーサイト



edit

CM: 13
TB: 0

page top

コメント

いいなぁ~北の大地 大自然に行くと気持ちが広く?なるからいいですよねぇ
都会もすごく便利で好きだけど、田舎育ちの私はやっぱり自然が好きですね
木々の隙間を通って風が流れてくるなんて大好き

ところで!レストランのお料理とっても美味しそうですね。朝食も、なんてお洒落でおいしそうなんでしょ
朝食をのんびり楽しみながらなんて最高の贅沢ですよね。うらやましい限りです。。。

自称お酒は少ししか飲めません!!の私ですが、
ロゼ イイデスネッ  
おいしいお酒に包まれて酔っ払って語り合いたいです!!

tomomi #- | URL | 2008/09/22 10:08 - edit

つかの間の休暇満喫してきたようで
よかったねぇ~!!
いいよね~北海道!私も大好きよ。
なんだろうねぇ、なんでこんなに引かれるのかね?
気持ちいいくらいの自然がいっぱいは
もちろんだけど、
小山ちゃんのいうフロンティアスピリット・・・・・
わかる気がします。
何かひとつ信念を持ち、
きちんと自分の仕事と向き合って
無理をしないで持続できるパワーを
お持ちの方が多いのかしら?
それを手助けするのが
あの大自然なのかな・・・・・・。

私も旅行らしきものにとんと行ってないけど
久しぶりに行きたくなってきました~!!

yuri #- | URL | 2008/09/22 11:59 - edit

北海道いいですね~。
私、北海道なんて高校の修学旅行以来行ってナイです~。。
最近、自然に癒されたいと思う今日この頃・・。
ドコかにふら~っと行きたいです。

と。。
私、釣経験ナシ。
ので、釣ってる小山センセイに瞳キラキラ~☆☆

Tomy #aiMm5YXE | URL | 2008/09/22 23:17 - edit

>tomomiさん

コメントありがとうございます~。

旅行で何が楽しみって、
普段はバタバタの朝食をゆっくり優雅に、ですよね、
この写真の中身を書いてしまいますが、
パンは近くのパン工房で作っている天然酵母パン、
ハム、ジャムはマッカリーナで作られたもの、
あとはサラダ、卵(ポタージュに浮かんでる)、ヨーグルトみたいなチーズ、
コンソメスープ、などなど。

tomomiさん、私もお酒よわよわです。
一緒に酔っ払いましょうか^^

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/22 23:42 - edit

>yuriどん

いいですよね、癒しの旅、
私も一年に一度いけるかどうか、ですが、
たった三日間ですごく幸せになれました。

北海道は時間の流れものんびりで、
日本一せっかちの関西人にはやはり新鮮です(笑)

いつかマッカリーナ行こうよ、
そうなると北海道はニドム以来だね!

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/22 23:47 - edit

>Tomyさん

釣りねえ、楽しいっスよ!
・・・て、自分でミミズ付けれなくて言うな、て感じだけど(笑)

いやいや、私は結構何回も行ってるので、
魚の気持ちがちょっぴり分かるんです、ふふ。
あのあたりにいるな、とか、今ちょっとだけミミズかじったな、とか。

フライフィッシングはブラピの「リバーランズ・スルーイット」みたら始めたくなるかも^^
独特のリールの音がたまりませんョ。

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/22 23:51 - edit

休日をゆっくりと過ごされたようで何よりですv-238
私も北海道は何度も訪れていますが、いついっても
美味しいものに出会え、広い大地で出迎えてくれ
心癒される土地の一つでもあります。

現実を忘れ素敵な休暇をとられてまた、一段と
パワ-アップして帰って来られた事と察します。
また、土産話聞かせて下さいね~v-218

モリニシ #- | URL | 2008/09/22 23:53 - edit

ハイクローツ懐かしい・・・。

amicaさんといったのは何年前?

私にとってちょっとクールな印象のオーナーさんと
そんなには話が弾むのは話せる事がいっぱいあるってことで
すばらしいです。
連日雨の北海道、けど、冒険込みで楽しかったね。

いつか、マッカリーナさんにも一緒に行きたいですわ

moto #- | URL | 2008/09/23 00:06 - edit

>モリニシくん

モリニシくんも北海道似合いそう☆
どこらあたりに行きましたか?
私は北は礼文島、東は羅臼、南は函館、西は瀬棚まで、
結構走り倒してますよ、ふふ、
スキー対決?もまだ途中でしたね、ふふ、
釣りはしないんですか?ふふ、

夕日も仲秋の名月も、本当に素晴らしかった、

四季折々、年に何度も行きたいわあ。。。

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/23 00:18 - edit

>motoちゃん

一緒にハイクローツ行ったの、たぶん、15年くらい前。。。

マクダレナさんの息子に頭に乗っかられてたね、
なんでも風呂敷で包むmotoちゃんを面白がってたね、

そして、ピリカ温泉の帰り、
道なき道で本当に道がなくなって(笑)、
雨のなかバックオーライしたっけね。

いつか本当にマッカリーナ一緒に行こう、
もちろん真狩温泉もね。

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/23 00:20 - edit

>ノリさん

ええ、また北海道です^^

マッカリーナは「人生最後の晩餐」の場所の候補地です。
お料理もお花も人それぞれお好みがありますが、
ここのお料理、空気、水、音楽、人、
さまざまな条件でここがいいな、と。

お部屋の写真、後半の写真はニセコのハイクローツの、です。
ここのお料理もおいしいですよ~☆
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/23 22:51 - edit

小山さん、ご無沙汰しております♪

以前マッカリーナの事をお書きになっていた時HPを見て、清々しくて素敵だなと思っていましたが、今回は便乗して私も本を購入してみました!
寒村というか過疎地というか、かなりの田舎に育った者として感銘を受けたと同時に、地域振興って・・・難しく面白いと、色々思わされました~。買ってよかったです。というか、そんなことよりぜひ行ってみたいっ!!!

shiho #- | URL | 2008/09/26 18:22 - edit

>shihoさん

おひさしぶりです!お元気でしたか?

本、いいでしょう!!!
男たちの、夢をカタチにする喜び、大きな障害、情熱、人との出会い、、、
読み終わってすっごく元気になる、良い本ですよね!!!

これはぜひ行ってください、もちろん。
さらに魅かれると思います!!!

あ~、本読んだら私もまた行きたくなりましたョ☆

amica #6ZS2/17k | URL | 2008/09/29 13:08 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/168-60ac00d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12