FC2ブログ

amicaの色いろ che colore...?  

芦屋のフラワーアトリエamica flowersの日々。

Category: 思うこと

礼節 

2007/11/08 Thu.

少し前にブームだった「品格」という言葉、
英語にはコレといって同義語がないそうで、

それは言葉のニュアンスそのまま、
日本ならではの奥深さの表れでもあるな、と。


 
最近、意識に浮かんだ「礼節」という言葉、

 礼儀、節度、
 社会生活の秩序を保つために必要とされる行動・作法。


礼儀や作法など、広い意味でのこれらは、
やはり親から子へ躾けとして、
バトンが渡されるものであろうと思うけれど、
その多岐に渡るきめ細かさは、
「これで全部」と掴みきれないところに難しさがある。



女性の場合は、母から娘へ。


とても個人的なことだけれど、
私の母は、母の母(祖母)が体が弱かったために、
親から渡されるべき礼儀、作法のバトンが充分ではなかったように思う。
そして、短いOL時代を経て早くに結婚、私たち三姉妹を育てた。


そうやってすぐに家庭に入った母からは、
正直、私もそれらを充分には習えなかった、と思っている。
それはコンプレックスというほどのものではないにしても、
なんとなくの焦りみたいなものとして、意識のどこかにしっかりとある。


だからと言って、
与えられなかったことをどうこう言うつもりは全くなく、
健康で、美味しいものをたくさん作ってくれて、
仲のよい三姉妹として懸命に育ててくれただけで、本当に、もう充分だと思う。


あとは日々、自分で身につけていけばよいことで。


ありがたいことに、
私の周りにはお手本となる人たちがたくさんいらっしゃるので、
良いなあ、素敵だなあ、美しいな、、と思うことはすぐに見習えば良い。

自分がされて不快なことは、反面教師として、
他の人にしないように心に留めておく。


ただ、失敗しなければ分からないこともあって、
マニュアルがあればどんなにラクかな、と思うこともあるけれど、
一つ一つ見つけながら自分に沁みこませていくのも、
なかなかオツだなあ~と。



礼儀という言葉には、

 敬意を表す作法

という意味もあるらしい。



人を敬い、大切に思って一つ一つ考えれば、
大きく外れることがないのかもしれない。


とはいえ、いい年してまだまだ知らないことだらけ。

日々、また勉強させていただきたいと思う。



写真は今日納品した「芦屋ぷりん とあっせ」さんのお花

20071108003340.jpg



これからもゴシドウゴベンタツよろしくお願い致します・・・・・amica公式サイト

関連記事
スポンサーサイト

edit

CM: 12
TB: 0

page top

コメント

礼節…わたしも、形としては習っていない気がします。
人が来たときは三つ指突いて「いらっしゃいませ」と、父に言わせられていた記憶がありますが
そんなの、子どもには苦痛この上ない!!!
おじぎをした瞬間にピューーっと逃げてました…(笑)

礼節から連想しましたが、マナーなどにしても、凝りすぎるとかたくるしくて仰々しくなってしまうし、自分の中にしみこんで自然な形になるまでには時間が要るのですよね。
あと、「これでよかったのかしら」と考え出すと、もう、眠れない!!(笑)でも「相手を思い遣る気持ち」というものを忘れていなければ、そう不快になることもないのかナ…と思いました。

「失敗しなければわからない」私に関してはいろんな意味で、もう、ほんと、その通りだと。。。

shiho #- | URL | 2007/11/08 09:01 - edit

 
>shihoさん

三つ指突いて?
さぞや可愛いらしいお出迎えでしょうね~

でも美しいおじぎっていうのも大切ですもんね。

>「これでよかったのかしら」と考え出すと、もう、眠れない

分かりますーー、
答え出ないことありますよね、
でもやはり相手のことを考えて自分なりに答え出すしかない、、、
悩みは尽きませんが一つ一つ積み重ねていきましょう~。
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2007/11/08 12:26 - edit

礼儀や作法って本当に難しいですね。
ただ、気持ちを行動にすればいいはずなのに・・・。
私は周りの人たちに色々教えていただいて本当に助けて頂いてます。
そして、気持ちを伝える時はお花も一緒に。
これが定番になってきました(*^^)

さんこ #- | URL | 2007/11/08 13:02 - edit

 
>さんこサン

気持ちとお花と一緒に、って、
この~~~、コメント王!

確かに言葉で色々言えないときには、
代わりに伝えてくれるのがお花かもしれません。

さんこサン、その感じ、広めていってくださいネ☆

追伸(コメントなのに?)
なんかミッションヒルズっていうゴルフ場あるみたいで、
テレビから聞こえてすごい反応してしまったヨ^^;
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2007/11/08 16:29 - edit

わたしもこの前、しつけについて考えてました。

会社の後輩にすぐすねちゃう子がいて、
礼儀とかしつけより前に、甘やかされすぎ。
すねるより解決するために意見言えばいいのに、
黙っててナニかんがえてるだか。


お手本になる人が回りにたくさんいるっていいですね、
私は反面教師ばっかりかも!?

まるちゃん #JezSLo8M | URL | 2007/11/08 20:30 - edit


>まるちゃん

若いコ?教育するのは大変ですねえ、
昔は30歳くらいは大人だと思っていたのですが、
だんだん寿命が延びる分、精神年齢は年々下がる傾向ですね。

反面教師も難しいですよね、
人のふり見て自分のふり直すだけというのは冷たい気もしますが、
まあ、近しい人ならきちんと話しますが、
そうでなければ・・・我が道行ってもらいましょう。。。(汗)
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2007/11/08 23:26 - edit

私の母は昔から最低限必要なマナーを色々教えてくれましたが、
私自身「礼儀」について深く考えるようになったのは社会人になってからです。
学生のころは好き勝手に振る舞いすぎて、周囲に迷惑をかけっぱなし。
「親しき仲にも礼儀あり」という言葉の重さを、我が身をもって思い知りました。

だから年齢だけ重ねていても、私の精神はまだまだ未熟。
礼儀も作法もバランスが掴めず、
ついつい過度な振る舞いをしてしまいがちになります。
自分が「ここではこうすべき」と思い込んでいる分、
それが出来ない他者に理不尽な苛立ちを感じてしまったり…。
でもamicaさんでは、本当の意味で「大人」な方々と触れ合えるので
とても勉強になります。

これからも色々失敗するんだろうけど、
まずその「失敗に気付ける人間」でありたいと思います。

K* #gYtT.56c | URL | 2007/11/09 10:42 - edit

自分がされて不快なことは、反面教師として、
他の人にしないように心に留めておく

先生の言葉ごもっともです
職場でも人間関係
いろいろありでして…

特に年上が年下には不快なことはしてはいけませんよね
それをわからん奴がいるので
切れそうになりながら
年上として穏やかに接するようにしているのでが…
私もまだまだ未熟もので
気をつけないといけないことばかりです。

タイムリー今回のお題でした。
ありがとうございます。

chika #- | URL | 2007/11/09 15:00 - edit

 
>K*さん

つくづく、K*さんが聡明な方だとは想像してましたが、
今回のコメントにも深くうなづいてしまいました。

私も昔は友人に非常識なこととかたくさんしていまい。。。
今思い出すと頭痛い感じですが、そういう意味でも、
その頃からずっと友人でいてくれてる人には感謝です。

「気付ける人間であること」
まさしく何よりこれが大切ですね。
年齢を重ねつつ、意識も深めていきたいと思います☆
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2007/11/10 00:16 - edit

 
>chikaさん

社会は人の集まりですもんねえ、
集まればそこには実に色々あります。

若いとか、
経験積んでないとか、
人間的修行できてない、とか、
そういう人に限って「プライドを持つ」ことを「虚勢を張る」ことと間違えてる。

いやあ、キレそうになりますよね(笑)

しかし、聞く耳持ってない人に関しては、
温かく放っておきましょうか。
 
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2007/11/10 00:22 - edit

「こんにちは。」

不思議な言葉です。この一言が言えれば、はじめて会った人とも友達になれます。

社会人になって、多くの場面で礼儀・作法について思うことがありましたが、「こんにちは」ではじまった場面は笑顔(時には苦笑い・・)で終わるように思います。
誰もが正しい礼儀・作法は難しいとわかっていますから、少しのことには目を瞑ってくれるし、手助けしてくれます。

息子にはみんなに「こんにちは」と言える子供になってもらいたいと思っています。そうすれば自分も助けてもらえるし、いつか誰かを助けてあげることが出来るかもしれない。
だって礼儀・作法は人とお付き合いしていくためのものですものね。

かけひ #yMCSVXn. | URL | 2007/11/11 11:00 - edit

 
>かけひさん

そうですね、まずはきちんと気持ちよく挨拶。
大きな第一歩も案外小さいときにきちんと身につけないと、
なかなか。。。

礼儀、作法、って、
やはり相手を大切に思うことだし、
自然と身につくのがよいですね。

私も明日は気持ちよく挨拶しようっと^^
 

amica #6ZS2/17k | URL | 2007/11/12 01:33 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amicaflower.blog26.fc2.com/tb.php/125-13264fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-08